WordPress

WordPressおすすめサーバー5選【2021年最新!徹底比較】

最良のWordPressサーバーの選び方とおすすめ5選を比較

WordPressブログやWebサイトのサーバーはどれを選べば良いのでしょうか...どのサーバーが最も優れていますか?このような疑問をお持ちの方は多いかと思います。

サーバーは結局どれを選べばよいのかわからない、どれを選んでも同じなのではないか、そう思われがちなサーバー選びです。しかし、実は最良のサーバーを選択することはWebサイトを成功に導くために重要な要素の一つです。

自分のブログやWebサイトに最適なサーバーを選べば、SEO対策だけでなく、Web集客や売上アップにも繋がることが期待できます。

最良のサーバーがWebサイトの速度を高速化する

Webサイト運営者が一番に挙げるサーバー導入のメリットは、WordPressなどWebサイトを高速化することですが、それ以外にも処理速度や機能性、今までの利用実績など、様々なポイントでサーバーを選ぶことが大切です。

記事を書いている私は、今まで多くの企業クライアントのWebコンサルティングや、コーポレートサイトなどの企業サイトに関するWebマーケティングを経験してきて、数十社ほどのWebサイト導入やSEOなどのWeb戦略を支援してきました。

この経験から言っても、サーバーも自社に最適なものを選ぶことがとても重要です。そして、今までの知見やリサーチ、有名なサーバー会社の情報リソースを参照しながら説明していきます。

本記事では、WordPressのサーバーで有名な会社をピックアップして、それぞれを5つの視点で比較していきます。

 

早くWordPressサーバーのおすすめと比較を見たいですか?

 

サーバーに関する前提の説明を飛ばしたい方は、次をクリックして進んでください → 最適なWordPressサーバーの選び方とおすすめ5選【徹底比較】

 

はじめに:無料サーバーと有料サーバーはどっちが良いですか?【比較】

WordPressブログを始めるためのサーバーには、無料のサーバーと有料のサーバーがあります。

しかし結論としては、有料のサーバーを選ぶことを強くおすすめします。

無料サーバーのメリットとデメリット

サーバーの中には多くの無料のサーバーがありますが、このような無料のサーバーのメリットは、無料であるということくらいしかありません。

無料のサーバーの多くは、小規模な事業者によって提供されていて、サーバースペースの一部を切り分けて管理されています。そのため、広告などもそのサーバー運営者によって管理されているので、サイトに出さなければならず制限されます。また、何よりも信頼性に欠けるというデメリットがあります。

最も重要な信頼性というポイントで考えて、迷わず有料のWordPressサーバーを選択しましょう。

有料サーバーのメリットとデメリット

有料サーバーのデメリットは多少のコストがかかるというくらいです。

世の中に多くある有名な会社のサーバーは、初心者でもブログやWebサイトを始められるようにガイドラインや手引が充実しています。また、多くのサーバー会社は、WordPressを始めるまでの簡単なクイックスタートキットのサービスを提供しているので、サーバー契約からドメイン取得、WordPressインストールを一括でやってくれるようになっています。

このような簡易的に始められるスターターキットを活用すれば、誰でも簡単にブログやWebサイトを始めることができます。

そして最も大きなメリットは、WordPressブログなどWebサイトを高速化することができることです。

ちなみに、WordPressを使わず無料ブログを始めることもできますが、これも収益性の問題でおすすめしていません。

 

最良のWordPressサーバーの選び方とおすすめ5選【徹底比較】

最適なWordPressサーバーを選ぶための判断ポイントとして、以下の5つの重要な基準で比較して見ていきます。

  • 信頼性と実績:サービス提供年数や実績、導入事例を基準に比較
  • 処理速度(読み込み時間):サーバーの処理速度や読み込みにかかる速さ。
  • 稼働率:サーバーが正常に稼働している割合。99.99%以上の稼働が目安
  • サポート体制:バックアップやサポートデスク対応が充実しているかを検証
  • 価格面:月額の費用を比較

それでは、おすすめのサーバー会社を見ていきましょう。

 

1.ConoHaWING

ConoHaWINGの概要
  • 信頼性と実績:2013年サービス開始で歴史は浅いが、大元の企業がGMOインターネット株式会社で24年間の歴史と信頼性がある
  • 処理速度:国内最速
  • 稼働率: 99.99%以上の品質保証
  • サポート体制:サポートデスク対応満足度2020年No.1
  • 価格面:通常で月額約900円〜で安い

信頼性と実績

ConoHaWINGは、2013年からサービスをスタートし、2019年には16万アカウント、2020年には24万アカウントに到達しました。大元の企業はGMOインターネット株式会社という老舗で、24年間の信頼と実績があります。

ConoHaWINGの歴史と登録アカウント数

また、ConoHaWING自体の導入実績として、有名なブロガーの口コミでは、ヒトデブログのヒトデさんがインタビューで答えている事例がありますのでご紹介します。

「細かい施策を10個やるよりも、サーバーを変えてみた方が効果が高かった」手軽にサイト表示速度アップ!サイト表示速度が大きく改善。サイト自体はもちろん、ワードプレス管理画面の表示速度も改善。意外なメリットは、導入のしやすさ。初心者が失敗しがちな点がうまくフォローされていること。

Hitodeblogのヒトデさん

私もConoHaWINGでWordPressを使っていますが、導入後にページ表示速度が大幅に改善しました。

ConoHaWING導入後のページ表示速度の改善データ
PageSpeed Insightsでのページ表示速度の改善前後データ

2021年に各方面からの報告を調べると、ConoHaWINGの評判が抜群に良いということが分かりました。多くのブロガーが口コミとレビューをレポートしています。

処理速度(読み込み時間)

ConoHaWING運営による調査によると、ConoHaWINGは業界第二位のレンタルサーバーに比べて、約2倍速いサーバー処理速度を記録したと明言してます。

稼働率

サーバーの月間稼働率が 99.99%以上であることを品質保証しています。

サポート体制

サポートデスク対応満足度は2020年でNo.1になっています。

ConoHaのサポートは電話、メール、チャットの3つがあり、メールは24時間対応の安心サポートになっています。

価格面

月額で約900円から始めることができ、他社と比べても安い方です。

ConoHaWINGのサーバー契約、ドメイン取得、WordPressまでまとめて簡単にセットアップできるパッケージもあります。

ConoHaWINGパックというもので、2021年9月13日(月)18時までお得な「Happy Summer キャンペーン」を開催中です。全期間最大40%OFFで月額792円(税込み)〜利用できて、さらに契約した月が丸々無料という特典付きで始められます。ここまでお得なタイミングは中々ないので、始めるなら今がかなりチャンスだと思いますよ。

ConoHaWINGのキャンペーンページはこちら --> ConoHaWINGの公式サイト

ConoHaWINGでブログを始める

ブログを始めたりWordPressサイトを作ることを考えている方は、ConoHaWINGでのWordPressブログの始め方に関する手順解説付きの完全ガイドを参照下さい。

  • 長所:処理速度が国内最速であることや、サポートデスク対応が充実していること。
  • 短所:他社と比較するとサービス開始から年数が浅いこと。

そのままブログやWebサイトを開設したい方は、ConoHaWINGでのWordPressブログの始め方をご覧ください。

 

2.エックスサーバー(XSERVER)

エックスサーバーの概要
  • 信頼性と実績:2003年サービス開始で歴史が長く、実績が豊富
  • 処理速度:サーバー速度No.1
  • 稼働率: 99.99%以上の品質保証
  • サポート体制:サポート体制は万全
  • 価格面:通常で月額約1,100円から

信頼性と実績

エックスサーバーは、サービス開始から17年以上も続いている超老舗のサーバー会社です。運用実績が180万件以上もあり、国内シェアNo.1という実績があります。

また、利用事例として、有名なブロガーである副業コンパスのクニトミさんの導入事例と口コミもあるので、以下にご紹介します。

実際に使っても「一切のトラブルなし」で非常に安心でき、ブログ運営にも集中できました。またエックスサーバは高スペックなので、ブログにアクセスが集中しても落ちることが全くなかったのも満足ポイントでした。たまにバズったりして、アクセス数が1日3万PVに到達することもありましたが、全く問題なかったですよ。笑

副業コンパスのクニトミさん

処理速度(読み込み時間

サーバー速度No.1であると明言していますが、これは2020年2月のデータです。最近の情報に関してはまだアップデートされていないため、信頼性がやや低いと言えます。

稼働率

サーバーの月間稼働率が 99.99%以上であることを品質保証しています。

サポート体制

24時間365日メールサポート受付と電話受付があります。メールでのお問い合わせには、必ず24時間以内に対応すると明言しています。

また、サポートのサービスを外注しておらず、社内のスタッフが全て対応しているという特徴もあります。

価格面

月額1,100円(税込み)からで始めることができ、価格はまずまずの安さです。

エックスサーバーもサーバー契約、ドメイン取得、WordPressまでをまとめて作ることができます。

エックスサーバーでWordPressを始める場合は、今なら2021年8月26日(木)18時までの期間限定で、12ヶ月以上契約で初回の利用料金が0円(無料)になることに加えて2つの独自ドメイン永久無料という、かなりお得なキャンペーンをやっていますよ。

エックスサーバーのキャンペーンページはこちら --> エックスサーバーの公式サイト

 

  • 長所:国内シェアNo.1であることやサービスの歴史が長く、信頼性があること。
  • 短所:価格が他の会社と比較すると高いこと。

 

 

3.ヘテムル(heteml)

ヘテムルの概要
  • 信頼性と実績:2005年サービス開始で歴史が長く、実績が豊富
  • 処理速度:高速化を追求し、常に改善を続けている
  • 稼働率: 99.99%以上の品質保証
  • サポート体制:サポート体制は万全
  • 価格面:通常月額880円〜で安い

信頼性と実績

ヘテムルは、レンタルサーバー業界の老舗であるGMOペパボ株式会社によって運営されていて、2005年からサービス提供を開始しています。

また、利用事例として、多くのメディアへの導入事例もあり、実績に関しては信頼できます。

ヘテムルの導入事例

処理速度(読み込み時間

国内最大級の大容量バックボーンに接続されていて、高性能のCPUを搭載しています。ストレージにはSSDを採用していることで、高速なデータアクセスを可能にしています。

稼働率

サーバーの月間稼働率が 99.99%以上であることを品質保証しています。

サポート体制

24時間態勢でサーバー監視を行っているという安心のバックアップ体制です。

問い合わせに関してはメールサポートは24時間以内の回答となっています。また、専任スタッフによる電話のサポートも全力でサポートすると明言しています。

価格面

ヘテムルの料金体系はシンプルで、ベーシックとアドバンスプラスの2プランになっています。月額880円(税込み)からでなかなかの安さです。今なら15日間お試し無料、かつ有料オプション10%OFFで使えますよ。

ヘテムル(heteml)のキャンペーンページはこちら --> ヘテムルの公式サイト

 

  • 長所:実績や信頼性、サポートや価格など、すべての点で平均よりも良いということ。
  • 短所:他よりも特徴的なポイントがないこと。

 

 

4.mixhost(ミックスホスト)

mixhostの概要
  • 信頼性と実績:2016年サービス開始で歴史が浅く、信頼性がやや低い
  • 処理速度:アクセス処理速度満足度No.1
  • 稼働率: 99.99%以上の品質保証
  • サポート体制:サポート体制がやや弱い
  • 価格面:通常月額880円から

信頼性と実績

運営会社のアズポケット株式会社は2016年設立で、サービス開始からまだ日が浅く信頼性がやや低いです。また、mixhostによるインタビューや導入事例も公開していません。

処理速度(読み込み時間

アクセス処理速度に関する満足度調査でNo.1を獲得しています。しかし、これは2019年のデータであり、それも一部の調査機関によるサイトイメージ調査の一環です。これが処理速度の速さとして本当に信頼できるかは、正直なところ疑問が残ります。

稼働率

サーバーの月間稼働率が 99.99%以上であることを品質保証しています。

サポート体制

サポートデスク体制が他よりも弱いです。

基本的に電話対応を行っておらず、メールの返信も月曜日〜金曜日のうち営業時間内(10:00〜18:00)での対応しかしていません。また、土日祝日の返信は原則していないと明言されています。

価格面

mixhostはページ表示速度を高めるための次世代技術を取り入れるなど、知名度は低いですが評判が良いサーバー会社です。こちらもWordPressをまとめて始めることができます。

mixhostでWordPressを始める場合は、今なら2021年1/13(水)より現在まで、お得なキャンペーンをやっています。対象ドメインが永久無料に加えて、プレミアムプラン以上で初回の支払金額が半額になる大きめのキャンペーンですよ。

mixhostのキャンペーンページはこちら --> mixhostの公式サイト

 

  • 長所:次世代技術などの最先端な技術を取り入れることに積極的なため、今後のサービス拡充に期待できること。
  • 短所:歴史が浅いことと、サポート体制が他よりも整っていないこと。

 

 

5.ロリポップ!(LOLIPOP!)

ロリポップの概要
  • 信頼性と実績:2001年サービス開始で歴史が長く、実績が豊富
  • 処理速度:超高速化への取り組みを続けている
  • 稼働率: 99.99%以上を実現していると言及しているが、信憑性が低い
  • サポート体制:サポートデスク対応満足度2020年No.1
  • 価格面:通常月額数百円〜で安い

信頼性と実績

ロリポップ!は、ヘテムルと同様にGMOペパボ株式会社によって運営されていて、2001年からサービス提供をしています。

「ロリポップ!」と「ヘテムル」のユーザー数を合わせると国内シェアNo.1となっていて、200万以上のサイトに導入しているという実績もあります。

ロリポップの導入事例

今までの利用ユーザーは170万人以上もいて、信頼と実績は豊富にありそうです。

処理速度(読み込み時間)

超高速化に向けて新たなプランを提供するなど、改善を続けています。しかし実際のところロリポップのサイトでは、速度に関しては自社内プランでの比較が多く、他のサーバーに比べると速さに関しては特筆できる点がありません。

稼働率

サーバーの月間稼働率が 99.99%以上であることを実現しているといいます。しかし、この実績は2018年度のもので、現在の稼働率に関する最新情報ソースは99%以上という情報のみです。ロリポップ!に関しては、稼働率に関する情報の信憑性は低いため注意が必要です。

サポート体制

ロリポップ!のサポートデスク対応満足度は94%と顧客からの満足度が高いです。

またのサポートは電話、メール、チャットの3つがあり、メールは24時間対応の安心サポートになっています。

価格面

ロリポップ!の特徴は価格の安さにあります。月額550円(税込み)から利用が可能で、最安で220円(税込み)からのプランも有り、サーバー会社で最安級の価格帯になっています。

「ドメインずっと無料」や、定期的に初期費用無料などのキャンペーンをやっています。今なら無料でお試し10日間のキャンペーンも実施しています。

ロリポップ!(LOLIPOP!)のキャンペーンページはこちら --> ロリポップ!の公式サイト

  • 長所:他のどの会社よりも圧倒的に価格が安く、サポート体制も充実していること。
  • 短所:稼働率が99%以上とまでしか言及されていないため、最新情報が99.99%以上であるか信憑性が低いこと。

 

 

結論:おすすめのWordPressサーバー【一覧表】

これまでで、WordPressサーバー会社の特徴をすべて比較しました。

これらの情報を元に、自分のブログやWebサイトに合ったサーバー会社を見つけてみましょう。

以下に、比較する際に用いた5つのポイントに沿って比較表にしてまとめました。

サーバー会社価格信頼と実績速度(読み込み時間)稼働率サポート
ConoHaWING900円歴史が浅いが実績は多い143ミリ秒99.99%電話・メール対応で安心
エックスサーバー1000円老舗で信頼もある213ミリ秒99.99%電話・メール対応で安心
ヘテムル800円老舗で実績も多い364ミリ秒99.99%電話・メール対応で安心
mixhost980円歴史が浅く実績も少ない410ミリ秒99.99%電話対応なし、メール対応も限定的
LOLIPOP!500円老舗で実績も多い324ミリ秒99%以上としか明言していない電話・メール対応で安心

上記から本記事では、ブログを始めようと考えているのであれば、ConoHaWINGであれば間違いないという結論になりました。ブログを開設したいと考えている方は、WordPressブログの始め方完全ガイドを参照しながらサーバー選択をしてみてください。

処理速度が国内最速であること、安定した稼働率や無料でSSLを取得できること、またWordPressを簡単インストールするサービスなどすべての点で他の会社より良いでしょう。さらにキャンペーンも多く、半額キャンペーンやドメインも永久無料で取得できるなども魅力的です。

しかし、価格面や信頼と実績などの側面では、他のサーバー会社の長所として特徴的なものもあるため、自分のニーズによって選んでいくのが良いですね。

 

WordPressサーバーに関するよくある質問(FAQ)

WordPressサーバーに関するよくある質問に回答します。

Q1:どのサーバー会社が最も良いと思いますか?

私の意見では、以下、上から順に国内のサーバー会社の中で最も良いと思う3社のランキングです。

  1. ConoHaWING:最速です。
  2. エックスサーバー:今までの信頼と実績が最もあります。
  3. ロリポップ!:最も安いです。

Q2:選んだサーバーでブログやWebサイトを作成する方法は?

本記事で紹介したConoHaWINGでWordPressブログを始める方法を完全解説しています。画像付きで手順に沿って進められるのでご参照下さい。

Q3:他のサーバー会社も調べた方が良いですか?

不要です。本記事でご紹介したサーバー会社が、最も有名なサーバー会社でかつ機能やサービス、サポートに関しても国内で最も良い会社になります。他を探すことももちろん良いですが、より良いサーバー会社を見つけることは難しいと思います。

Q4:ブログやWebサイトを始めるためにはサーバーは必ず必要なのでしょうか?

必要です。ドメイン名を決めて取得する、サーバーを契約する、WordPressブログなどのWebサイトは全てセットで必要です。また、これらを一括で導入できる簡単セットアップサービスを、サーバー会社各社が提供していますので活用してみてください。

Q5:同じサーバー会社からドメインやWordPressを導入しなければいけませんか?

WordPressの簡単セットアップはあくまでも一括で簡単にまとめてできるようになるサービスなので、ドメイン・サーバー・WordPressを別々の会社から登録して連携することも可能です。しかしその場合はかなり大変でいくつもの手順を踏まなければならないことに注意しておきましょう。

Q6:サーバーを乗り換えることは可能ですか?

可能です。サーバーはどのサーバー会社を使っていても、途中から切り替えることが可能で、経験談としてConoHaWINGへの切り替えはとても簡単でした。移行の場合の手順は、「1. ConoHaWINGの申込み」、「2. ConoHaWING公式サポートの『WordPressかんたん移行』」の2ステップだけですぐにできますよ。

Q7:総じてサーバー利用の費用はどれくらいかかるものでしょうか?

月額で1000円前後はかかります。大規模なECサイトやトラフィックの多い企業サイトなどでは、安定したデータ処理をするためにアドバンスプランに切り替える必要があるため、月額で3000円程度までかかる場合もあります。しかし、基本的には個人の小規模サイトでサーバー利用する場合は1000円前後と考えておけばよいでしょう。

Q8:月ごとに契約を更新する必要がありますか?

不要です。本記事で紹介したサーバー会社では6ヶ月や12ヶ月、24ヶ月など長期になればなるほど割引きされるプランを提供しているので、基本的には半年から1、2年ほどの契約をまとめてできます。

Q9:セキュリティ対策やバックアップはされていますか?

本記事で紹介した全てのサーバー会社で、万全のセキュリティ対策とバックアップ体制をしいています。セキュリティ対策では、独自SSLやWAFというWebアプリケーションのファイヤーウォール、迷惑メールのセキュリティチェック機能などがあります。またバックアップ体制では、自動的にバックアップする仕組みなどをデフォルト機能として備えていることがほとんどです。これらの詳細に関しては個々のサーバー会社のサポートから確認ください。

Q10:本記事にない質問があります。

本記事で回答できていない質問に関しては、問い合わせからコンタクトください。

 

  • WordPressブログを始めるまでのステップ:

ブログの始め方を初心者向けに簡単解説【全ステップを説明】

WordPressの始め方を最短ルートで解説【初心者向け】

 

ぜひ読んでみてください!

記事をキーワードで検索

-WordPress

© 2021 HIDESUN BLOG