稼ぎ方

雑記ブログは稼げないは間違い!収益化が難しい人の改善ポイント7つ【日記でも稼げる】

雑記ブログは稼げないは間違い!収益化が難しい人の改善ポイント7つ解説

雑記ブログが稼げないって本当ですか?日記や雑記のようなブログは収益化が難しいのでしょうか?そんなことはありません、雑記ブログでも稼ぐことはできます。多くの読者の方は、「雑記ブログは稼げません」というようなイメージを持っているのではないでしょうか。

実際には、雑記ブログで稼ぐことはできます。有名な雑記ブロガーでは、雑記ブログを運営していて月収1,000万円を超えています。また、現に雑記ブロガーで月に数十万円〜数百万以上稼いでいるブロガーはたくさんいます。

ではなぜ、雑記ブログは稼げないやオワコンなどというようなことが言われているのでしょうか?その理由は、多くの雑記ブロガーは雑記ブログに合わせた対策や運営方法をしていないからです。

本記事は、「雑記ブログで稼げない」や「雑記ブログは収益化が難しい」というのは間違いである理由の解説から、雑記ブログや日記ブログで稼ぐための方法までを紹介していきます。

雑記ブログで稼いでいるブロガーで参考になる成功例

まず初めに、雑記ブログで稼いでいるブロガーの例を見ていきましょう。月収1,000万円クラスの人から、月収数十万円の方まで、幅広くブロガーを紹介していきます。

成功している雑記ブロガーすべてに共通していることは、初めは皆趣味や興味本位で雑記ブログを始めたということです。元々サラリーマンとして働いていた人や、学業をやめて取り組んだ方まで、色々なバックグラウンドの方がいます。「会社に行きたくなさ過ぎて辛かったけど、趣味で始めたブログがきっかけで会社を辞めた」、そんな方たちばかりです。

読者の方がどのような仕事や生活をしているかに関わらず、気ままに文章を書いているうちに、年収1億円ほどを稼ぎ出すこともできます。雑記ブログの可能性を、具体的な成功例から見ていきましょう。

今日はヒトデ祭りだぞ!

ヒトデブログのヒトデさんは、雑記ブロガーとして成功している超有名なブロガーです。2014年に趣味で始めたこの雑記ブログは大きく成長し、約2年足らずで月収100万円にまで到達しました。

今日はヒトデ祭りだぞ!

テーマは完全な雑記で、専門性や特化した内容は一切ない、純粋な雑記ブログの典型的な例です。雑記ブログの方針は「好きなことを好きなように書く」という、かなり自由な設定で書かれています。

その後、ヒトデさんは複数のブログを運営して、今では月収1,000万円を超え、SNSでも有名なブロガー兼インフルエンサーになりました。

いつまでもアフタースクール

いつまでもアフタースクールを運営しているぶんたさんは、若干25歳にしてブロガーとして活躍しています。かなり最近である2016年に始めたブログは、約2年ほどで月間30万人以上に読まれるブログに成長し、収益200万円を達成しました。

いつまでもアフタースクール

テーマは個人的な日々の感想や想いなどを綴っている雑記ブログで、なんともゆるい印象のブログです。生い立ちがユニークで、芸能界にいた経験や高校を中退するなど波乱万丈な生き方をそのままブログに書かれています。

今ではWeb系の企業を経営していたり、ブロガーの集まるバーを運営しているなど多方面で活躍しています。

はたのブログ

はたのブログを運営しているはたさんは、元々Web会社でサラリーマンとして働いていた方で、ごく一般的な経歴の方です。2014年に始めた雑記ブログは、月間のPVは40万PV以上、月収にして30万円ほどで、今までの合計ではGoogleアドセンスだけで累計1,500万円を達成したといいます。

はたのブログ

趣味であった好きな旅やクルーズ船に関するテーマから、暮らしに関するものや家計、買ってよかったものまで、幅広い内容で書かれているまさに雑記ブログです。

自分の好きなことをテーマに発信してお金を稼げるのは素敵なことですよね。

雑記ブログで稼げないは間違いである理由

雑記ブログで稼げないは間違いである理由

雑記ブログで稼げないという話や、雑記ブログでの収益化が難しいというのは間違いである理由を説明していきます。

読者の方は、雑記ブログに対するかたよった偏見や、今まで抱いていたイメージを一度取り払って見てみてください。

稼いでいる億プレイヤーがたくさんいる

まずお伝えしたいのは、前述したように、雑記ブログで稼いでいる億プレイヤーがたくさんいるという紛れもない事実です。

彼らは元々は、多くの読者の方と同じように、全くWeb経験がなかったり会社員やサラリーマンとして働いていたような人たちです。そして何気なく始めたブログは、今では数百万円から億単位の帝国を築き上げるまで成長しました。

こういった実績を出している先人たちがいるのに、雑記ブログで稼げないというのは誤った意見であると分かります。

雑記や日記も一つの立派なジャンルである

雑記ブログのことを、単なる雑に書かかれたブログのことだと思っていませんか?それは厳密に言えば違います。雑記や日記ブログのことを、全く方針のないブログであると考えるのは、人生とは無意味に生きていることだと言っているのと同じです。

雑記ブログは、正しく言えば、自分の好きなことや興味のあることを中心としたテーマで書いていると言うことができます。つまり、「雑記=自分の好きなこと」という一つのテーマジャンルであると考え方を変えてみてください。

実際に、にほんブログ村というサイトにあるにほんブログ村ランキングのテーマ分類を見てみましょう。下にあるように、カテゴリーとして分けられた11テーマのうち、3つものテーマが雑記ブログを扱ったものになっています。

にほんブログ村

雑記ブログは細かく見ていけば、それらは特化したテーマが寄せ集まってできたテーマのことであると考えることができるでしょう。

ブログのファンが付きやすい

雑記や日記ブログは、難しい内容や理解が難しい記事が少ない傾向があるので、ラフに記事を読みたい読者層のファンが付きやすいという特徴があります。また、ブログと日記の違いという記事でも説明していますが、ブログは元々オンラインで発信した日記が始まりなので、ブログと言えば雑記や日記のイメージがまだ残っています。

Webサイト上にいる多くの一般的なユーザーは、Google検索などの検索エンジンを使って何か疑問に思ったことなどを調べて、ブログ記事にたどり着きます。読者とブロガーは、こういった一回きりの接点しか生まれづらいのですが、雑記の場合はこの関係性を固定しやすいということです。

読者の方(あなた)の記事がブックマークやリーディングリストに追加されるなどすれば、ただの日記ブログでもある一人のユーザーから年間で数千PVものアクセスを獲得することも可能になるのです。

このように、雑記ブログをひとくくりにして、稼げないブログやオワコンだと考えるのは間違った見方であると分かったのではないでしょうか。

雑記ブログで稼げていない3つの原因

雑記ブログで稼げていない3つの原因

しかし、雑記ブログでの収益化が難しいと考えるブロガーの多くは、それなりの稼げない原因や理由がある場合がほとんどです。

これから挙げる稼げていない原因に、読者の方のブログがいくつ当てはまっているか見ていきましょう。

これらの内、1つでも当てはまっているものがあれば、それは読者の方にとって要改善が必要な課題になります。

原因1:その記事の中身は多くの人が既に知っていることである

もし、雑記ブログで稼げていない場合には、今の時点で読者の方が書かれている雑記ブログの記事を振り返ってみてください。それらの多くは、他の人がすでに知っていることや、実行済みの内容であることがほとんどであるはずです。

ブログ記事を見に来る人が求めていることは、自分が知らないことや疑問に思うことの答えとなるものです。自分が既に知っていることが書かれたコンテンツは、まさにオワコンです。

書くべきことは必ずしも単なる知識の提供だけではなく、コロンブスが新大陸を見つけた時のように、今まで知らなかった新たな発見につながるものでも良いでしょう。

新しい発見となるような情報を必ず伝えられる裏ワザとして、リリースしたばかりの最新情報を誰よりも早くまとめて記事にするという方法があります。さらに、今書いたような「特別で面白い気付き」を読者の方に与えることも効果的な心理的アプローチです。

原因2:ほとんどの読者が興味のないことを書いている

ある友人が、冷蔵庫を解体した時の内部断熱材やコンプレッサーの再活用についてのブログ記事を書いた時、その投稿は誰一人として読まれることはありませんでした。

この例は極端であることは分かっていますが、それに近いような需要のない内容の記事を書いている人は多くいます。読まれているブログを研究すると、世の中の人が知りたいことは、意外と共通していることが多いということに気が付きます。例えば生活というテーマの中では、安く日用品を買う方法や、生活に便利なアイテムなど、欲しい情報の傾向は似通ってきます。

あることに関して世間でどれだけ話題なのかを調べることができるGoogleキーワードプランナーというツールがあります。これを使えば、例えば「冷蔵庫 内部断熱材 再活用」は月に10回も検索されないキーワードであることが分かります。

Googleキーワードプランナーで「冷蔵庫 断熱材 再活用」を検索

自分にとって関心が強く好きなことであっても、世間一般が興味のないことに時間を使って消耗しないように注意しましょう。

原因3:情報量が少なすぎる

例えば、ある素敵なカフェをたまたま見つけて、それを雑記ブログで書いていくことに決めました。その時に、単にカフェで美味しいカフェラテを飲んで、気分が最高になったというほのぼのとした内容で終わってはいけません。

この例の場合、書けることはもっとあるはずです。

  • カフェの場所
  • カフェへの行き方
  • 営業時間や空いている時間帯
  • お店の雰囲気
  • 広さや混雑状況
  • メニューやドリンクの種類
  • 店員さんの接客

などなど、色々考えられますよね。こういった情報を入れようとしたとき、雑記の記事のボリュームが一気に厚みが出てきて、記事を見る人が知りたかったこと以上の情報を提供することができます。

ご自身の雑記ブログや日記ブログで、コンテンツが少なすぎるものがないか、今一度確認してみましょう。

雑記ブログや日記ブログで稼ぐ方法【7つの収益化ポイント】

雑記ブログや日記ブログで稼ぐ方法を7つの収益化ポイントで解説

それでは実際に、雑記ブログや日記ブログで稼ぐための方法を、7つの収益化ポイントで紹介していきます。

ここから紹介する7つのポイントは、誰でも改善できる、明日から実行できるものに絞っています。

ご自身の雑記ブログや日記にどう活かせるかをイメージしながら見てみてください。

改善点1:いくつかのテーマジャンルにまとめる

今書いているブログ記事には、何かしらの共通点はありませんか?雑記ブログであっても、投稿記事の中に共通している話題やテーマを見つけてみましょう。そして、共通点の合ったテーマジャンルで一つの大きなカテゴリにすることがポイントです。

具体的に例えば、家具や雑貨などであれば「インテリア」、コスメやダイエットなどであれば「美容」、育児やパートナーのことであれば「家族」、などでまとめられます。その際のまとめ方のコツは、できるだけ狭い範囲でまとめることです。「生活」や「ライフスタイル」、「趣味」といったテーマでまとめてしまうと、その人が書いたテーマの特徴が分かりづらくなってしまうからです。

また、次のステップとしては、今後はまとめたテーマに合わせて雑記ブログを書いていくことです。3〜5個ほどのテーマジャンルに絞ることで、その人がどのようなテーマで書いているのかが何となくでも伝わりるようになります。

ポイント:多くても5個のテーマジャンルに選別して、自分のブログがどういったことを発信している雑記ブログなのか、ということを他の読者がイメージしやすいようにしておきましょう。具体的なテーマジャンルを絞る方法は、ブログテーマの決め方の全て【人気テーマ100選も紹介】という記事で解説しています。

改善点2:他の人にない独自のテーマを狙う

前項では、今あるブログ記事を共通のテーマジャンルでまとめていくことを説明しました。今度は、自分なりのオリジナルな記事テーマを発見することです。

ご自身が書いている雑記ブログ記事の中で、他の人にないようなユニークなテーマになりそうなものはないですか?また、これから書けることで、今まで生きてきた中で自分にしか無い特別な経験や体験などはないですか?

イメージしやすいように、まずは私の話からしましょう。私は今までベンチャー企業と大手企業のどちらのキャリアも歩んできて、WebマーケティングやIT業界に数年間いる経験から、新卒でWebマーケティング業界を選ぶべき3つの理由【経験者が語る】という記事を書きました。こういった競合が少なそうで、他と差別化できるコンテンツを書いていくことがポイントです。

「私にはなかなか特別な経験が無い」と諦めるのはまだ早いです。過去を振り返った時に、ほんの一時期でもあなたしか体験したことがないような面白い出来事や悲しいエピソード、嬉しかった思い出などがあるはずです。

ポイント:思い出した過去の出来事は、ただの普通のことだと謙遜する必要はありません。自分がその時に感じた感情や意見、そして自分なりのアドバイスなどを含めれば、ありふれた経験でもそれは完全なオリジナルコンテンツに生まれ変わります。

改善点3:「読まれる」雑記ブログの書き方の秘訣を知る

読まれる雑記ブログの書き方のコツは何ですか?この項は非常に重要なポイントです。

本記事内でも、読まれるブログ記事を書くためのいくつかのテクニックを散りばめて使っています。包み隠さずにお伝えすると、雑記ブログで意識すべき書き方は以下のポイントです。

  1. 目を惹くタイトルをつける
  2. ストーリーのように書く
  3. 読者の期待を高める
  4. 文章は長すぎないようにする
  5. 画像を多く使う
  6. 自分のアドバイスや意見を必ず入れる
  7. 読者と話しをするように書く

これらはライティングスキルや文章術と呼ばれるもので、誰でも真似することで身につけることができるものです。初心者におすすめのブログ本でも紹介していますが、こういった力は文章術に関するベストセラー本から学ぶことができます。

特に、「魅力的なタイトル」にできるかどうかは、読者がその記事にたどり着いてくれるかどうかが決まる大切なものです。アイデアを出すのは難しいと思いますか?書いていくうちにすぐに慣れるので安心して大丈夫です。有名な「ハリーポッター」を書いたJ.K.ローリングも、初めて書いた本は拙いものでした。

初めて書き上げたのは、うさぎの物語でした。タイトルは「うさぎ」です。

ハリー・ポッターはこうして生まれた

ポイント:これらの7つのテクニックを意識して書いていきましょう。具体的な書き方に関しては、思わず読みたくなる日記ブログの書き方7つの秘訣でより詳細に紹介しています。

改善点4:記事のボリュームとクオリティを上げるコツを知る

記事のボリューム(文字数)や記事の品質を高めることも大切なことです。多くのブロガーが勘違いしていることは、雑記や日記だからといって、そこまでこだわらずに書かなくて良いというものです。

雑記ブログや日記ブログで稼ぐことを目的にしているのであれば、記事の中身と質を上げることに時間と労力を割く必要があります。

具体的には、記事を良質なものにするための以下のようなコツを意識しましょう。

  • 検索されるキーワードの意図を考える:検索キーワードに対して、ブログの記事は検索結果に表示されます。そのためキーワードに合わせた雑記ブログ記事の内容を考えていきます。
  • 文章の構成を整える:ブログ記事全体の構成を考えましょう。前書きと本文とまとめの3段階でブログ構成を作るのが基本です。
  • 情報を盛り込んで伝えきる:前章でも説明しましたが、ユーザーに優しくない記事は情報が少ない場合が多いです。持っている情報を伝えきりましょう。

特に、検索されるキーワードが「本当に意味していること」を考えることが重要です。例えば、「世界一周 旅行」という検索キーワードの場合、ユーザーはどのような意図で検索したのでしょうか?「世界一周旅行の方法」や「世界一周旅行の時間」などが考えられるかもしれません。

このように想像することも大切ですが、その答えとなる情報を、Googleサジェストを使って調べたほうが手っ取り早くかつ正確です。

Googleサジェストで「世界一周旅行」を検索

上図のように、Google検索窓に実際に「世界一周旅行」と入力すると、「世界一周旅行費」や「世界一周旅行船」、「世界一周旅行ツアー」という情報が出てきました。これを見ることで、方法や時間に加えて、かかるお金や、どのような手段で旅行をするのか、といった情報が必要だとわかりましたね。

ポイント:雑記や日記ブログを書き始める前に、検索されるキーワードが意味する、ユーザーが本質的に知りたいことを調べるクセを付けておきましょう。順序としては、狙うキーワードを決めてから記事を書くという流れが一番良いです。具体的なキーワードの決め方のコツと選定ツールを記事でも紹介しています。

改善点5:ブログランキングサイトに参加する

ブロガーたちが一同に集まって、アクセス数に応じてブログのランキング付けがされる、ブログランキングサイトというブログ総合サイトがあります。雑記ブログや日記ブログをやっている方は、これらのブログランキングサイトに参加することをおすすめします。

参加すべき理由は、ブログランキングサイトには、多くのブロガーが集結しているだけでなく、ブログをやっていないフリーの一般人も読者としてサイトに登録しているからです。

参加することのメリットは、ランキングサイトに登録しているブロガーや一般人からのアクセスを獲得することができたり、その人たちからコメントをもらってコミュニケーションを取ることもできることです。

このように、Webサイト上にいるユーザーと交流することは、ブログのアクセス数を伸ばすために最も重要なことの一つです。ブログランキングサイトやSNSなどを活用してこういったやり取りを続けることで、自分の雑記ブログや日記ブログへのファンを徐々に増やしていくことができるからです。

ポイント:ブログランキングサイトに参加したら、アクセス数を増やすための活動をしましょう。ブログランキングサイトの詳細や活動方法に関しては、一般人向けおすすめブログランキングサイト比較という記事でも詳しく紹介しています。

改善点6:Googleアドセンスとアフィリエイト広告を両方とも始める

ここまでで、書き方や記事の中身などについて説明してきました。この項は、雑記ブログから具体的な収入を稼いで収益化する方法についての解説です。

雑記や日記で稼ぐ一番人気で最もおすすめの方法は、記事内に広告を配置する方法です。広告から稼げる仕組みは、その記事の読者であるユーザーが、記事内に設置した広告をクリックしたり、その広告の先にある商品を買ったりすることで、報酬が得られるという仕組みです。

一番有名な広告が、Googleアドセンス広告とアフィリエイト広告の2種類ですね。

Googleアドセンスのイメージ

それぞれの違いと特徴を簡単に比較しました。

  • Googleアドセンス広告:広告がクリックされた分だけお金をもらえる、クリック報酬型の広告です。大体1クリックあたり30円前後と言われています。Googleが運営している無料の広告サービスです。
  • アフィリエイト広告:アフィリエイト広告では、記事を見ているユーザーが広告をクリックし、その先にあるサイトで商品を購入したら、その時点で収益を得られる成果報酬型の広告です。複数のアフィリエイトASP(アフィリエイトを提供する会社のこと)がアフィリエイト広告を用意してくれます。

これらの両方とも登録して、早速広告収入を得ていきましょう。始めるのはとても簡単です、初心者でも稼げるアフィリエイト広告の始め方完全ガイドで丁寧に分かりやすく解説しています。

Googleアドセンスは審査が必要ですが、審査の通し方と登録方法について、Googleアドセンス審査の基準と申請から承認までの方法で解説しています。

ポイント:アフィリエイト広告の選び先として、数十種類以上のアフィリエイトASP会社があります。この中から最適な会社を初心者の方が選ぶのは難しいと思いますので、初心者におすすめアフィリエイトASP10選という記事で厳選しています。

改善点7:WordPressブログに切り替える

稼ぐためのブログサービスどこが一番いいですか?このような質問を、無料ブログを使っている多くの読者の方から頂きます。

結論から言うと、雑記ブログや日記ブログで稼ぐための最高のブログは、WordPressブログです。

WordPressブログは、機能性やデザイン性、カスタマイズ性、広告の自由度などの稼ぐために必要なあらゆる点で優れています。WordPressブログは無料ブログとどっちが良いかを比較した記事でも検証しています。唯一のデメリットは、WordPressは月額500円〜1500円ほどの費用がかかるという価格面のみです。

はてなブログやAmebaブログ、ライブドアブログをはじめとしたほとんどの無料ブログサービスは、広告を自由に置けないことや、無料ブログサービス終了のリスクなど、そのデメリットは非常に大きいというのが事実です。また最近ではnoteという無料のブログサービスもよく話題になりますが、雑記や日記と相性が悪いためnoteは雑記や日記代わりになりません。

もし真剣に稼いでいきたいという雑記ブロガーは、今使っている無料ブログからWordPressブログに乗り換えることを強くオススメします。WordPressブログなら、SEOを強化したり、デザインテーマを変えたり、プラグインというツールで欲しい機能を追加したりすることが可能です。

ポイント:稼いでいる有名なブロガーは、そのほとんどがWordPressブログを使っています。稼ぐという目的で、WordPressブログがなぜ最高のブログサービスであるかは、ブログで稼ぐならどこ?収益化におすすめ3つ超厳選!でも解説しています。

まとめ:雑記ブログで稼ぐために毎日更新もしてみよう

本記事では、雑記ブログで稼げないということや収益化が難しいというのは間違いである理由と、今稼げていない原因と対策を解説しました。

雑記や日記ブログの場合、真面目なものよりも面白い記事が書きやすいので、固定のファンが付きやすいのが特徴です。

そういった読者であるファンに、より見てもらうために最も効果的な方法は、「毎日更新」することです。毎日更新をすると、更新頻度の高いブロガーだと思われることで、リピーターになってもらいやすくなります。私も100記事以上毎日更新していますが、雑記ブログの毎日更新の助けになるブログネタ一覧400選という究極のネタ帳を用意していますので、ブックマークなどで保存してご利用ください。

雑記ブログは、記事のフットワークが軽くポンポンと書かれている印象を持たれるのが、成功の鍵ですね!

稼がなくてもいい人向けのブログの始め方

記事をキーワードで検索

-稼ぎ方

© 2021 HIDESUN BLOG