WordPress

WordPressブログおすすめテーマ10選【無料&有料あり】

ブログにおすすめのWordPressテーマ10選

ブログやWebサイトのために使える最高のWordPressブログテーマを探していませんか?

WordPressで使えるブログテーマには、数千という種類のテーマがあり、無料のものから有料のものまであります。初心者の方には、その中から自分に最適なブログテーマを選ぶことは難しいかと思います。特に無料にするべきか有料にするべきか、迷われている方も多いのではないでしょうか。

本記事では、WordPressブログのテーマは無料にするべきか有料にするべきかということ、また無料テーマと有料テーマのおすすめを10選ご紹介します。

 

早くWordPressテーマのおすすめを見たいですか?

 

WordPressテーマのおすすめだけを見たい方は次をクリックして進んでください

 

記事の目次

はじめに:WordPressブログについて

今ご自身が、無料ブログとWordPressブログのどちらを使っているのかを確認しましょう。

WordPressでは、オープンソースとして数千の無料のテーマテンプレートや有料のテーマから自分にあったものを選ぶことができます。しかし一方で、無料のブログではテーマを自由に変更したりすることができません。もしもまだ無料ブログを使っていて、自分の好きなものを使いたいと思っているのであれば、WordPressブログを始めることを強くおすすめします。

また、WordPressを始めるには、ドメイン名を決めて取得することと、サーバーを選んで契約することの2つが必ず必要です。ありがたいことに、このWordPressを始めるための簡単なセットアップを全て一括でできるサービスを各サーバー会社が提供しているので、誰でも簡単に始められます。

始め方は、初心者向けのWordPressの始め方を最短ルートで解説の記事でゆっくり手順を踏んでできるように解説しているので、ご参考ください。

 

WordPressは無料テーマと有料テーマのどっちにすべきか?

結論として言いたいことは、無料でも有料でもどちらでも良いということです。

重要なのは、自分のブログやWebサイトでどんなイメージを求めているのか、またどんな目的を持っているのかで選ぶべきということです。もしも最も重要視するのが価格であれば、無料のテーマを選ぶことが最適でしょう。

WordPressには多くのブログテーマがありますが、全てが無料であるというわけではありません。傾向として、有料であればあるほどデザイン性が他よりも魅力的で、機能が充実しているという特徴があります。

続いて、無料か有料かに関わらず、自分に適したWordPressテーマをどう選び、見つけていけばよいか、その見定める基準を見ていきましょう。

 

自分に最適なWordPressテーマを見つける方法

ここまで無料から有料まで、おすすめ全10選をご紹介しました。結論として、これ以外でテーマを探す必要はほとんどありません。他の数百のテーマの特徴や、他サイトによるレビューなどをリサーチした結果、本記事のランキングに反映させたからです。

しかし、この中から自分に合ったものを選ぶことは、以下のような基準でご自身のニーズに合うかどうかで選ぶ必要があります。

  1. 自分のブログやWebサイトはどのようなイメージにしたいか
  2. 使いやすさとカスタマイズ性はどっちを重視したいか
  3. 価格はどれくらい重要か

基準1:自分のブログやWebサイトはどのようなイメージにしたいか

自分のブログはどういったイメージのサイトにしていきたいですか?これが最も重要な基準です。もしも完璧なメディアサイトのようなデザインを求めるなら、Writeは選ばないと思いますし、もしも雑記ブログを運営したいなら、Cocoonも機能が少し多すぎるでしょう。

自分の目指すサイトのイメージに合ったものを選ぶことをおすすめします。

基準2:使いやすさとカスタマイズ性はどっちを重視したいか

使いやすさと高機能なカスタマイズ性は、トレード・オフの関係にあります。使いやすくシンプルなものは、なるべく複雑な機能を削ぎ落としたいと思います。一方で高機能なものを求めるなら使いやすさよりもどれだけカスタマイズができるかによってきます。

自分にとって一番ベストな使いやすさとカスタマイズ性のバランスを見極めておきましょう。

基準3:価格はどれくらい重要か

価格も大切なポイントです。通常有料テーマは数千円から数万円するものがほとんどなので、目的によっては無料のものでも十分足りることもあります。

有料であればどの側面でも優れているということは絶対にないので、自分に必要な機能を見定めて、有料である必要があれば検討するようにしましょう。

このあとの章から、無料と有料それぞれのベストなテーマを厳選してご紹介していきます。ニーズ別にレビューも含めてご紹介しますので、ご自身のニーズに合った最適なテーマを選んでみてください。

WordPressブログでおすすめの無料テーマ7選

  1. Lightning−ブログにもビジネス商用にも最適な万能のWordPressテーマ
  2. Cocoon−高速化・モバイル対応などのSEOに最適なWordPressテーマ
  3. Luxeritas−Webページの高速化と高カスタマイズに最適なWordPressテーマ
  4. LION MEDIA−デザイン性を重視したWebメディアに最適なWordPressテーマ
  5. LION BLOG−デザイン性を重視したブログ運営に最適なWordPressテーマ
  6. Portfolio−ポートフォリオ(写真掲載)目的に最適なWordPressテーマ
  7. Write−書くだけというシンプルさを追求したWordPressテーマ

 

Lightning−ブログにもビジネス商用にも最適な万能のWordPressテーマ

シンプルでかつカスタマイズ性も追求したい、という方にはLightningがおすすめのテーマです。WordPressでは、特定のカスタマイズなどに限定したテーマが多く、基本的な要素を揃えたものが少ないです。

しかし、Lightningは、使いやすさとシンプル性、カスタマイズ機能をすべて揃えた基本的なテーマとして最もおすすめできるものです。

Lightningの概要

Lightningは、プログラミングやホームページ制作などの知識がなくても簡単にブログやWebサイトを始められるテーマで、またWordPressの厳しい登録基準をクリアしているWordPress公式のテーマになっています。

Lightningには、基本的な運用に必要な、以下のような機能が追加できます。

  • プロフィール
  • ページトップに表示するPRブロック機能
  • カスタムボタン
  • 固定ページ本文
  • CTA(コールトゥーアクション)
  • 連絡先情報
  • シェアボタン
  • 投稿タイプ・カテゴリー・カスタム分類・月別アーカイブ表示
  • SNSリンク(Facebook・Twitter)
  • OGPタグ自動出力
  • ページ制作に使えるCSS設定
  • GoogleAnalytics解析コード
  • 投稿の始め、moreタグ、本文の後への広告一括挿入機能

これらの機能も無料で拡張追加することができ、超高機能なカスタマイズが容易にできてしまうという優れたテーマです。

また、もしもアップグレードを検討する場合でも、ビジネス用に特化した有料のPro版も利用することができます。このPro版では無料のLightning機能を備えたままビジネスサイトにも必要な機能を追加してカスタマイズすることができるようになります。ブログ初心者、今後ビジネス利用を検討している方、既に商用利用を目的にしている方、すべての用途におすすめのテーマです。

Cocoon−高速化・モバイル対応などのSEOに最適なWordPressテーマ

SEO・高速化・モバイルフレンドリーを重視しているのであれば、Cocoonがおすすめのテーマです。このテーマは、ブログやWebサイトを始めてSEO対策をするという、専門的なニーズに応えています。SEO対策に最適という無料のテーマはいくつもありますが、どれも複雑なものだったり、機能追加に課金が必要な場合があります。

しかし、Cocoonでは、シンプルでありながらSEO対策がほぼ完璧に揃えられているテーマとしておすすめできるものです。

Cocoonの概要

Cocoonは元々Simplicityというテーマの後継としてアップデートされたテーマで、数千のトピックと数万の投稿に及ぶユーザーの意見やニーズを汲み取って反映させたテーマになっています。

Cocoonには、SEO対策や広告などに対応した、以下のような機能の特徴があります。

  • モバイルレスポンシブ対応
  • Googleアドセンスやアフィリエイト対応の機能
  • 吹き出し機能
  • 定型文のテンプレート機能
  • アフィリエイトタグの一元管理
  • ランキング作成機能
  • ブログカード機能
  • カラムレイアウト調整
  • SNSシェアボタン

これらの機能は当然無料で使うことができ、十分な機能をカスタマイズできるようになっています。

また、始めるまでのガイドや特徴の詳細な説明、またフォーラムを通じたユーザーから集めた問題やトラブルなどの解決プラットフォームも備わっているため、万が一困ったときにも安心のサポートがあります。

Luxeritas−高速化と多機能カスタマイズに最適なWordPressテーマ

Webページ表示の高速化や多機能なカスタマイズ性を重視しているのであれば、Luxeritasがおすすめのテーマです。このテーマは、多機能にも関わらず、Webページを高速に表示するための仕組みが多く搭載されています。

Luxeritasでは、多機能でありながら高速化表示を可能にしたテーマとしておすすめです。

Luxeritasの概要

Luxeritasは、開発において、高速化、SEO対策、レスポンシブ、多機能という4つの要素での取組みをしているのが特徴です。

Luxeritasには、Webページ高速化やSEO対策以外にも、以下のような機能の特徴があります。

  • 約60種類以上のカスタマイズできる要素
  • 定型文・ショートコード挿入機能
  • 投稿画面からブログカード追加機能
  • ブロックエディタ対応
  • 高機能エディタによる子テーマ編集機能
  • 3 カラムまで選べる自由なレイアウト
  • グリッドレイアウト機能
  • コンテンツ・サイドバーの分離・結合機能
  • グローバルナビやヘッダー上のメニューデザインを自在に変更可能
  • ページャー、LazyLoad、画像ギャラリーをプラグインなしで実装可能

これらの機能以外にも豊富な多機能を追加することができ、なおかつ高速に稼働できます。

ページ表示の高速化に関しては、多くのWordPress無料テーマで言及されていることですが、その裏付けとなるデータがないことがほとんどです。しかし、Luxeritasでは、その高速化への取組みを、GooglePage speed Insightsや、Lighthouseというブラウザ上の特殊な監査も行ったデータを公開しています。この信頼性の高さもおすすめできるポイントです。

LION MEDIA−デザイン性を重視したWebメディアに最適なWordPressテーマ

Webサイトのメディア風なデザイン性の高さを重視しているのであれば、LION MEDIAがおすすめのテーマです。WordPress無料のテーマは、機能性はありながらもデザインが良いものは少ないです。

しかし、LION MEDIAは、デザイン性を追求しながらも高機能なテーマとしておすすめできるものです。

LIONMEDIAの概要

LION MEDIAは、メディアサイト向けに作られたデザイナーズWordPressテーマというデザイン性を重視したテーマです。

LION MEDIAには、メディアサイト向けに特徴的な以下のような機能があります。

  • 簡易お問い合わせページを標準搭載
  • 固定ページでランキングページ作成
  • パンくずリストと投稿記事は構造化データマークアップ済み
  • 記事上、記事下用のウィジェット機能
  • フッターの3か所にウィジェット配置可能
  • TOPページ用のウィジェット機能
  • サイドバー固定表示用ウィジェット(スクロール追尾も可能)機能
  • 広告用ウィジェット機能
  • 人気記事一覧ウィジェット機能
  • 画像付き最新記事ウィジェット機能
  • OGP設定

これらの機能が無料で利用することができる高カスタマイズだけでなく、SEO対策も十分にされています。

特に、デザインに関して、「非デザイナーでも、自分オリジナルの美しいサイトデザインを実現できる」と明言しています。外観デザインをいくつかのテンプレートからカスタマイズすることができるため、誰でも簡単にWebメディア風の綺麗なデザインをノーコードで作れる優れたテーマです。

LION BLOG−デザイン性を重視したブログ運営に最適なWordPressテーマ

前項のLIONテーマと同じ系列で、ブログ運営に特化しながらデザイン性を追求するなら、LION BLOGがおすすめのテーマです。

ブログ運営を目的にしているけれども、デザイン性も重視したいという方には、LION BLOGがおすすめです。

LIONBLOGの概要

LION BLOGは、機能性はそこまでですが、ブログデザインはクオリティの高い美しいデザインにすることができます。

LION BLOGには、LION MEDIAとほぼ同じ機能があります。そのため、LION BLOGの特徴のみ以下にまとめました。

  • ヘッダーとフッターの記事の大きさ
  • レイアウトデザインの異なるテンプレートが使える
  • AMP(スマホページ最適化用ページ)対応
  • 関連記事をプラグイン無しで利用可能
  • 広告の設定が簡単

これらの機能が特徴的ですが、基本的にはLION MEDIAの方が機能面では優れていると考えていいでしょう。LION BLOGが向いているのは、メディアのような情報の多いサイトではなく、個人の雑記ブログのような使い方を考えている方に最適です。

Portfolio−ポートフォリオ(写真掲載)目的に最適なWordPressテーマ

ポートフォリオとしてのブログやWebサイトを始めるという目的が明確なのであれば、Portfolioがおすすめのテーマです。WordPressで使える写真掲載を目的にした無料のテーマの中で、最もシンプルなものです。

Portfolioは、クリエイティビティでモダンなデザインを備えながら、シンプルで使いやすいことが特徴です。

Portfolioの概要

Portfolioでは、自分のとっておきの写真やコンテンツのデザイン性を損なうことなく、完璧に近い状態で表示することができます。スクロール時の背景写真の固定表示など、メディアでよく見るモダンなフレームワークも使うことができます。

Portfolioには、以下のような機能があります。

  • 白と黒を貴重にしたモダンなテンプレート
  • いくつかの推奨WordPressプラグインとの互換性
  • シンプルなCSSカスタム
  • フッターの署名欄テキストの変更
  • デモコンテンツのインポート機能
  • GoogleFontsのインストール
  • アニメーション無効化機能
  • 問い合わせフォーム
  • プレミアムテーマへのアップグレードが可能

これ以上の機能拡張をすることができ、そのチュートリアルやサポートも充実しています。

また、もしもアップグレードを検討する場合でも、モダンテーマのプレミアムバージョンを選択することができます。このバージョンでは、高速かつWordPress最新のプラグインに対応したものにすることができるため、SEO対策やより高機能への転換も可能になっています。

Write−書くだけというシンプルさを追求したWordPressテーマ

文章を書くという機能さえあれば良いという方にとっては、Writeほどシンプルなテーマはありません。WordPressの無料テーマは、ある特徴を高機能にしたものや、多くの要素を盛り込んだものが一般的です。

しかし、Writeには、驚くほど余計なものを備えず、ミニマルでシンプルな「書く」ということだけを追求したテーマになっています。

Writeの概要

Writeは、文章を書くという目的だけを持った人に最適な、ミニマルなWordPressテーマです。装飾を極力なくし、余計な要素を削ぎ落としていることが特徴です。

Writeには、以下のような機能あります。

  • 画像付きの投稿
  • 引用付きの投稿
  • コメント付きの投稿
  • プロフィールウィジェット
  • フッター右配置
  • 最近の投稿
  • 注目の投稿

これらの機能を含めた、WordPressブログの基本的な機能を備えています。また、WriteProにアップグレードすれば、フォントやレイアウト、フッターのソーシャルリンク、問い合わせメールサポートなどの細かな機能を追加することができます。

 

WordPressブログでおすすめの有料テーマ3選

  1. AFFINGER6(ACTION)−ブログやアフィリエイトで稼ぐために最適なWordPressテーマ
  2. THE THOR−圧倒的なSEO対策と美しいデザインを求める方に最適なWordPressテーマ
  3. STORK19−SEOやデザイン性も備えながらブログを楽しく書くことも重視したい方に最適なWordPressテーマ

AFFINGER6−ブログやアフィリエイトで稼ぐために最適なWordPressテーマ

ブログを副業やサイドビジネスとして考えていて、ブログで稼ぐことや収益化を考えているなら、AFFINGER6(ACTION)が最もおすすめのテーマです。WordPressにある多くの有料のテーマも多くありますが、アフィリエイトを始めて稼ぐという観点に特化していることを公言していることはほとんどありません。

しかし、AFFINGER6(ACTION)では、その公式サイトで「稼ぐことに特化した本格WordPressテーマ」と明言していて、実際にそのために必要な機能が充実しています。

AFFINGER6の概要

AFFINGER6(ACTION)は、SEO対策、高機能カスタマイズ、アフィリエイト用のメニュー機能の全てを備えていて、多くの有名なアフィリエイターやブロガーが利用していて、当ブログも採用しています。有名なブロガーであるマナブログのマナブさんも、WordPressのおすすめテーマでAFFINGER6を選んでいます。

AFFINGER6(ACTION)には、特徴的なものとして、以下のような機能があります。

  • 多彩なサイトデザインテンプレート(48種類)
  • 自由度の高い豊富なデザインパーツ機能
  • WordPress新エディタ「Gutenberg」対応
  • NEWS(お知らせ)追加機能
  • ヘッダーカードメニュー
  • モバイル用スライドメニュー
  • ボックス型表示メニュー
  • ヘッダー記事スライドショー式表示機能
  • カテゴリースライドショー式表示機能
  • AFFINGER6専用管理画面
  • 記事ランキング機能
  • 広告用ウィジェット

これらの機能を含む、超高機能なカスタマイズができ、SEO対策にも当然兼ね備えています。

販売元の株式会社オンスピードは、元々2012年に公開されたSTINGERというSEO対策に優れたテーマを提供してましたが、さらにアフィリエイトなどの収益化に特化して新しくアップグレードされたテーマがAFFINGER6です。8年間の信頼と実績だけでなく、多くのアフィリエイターたちのレビューも高いため、本気でアフィリエイト収益化に取り組むのであればおすすめのテーマになっています。

価格は14,800円(税込み)と有料テーマでは普通の価格帯になっていて、さらに言えばコストパフォーマンスの点で非常にリーズナブルです。

AFFINGER6をインストールして反映する方法

THE THOR−圧倒的なSEO対策と美しいデザインを求める方に最適なWordPressテーマ

SEO対策に優れていながら、デザイン性も兼ね備えたテーマはどれか?その答えを言うなら、【THE THOR(ザ・トール)】 が最適なテーマでしょう。もしも企業サイトなどで集客を検討しているのであれば、この高品質なテーマに投資する価値は十分にあると思います。

一流のSEOコンサルタントというバックグラウンドを持つ開発者によって作られたテーマです。SEO対策に関してとても強いだけでなく、またデザイン性も高いテーマは有料でも中々ありません。

THETHORの概要

THE THORは、強力なSEO対策、美しく洗練されたデザイン、集客力支援システム、という3つの特徴で際立って魅力的なテーマになっています。

THE THORには、特徴的な機能として、以下のような機能があります。

  • ワンクリックでのデザインきせかえ機能
  • 集客と収益化支援用のタグ管理機能
  • パンくずナビゲーション
  • 記事ごとやタグ、カテゴリでのtitle・meta descriptionの個別設定
  • CTA(コールトゥアクション)の設置
  • インフィード広告など特殊な広告にも対応
  • ランキング作成機能
  • LP(ランディングページ)用テンプレートを実装
  • スマホレスポンシブデザイン
  • 豊富な見出しデザインと多彩なアイコンパーツ
  • スマートエディター機能

これらの機能を含む、SEOやデザイン性、高機能のオールインワンテーマと言っていいでしょう。

WordPressでSEOに関して対策されているというテーマは多くありますが、どういったテクニカルな要素を反映しているのかはあまり開示していないところがほとんどです。しかし、THE THORは、サイト内でSEO対策に関する対策の詳細を明かしていて、その技術的な情報も示しているので、信頼性の高いテーマです。

価格は14,800円(税別)と、有料テーマでは普通の価格帯になっています。

THE THORをインストールして反映する方法

STORK19−SEOやデザイン性も備えながらブログを楽しく書くことも重視したい方に最適なWordPressテーマ

SEO対策やデザイン性ももちろん大切だが、それ以上にブログを書く楽しさも重視したい。そのような方には、STORK19 が最適なWordPressテーマです。

ブログを書くのが楽しく、続けられるような機能を詰め込んだ、ブロガー専用のオールインワンWordPressテーマになっています。

STORK19の概要

STORK19は、スマホでの見やすさや機能性、デザイン性を重視したモバイルファースト設計になっていて、これがSEO対策を強化してくれます。その理由は、Googleもモバイルフレンドリーなサイト(モバイル対応が十分にされているサイト)の重要性を明言していて、今後スマホ最適化はSEO対策においても重要な指標になっているからです。

STORK19には、特徴的な機能として、以下のような機能があります。

  • スマホ最適化されたモバイルフレンドリー設計
  • プログラミング知識不要のカスタマイズ機能
  • WordPressのブロックエディター(Gutenberg)対応
  • 関連記事ブロック
  • キャプション付きのボックスブロック
  • 記事リストブロック
  • 吹き出しブロック
  • テキストマーカー機能
  • Q&Aブロック
  • アコーディオンブロック
  • 補足説明ブロック
  • 画像装飾機能
  • オリジナルボタン追加機能

これらの機能を含む様々な機能を、多彩なブロックを使って感覚的に使うことができ、まさにブログを書くのが楽しくなる仕掛けがたくさんあります。

WordPressでSEOに関して対策されているというテーマは多くありますが、どういったテクニカルな要素を反映しているのかはあまり開示していないところがほとんどです。しかし、THE THORは、サイト内でSEO対策に関する対策の詳細を明かしていて、その技術的な情報も示しているので、信頼性の高いテーマです。

価格は11,000円(税込み)と、有料テーマの中では比較的安価な価格設定もおすすめできるポイントです。

STORK19をインストールして反映する方法

WordPressテーマをインストールして有効化する手順【画像で図解】

WordPressテーマをインストールして有効化する手順

最後に、WordPressテーマを購入した後に、テーマをダウンロードしてからインストール、そして有効化して使えるようになるまでのすべての手順を簡単に解説していきます。

手順1:WordPressテーマを購入後にダウンロードする

自分の好きなWordPressテーマを購入したら、購入画面からWordPressテーマをダウンロードすることができます。(無料も同様)

すると、以下のようなzip形式のWordPressテーマ用ファイルを入手することができるので、確認しましょう。

WordPressテーマを購入後にダウンロードする
※最新版はAFFINGER6です

WordPress用のテーマファイルは、zip形式のファイルでダウンロードすることができます。

  • ※zipファイルのままで、解凍はしないでください。
  • ※図はAFFINGER6をダウンロードした際のファイルです。テーマによって名前は異なりますし、ファイルは一つしかない場合もあります。

手順2:テーマ用ファイルをWordPressにアップロード(インストール)する

続いて、テーマをアップロード(インストール)していきます。ファイルが2つある場合には、順番と手順に注意しましょう。

ファイルが2種類ある場合のアップロードの順番

  1. WordPressテーマの親テーマを先にアップロードする(AFFINGER6の場合は「affinger6.zip」)
  2. 次に、WordPressテーマの子テーマをアップロードする(AFFINGER6の場合は「affinger6-child.zip」)

アップロード方法を説明します。まずはWordPress管理画面の「外観」>「テーマ」を選択し、上に表示される「新規追加」をクリックします。

すると、以下の図のような画面になるので、「テーマのアップロード」をクリックし、「ファイルを選択」を選択後、「今すぐインストール」をクリックしましょう。

ここで、WordPress上にテーマがインストールされました。

手順3:WordPressテーマを有効化する

最後に、WordPressテーマを有効にして、WordPress上にテーマが反映されるように適用作業をします。

こちらでも、親テーマと子テーマがあるWordPressテーマと、親テーマしかない場合の適用方法は異なるので注意しましょう。

  • 親テーマと子テーマがある場合(AFFINGER6など):先程インストールしたテーマのうち、子テーマのみ(ACTION-AFFINGER6 Child)の「有効化」をクリック
  • 親テーマのみの場合(ファイルが1つしかなかったような場合):先程インストールしたテーマの「有効化」をクリック
WordPressテーマを有効化する(AFFINGER6)

ここまでできれば、新たなWordPressテーマを有効化するまでは完了です。お疲れさまでした。

まとめ:WordPressブログテーマのベストと全10選の比較表

以下、本記事でご紹介した全10選のWordPressテーマの比較一覧表です。

  • 無料テーマ
無料WordPressテーマ特徴おすすめ度価格
Lightningブログにもビジネス商用にも最適な万能型★★★★★無料
Cocoon高速化・モバイル対応などのSEOに最適★★★★☆無料
LuxeritasWebページの高速化と高カスタマイズに最適★★★★☆無料
LION MEDIAデザイン性を重視したWebメディアに最適★★★☆☆無料
LION BLOGデザイン性を重視したブログ運営に最適★★★☆☆無料
Portfolioポートフォリオ(写真掲載)目的に最適★★★☆☆無料
Write書くだけというシンプルさを追求するなら最適★★☆☆☆無料
  • 有料テーマ
有料WordPressテーマ特徴おすすめ度価格
AFFINGER6(ACTION)ブログやアフィリエイトで稼ぐために最適★★★★★14,800円(税込み)
THE THOR圧倒的なSEO対策と美しいデザインを求める方に最適★★★★☆14,800円(税抜き)
STORK19SEOやデザイン性だけでなくブログを楽しく書きたい方に最適★★★★☆11,000円(税込み)

無料であれば基本的な要素が揃うLightning、有料であれば本格的に稼ぐことを目的にするAFFINGER6(ACTION)が最もおすすめです。

しかし、これは私見でのおすすめですので、まずは前項の3つの基準で自分のニーズを確認してから選ぶことをおすすめします。

本記事を参考に、最高のWordPressテーマを選んでくださいね!

 

最後に、WordPressテーマなどブログを始める上で参考になる記事をまとめました。

  • WordPressブログを始めるまでのステップ:

ブログの始め方を初心者向けに簡単解説【全ステップを説明】

WordPressの始め方を最短ルートで解説【初心者向け】

ぜひ読んでみてください!

記事をキーワードで検索

-WordPress

© 2021 HIDESUN BLOG