WordPress

WordPressブログの年間費用はいくらかかる?【料金の詳細公開】

WordPressの料金やブログ費用はいくら?

WordPressブログの費用は実際にどれくらいかかるのでしょうか?WordPressブログを構築してから維持するまでの全ての総額費用がいくらか知りたいです...。

このような疑問をお持ちの読者の方に向けて、WordPressブログにかかる全ての費用を詳細に解説します。

本記事では、WordPressブログを構築するのにかかる費用、ブログを維持するのにかかる費用、そしてそれらの費用を節約する方法まで、実際にかかった費用を公開しながら徹底解説していきます。

はじめに

よくある勘違いなのですが、WordPress自体は、実は無料で使うことができます。WordPressとはCMS(コンテンツを管理する)というツールですが、これを動かすためにドメインやサーバーなど様々な経費が必要になるため、実質費用がかかってしまうということですね。

WordPressブログ構築に必要なもの

WordPressブログ構築には、以下のものが必要です。

  • ドメイン登録サービスからドメインを取得
  • サーバー契約
  • WordPressでブログをインストール

家を建てることに例えると、「住所」であるドメインを取得し、「土地」であるサーバーを契約し、「家」であるWordPressブログをインストールする必要があります。このそれぞれに費用がかかり、さらにテーマやプラグインなどで追加費用が発生するイメージです。

まずはドメインを取得する前に、自分のブログやWebサイトの住所アドレスとなるドメイン名を決める必要があります。ドメイン名の決め方にはコツが有り、最適なドメイン名を決める方法とは?10のコツを紹介の記事で分かりやすく説明しています。

ドメインを取得したら、次はサーバーを契約する会社を選んでいきます。こちらも、最良のWordPressサーバーはどれ?おすすめ5選を比較で選び方やおすすめを紹介しました。

上記のドメインとサーバー、WordPressをそれぞれ単独でインストールする方法もありますが、サーバー会社が提供しているWordPressの簡単インストールを使うのが一番楽で一般的な方法です。WordPressの簡単インストールは、サーバー契約と一緒に、ドメイン取得とWordPressインストールもまとめてやってしまえる手軽なセットアップキットのことです。

それでは、WordPressブログの構築でかかるそれぞれの費用を見ていきましょう。

WordPressブログを作るのにかかる料金や費用は全部でいくらか?

WordPressブログを作るのにかかる料金や費用は全部でいくら?

WordPressを始める方が何を目的にしているかによって、必要な費用が異なります。WordPressブログを自分で構築した時の料金としては、1万円前後から商用利用だと10万円ほどかかる場合もあります。

以下のような場合で、ご自身がどれに当てはまるか考えてください。

  • 雑記や日記など趣味でWordPressブログ
  • 収益化を考えた本格的なWordPressブログ
  • 商用や企業としてのビジネス利用を目的としたWordPressブログ

趣味でやるWordPressブログの費用は?

趣味でやるWordPressブログの費用は?

WordPressブログを趣味でやりたい人は、最低限の設定を行うだけで大丈夫です。料金としてはトータルで1万円未満、もしくはキャンペーン時期によっては5,000円くらいで作ることもできます。

趣味でWordPressブログをやる方に最もおすすめのサーバー会社は、ロリポップ!というサーバー会社です。月額約500円の料金で利用が可能で、最安で100円からのプランも有るため、サーバー会社の中では最安級の価格帯になっています。ドメイン永久無料や割引きのキャンペーンも定期的にやっているので、これから趣味で始めようと考えている方は見てみてください。

ロリポップ!(LOLIPOP!)のキャンペーンページはこちら>ロリポップ!の公式サイト

その他のサーバー会社を比較したければ、最良のWordPressサーバーはどれ?おすすめ5選の比較で紹介しています。

サーバー会社を選ぶことができたら、早速初心者向けのWordPressの始め方を最短ルートで解説を見てWordPressをインストールしましょう。

次に、WordPressをインストールすることができたら、低予算でブログを始める方に最適なテーマとプラグインを導入しましょう。

 

おすすめの無料のテーマ(目的別)

  • Lightning:基本的な機能を全般的に使う方におすすめです。基本的な機能やカスタマイズができ、ブログにもビジネス商用にも使える万能なWordPressテーマです。
  • LION MEDIA:デザイン性の高さを重視する方におすすめです。デザイン性が高く美しい見た目にすることができ、ブログをWebメディア風に作れるWordPressテーマです。
  • Portfolio:写真掲載をメインにする方におすすめです。記事投稿よりも、ポートフォリオなどの写真掲載を目的にする方向けのWordPressテーマです。

上記以外にも、WordPressブログにおすすめの無料テーマを見て自分に合ったWordPressテーマを探してみてください。

 

続いて、おすすめの無料プラグインも、目的別にまとめています。

サイトを使いやすくする

SEO対策

ブログを書きやすくする

  • Broken Link Checker:リンク切れや404ページがないかなどを定期的にチェックしてくれる
  • Table of Contents Plus:目次を自動で作ったり、目次の表示形式を自由にカスタマイズすることができる
  • Yoast Duplicate Post:投稿の複製コピーをすることで、ブログ記事を効率的に書くことができる

上記以外にも、絶対に入れたほうが良い必須のプラグインを見て、自分のブログやWebサイトに必要なプラグインの追加をしていきましょう。もちろんこれらは無料で追加することが可能です。

趣味でやるWordPressブログで必要な年間の費用

月額約500円〜1,000円、年間約5,000円〜1万円

収益化を目的にした本格的なWordPressブログの費用は?

収益化を目的にした本格的なWordPressブログの費用は?

WordPressブログを本格的に取り組んで収益化までしていきたい方は、スタンダードな設定だけでなく、追加で費用をかけることを検討しましょう。料金としてはトータルで約2万円〜3万円くらいと考えてください。

サーバー会社に関しては、前項のロリポップ!では、ページ表示速度やサーバー稼働率(サーバーが動いている割合)といった要素で、少し不安があります。

最もおすすめのサーバー会社は、ConoHaWINGというサーバーです。ConoHaWINGであれば、国内最速のスピードでサーバーを利用することができ、かつサーバー稼働率も99.9%と安心です。サーバー契約、ドメイン取得、WordPressまでまとめて簡単にセットアップできるパッケージである、ConoHaWINGパックというプランがあります。期間限定のキャンペーンを頻繁にやっていて、このプランで数十%の割引きが使えれば、年間1万円未満で始められます。

ConoHaWINGのキャンペーンページはこちら>ConoHaWINGの公式サイト

 

そして収益化を目的にしたWordPressブログ作りで重要なことは、デザインであるテーマをよりこだわった高品質なものにするということです。それは無料でももちろん良いですが、正直に言うと、良質でデザインが美しいものの多くは、有料であることがほとんどです。

おすすめの有料のテーマ(目的別)

  • AFFINGER5(WING):稼ぐことに特化したい方におすすめです。ブログやアフィリエイトで稼ぐことに特化した、アフィリエイターに人気のWordPressテーマです。
  • 【THE THOR(ザ・トール)】 :SEO対策とデザイン性を重視したい方におすすめです。圧倒的なSEO対策ができ、かつ美しいデザインが魅力的なWordPressテーマです。
  • STORK19 :ブログを書く楽しさも必要な方におすすめです。SEOやデザイン性も備えながら、楽しくブログを書き続けたいと思う方に最適なWordPressテーマです。

これらのテーマは約10,000円〜15,000円ほどで、サーバーの料金体系と異なり、一回の買い切りでテーマを購入することができます。

上記以外にも、WordPressブログにおすすめの有料テーマを見て自分に合ったWordPressテーマを探してみてください。

 

同様にプラグインに関しても、有料版にアップグレードすることで機能を大幅に拡張できるため、本格的に取り組みたい方は導入を検討してみてください。

以下におすすめの有料のプラグインも、目的別にまとめています。

サイトを使いやすくする

  • Elementor Website Builder:ドラッグアンドドロップで記事を編集できる、直感的なWebデザインツールです。基本的には無料でも利用することができますが、Pro版はウィジェットとツールのカスタマイズがより高機能になっているので、Pro版の利用をおすすめします。1サイトあたり年間約5,000円ほどで利用できます。

分析ツール

  • Monster Insight:Monster Insightは、WordPress用の強力な分析ツールです。Googleアナリティクスとの連携はもちろん、広告のトラッキングもこのプラグインでできるため、ツールを横断することなくこのプラグイン一つで完結します。価格は年間で約1万円ほどですが、分析を徹底的にやりたい方にはおすすめです。

SEO対策

  • Yoast SEO:ALL in One SEO Packと同様に、SEO対策のオールインワンプラグインです。このPro版であれば、効果の高いキーワードを選定したり、またGoogleページでのプレビューを確認できるなど、より深いSEO最適化に着手することができます。

収益化が目的のWordPressブログで必要な年間の費用

月額約1,000円〜3,000円、年間約2万円〜3万円

商用やビジネス利用でのWordPressブログの費用は?

商用やビジネス利用でのWordPressブログの費用は?

個人事業主から中小企業まで、WordPressを商用のWebサイトとして構築していくことを考えているのであれば、追加のカスタマイズだけでは足りません。サーバーは大容量にも耐えられるプレミアムプランにするのはもちろん、テーマやプラグインだけでなく、Webマーケティングのコンサルタントに相談することも必要です。WordPress構築までにかかる料金としては、トータルで約5万円〜10万円くらいと考えてください。

サーバー会社に関しては、サービス提供開始から年数が長く、実績も豊富にあるエックスサーバー(XSERVER)を選びましょう。

エックスサーバーにも、サーバー契約、ドメイン取得、WordPressまでまとめて簡単導入できるパッケージである、エックスサーバーのWordPress簡単インストールというパッケージがあります。おすすめのプランは法人レンタルサーバーの、XSERVER BUSINESSのスタンダードなプランで、年間約5万円ほどです(割引き適用時)。扱うデータ量によっては、80万円近くまで最大でかかります。こちらも期間限定の初期費用無料などのキャンペーンをやっているので、有効活用しましょう。

エックスサーバーのキャンペーンページはこちら>エックスサーバーの公式サイト

 

ビジネス利用を目的としたWordPressテーマは、個人アフィリエイトやブログとは少し異なるスタイルを選び、見た目だけでなく企業サイトとして必要な機能が揃っているかも選ぶ基準にしましょう。

企業サイトにおすすめの有料のテーマを以下にまとめました。

企業サイトに最適なおすすめの有料テーマ(目的別)

  • ビジネス利用特化のWordPressテーマLightning Pro:前項でも紹介したLightningのPro版です。堅い印象があるだけでなく、ヘッダー透過機能などシームレスなデザインにすることが可能です。また高機能な拡張機能も多く、ビジネス利用で困ることはないでしょう。
  • Web集客に特化したWordPressテーマ Emanon :Web集客に特化したテーマで、Web戦略としてWordPressを活用したい企業には最適なテーマです。

これらのテーマは約8,000円〜3万円ほどで、こちらも一回の買い切りでテーマ購入ができます。

 

大規模なサイトであれば、WordPressで検索サイトを作ることもできます。検索ポータルサイトと呼ばれるもので、Amazonや楽天市場などをイメージしてください。

さらにECサイトのような多くの商品を取り扱うビジネスであれば、Eコマース用のプラグインを導入することは必須です。WordPressで追加できるEコマース用にベストな商品ページプラグインは多くありますが、WooCommerceというプラグインが最も適したプラグインです。これを含めたおすすめのプラグインをご紹介します。

オンラインストアの構築

  • WooCommerce:EC用のプラグインとして世界で最もインストールされているプラグインです。オープンソースのため、ストア内の商品データなどは企業側が所有することができ、かつ自由な商品表示や配送方法の変更などが可能。WooCommerce内のマーケットプレイスで追加機能拡張を有料で行うことができます。

WooCommerceに対応したSEO対策

  • All in One SEO PackのPro版:All in One SEO PackはSEO対策のプラグインとして有名ですが、Pro版にアップグレードすると、WooCommerceに関するSEO対策のサポートを受けることができ、多くの有名なナショナルカンパニーにも使われているプラグインです。年間約5,000円から3万円でプロフェッショナルなサポートが受けられます。 

商用やビジネス利用のWordPressブログで必要な年間の費用

月額約5,000円〜1万円、年間約5万円〜10万円

 

ここまで紹介した料金や費用は、自分でWebサイトを構築した場合の金額です。もしホームページ制作会社などに、WordPress制作を依頼した場合の費用は、少なくとも10万円〜大規模なサイトでは100万円ほどかかることを理解しておきましょう。

WordPressを使ってどこまでのWebサイトを構築するかという目的が決まっている方は、ここまで説明してきた目的別で選択することがベストでしょう。しかし、実際には始める当初は目的がそこまで明確に決まっていないことも多いと思います。

実際のところ、最も安く始められるWebサイトでも、サーバーの違いやWordPressテーマの違いはあれど、サイト運営で必要なほとんどの主要な機能は使うことができます。後からサーバーを変えたりテーマを変更するなどもできるため、まずは最も手軽なプランから始めてみるのも合理的な選び方かと思います。

 

まとめ:WordPressを作る料金やブログにかかる費用の合計

WordPressの料金やブログにかかる費用は、手軽に始めるなら年間5000円〜1万円ほど、商用ビジネスや企業サイトとして始めるなら5万円〜10万円ほどかかります。

また、ホームページ制作会社に、WordPress制作を依頼した場合の費用は、少なくとも10万円〜大規模なサイトでは100万円ほどかかります。

以下に今回ご紹介したWordPressブログの目的別に料金表として費用を比較しました。

WordPress料金・費用比較表手軽に始める方本格的に収益化させたい方商用目的や企業サイト
WordPressインストールまで5,000円〜1万円8,000円〜12,000円5万円〜10万円(最大で約100万円)
デザインテーマ無料1万円〜2万円1万円〜2万円
プラグイン無料0円〜1万円0円〜1万円
年間の合計費用5,000円〜1万円2万円〜3万円5万円〜10万円

最後に、ブログを始めようかと何となく考えている方は初心者向けに簡単解説したブログの始め方を、WordPressでブログをやると決めた方はWordPressの始め方を解説した記事をご参考ください。

もし無料のブログかWordPressブログで迷われている方は、両方を比較したWordPressと無料ブログのおすすめはどっち?を見てみてください。

さらに稼いで本格的な収益化を考えている方は、アフィリエイトの始め方完全ガイドでトライしてみましょう。

 

記事をキーワードで検索

-WordPress

© 2021 HIDESUN BLOG