テクノロジー

5Gが遂に対応!iPhone12シリーズの5Gの詳細を徹底解説

5Gが遂に対応!iPhone12シリーズの5Gの詳細を徹底解説
apple.com

5Gの時代が遂に幕開けとなりました。

日本時間で2020年10月14日、アップルは全世界初の5G(第5世代移動通信システム)に対応したiPhoneシリーズの最新モデル4機種のローンチを発表しました。

4種類のモデルとして、iPhone 12 mini、iPhone 12、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Max、のラインナップとなっており、その全てが5Gに対応しています!

そして気になるのは、5Gがそもそもすぐに使えるのか?というもの。

そもそも5Gとは?5Gってすぐに使えるの

この疑問に対して徹底解説していきます。

本記事のテーマ

5Gが遂に対応!iPhone12シリーズの5Gについて徹底解説します

iPhone12対応の5Gとは?

そもそも5Gとは何のことか理解しているでしょうか?

5G(呼称:ファイブジー)とは、「5th Generation」の頭文字から取ったもので、第5世代移動通信システムの略称です。

これだけ聞いても『???・・・』ですよね。

第5世代ということはつまり、今まで第4世代までの通信技術があったということ。

第1〜4世代はモバイル電話の技術で、単に電話したりテキストやメールでやり取りできる所から今はお馴染みの4Gで通信ができるまで、十分すぎるほどの進化を遂げてきました。

ここでさらに1G-4Gからグーーんと技術を一気に昇華させたのが、5G技術のことです。バブル世代、ゆとり世代、今ではミレニアル世代と社会の世代を指す言葉も同じように変わってきましたね。

5Gまでの歴史
au by KDDI

5Gは4Gに比べて、通信速度は20倍、遅延は10分の1、同時接続数は10倍と言われており、飛躍的な進化であるとわかります。

これがiPhone 12で使えるようになったのはとても大きなニュースですね。

iPhone 12シリーズの5G対応とミリ波非対応について

iPhone 12シリーズの4モデル(iPhone 12 mini、iPhone 12、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Max)全てで5Gに対応しています。

しかし残念なことに、日本発売のiPhoneはなんちゃって5Gとの呼び声が高いんです。

どこよりも分かりやすくなるよう説明します。

5Gには「ミリ波」と「サブ6」という2つの周波数があり、「ミリ波」はザ・5Gという感じの超高速の通信ができ、それに対して「サブ6」は4Gよりはまあ早いよね。くらいの大きな違いがあります。

ミリ波とsub6の違い

この「ミリ波」に、日本モデルが対応していないということなのです。

この違い、地球と宇宙レベルで違う・・・と感じてしまいました・・・

この事実が衝撃的ですが、だからと言っていつ「ミリ波」対応のiPhoneモデルが出るかは分かりませんので、今後に乞うご期待という感じでしょうか。アメリカでは対応しているので、日本に来る日も近いのではないかと予想しています。

またその他のiPhone 12シリーズの詳細な情報「発売日や予約日、価格、5G対応、スペック、デザイン」については以下の記事で説明しているのでぜひご覧ください。

iPhone 12の5Gが使えるキャリアについて

次にiPhone 12シリーズの5Gが使えるキャリアはどこか見ていきましょう。

Softbank、au、ドコモがiPhone 12モデルの発売を予定しています。

iPhone12 5G対応のキャリア

パートナーシップを組んでiPhone 12の5G通信をカバレッジしているのが上記の通信会社となっており、第四のキャリアである楽天モバイルはこの中に入っていないですね。

Softbank、au、ドコモに関しては予約日と発売日が既に発表されています。

キャリア別のiPhone12に関する、予約日や発売日、価格などの詳細な情報は以下にまとめています。

まとめ:iPhone 12は5Gに対応しているが、残念なミリ波非対応

5Gの飛躍的な技術進化の凄さと、の「ミリ波」非対応の重要性について理解いただけたでしょうか。

アメリカモデルでは「ミリ波」は対応しているため、日本での対応モデルも今後1〜2年ほど近いうちに発表されるのではないかと予想しています。

それまで今回のiPhone 12を見送って待ってみるということも良いかもしれないですね。

関連記事[AirDrop(エアドロップ)]設定方法の超簡単ガイド【解説】

記事をキーワードで検索

-テクノロジー

© 2021 HIDESUN BLOG