稼ぎ方

ブログ収入で稼ぐには?仕組みと方法を初心者ブロガー向けに公開【ノウハウ】

ブログで稼ぐ仕組みや平均収入と初心者ブロガーが稼ぐ方法

ブログは稼げますか?ブログで稼ぐにはどうすればよいですか?このような疑問を多くの読者から聞きます。答えは、間違いなく稼げる、また他の副業よりもブログは儲かるということです。

本記事には、ブログを始めて、ブログで稼ぐための全てのノウハウや知見が詰まっています。この記事を見終わったときには、読者の方が本当に読んで良かったと思う、そして初心者ブロガーにとって価値のあるコンテンツになることを約束します。

はじめに

前もって言うと、ブログでお金を稼いでいくことは簡単なことではありません。成功して年収1億円以上を稼いでいるブロガーやアフィリエイターの多くは、今までに多大な労力と時間をかけて、今の地位や名声を築いています。ブログで儲ける仕組みづくりには時間が必要です。

では一般人や普通の人は稼げないのか?それは違います。ブログの最も良いところは、誰でも稼げるようになり、どんな仕事よりも長期的な利益を生み出せる可能性があるということです。コロナが流行してから、サラリーマンや労働集約型のビジネスで稼ぐ時代はもう終わりに近づいています。

もう一つの疑問は、どのように稼ぐのか?ということです。私は、完全な初心者からブログを始めて、約3ヶ月で稼ぐことができるようになりました。重要なことは、稼ぐまでに十分な知識や勉強、費やす時間、忍耐力など、色々な厳しい条件があるということだけは覚悟しておく必要があります。しかし、アフィリエイトでの1ヶ月間の収入が少なくとも1万円以上ある人は、全体の約35%もいるという事実です。このラインをまずは目指していきましょう。(参照: 特定非営利活動法人 アフィリエイトマーケティング協会)

ブログで稼ぐ方法の完全なガイドになるこの記事では、ブログをスタートさせて、ブログ運営の基礎やスキルを学び、安定的な収益や儲けを得るまでの具体的な方法を、順を追って分かりやすく丁寧に解説していきます。

稼ぐための最適解は?

稼ぐための最も早い、最も確実な方法は、WordPressでブログを始めることです。まだ信用できないですか?その場合は、このまま最後まで記事を読み進めれば、なぜWordPressブログにすることがブログで収入を得るための最短ルートなのか、ということを理解できるようになっています。

ブログ収入で稼ぐ仕組みとは?

どうやってブロガーは稼いでいるのでしょうか?ブログで稼ぐ仕組みとは?まず初めに、ブログで稼ぐとはどういうことかを簡単に説明します。

例えば、読者の方が、街の駄菓子屋さんを経営していると想像してみてください。駄菓子屋さんの店主であるあなたは、まず自分のお店のお菓子をメーカーから仕入れます。そして、そのお菓子を売るために、多くのお客さんを呼び込みます。お客さんにお菓子を売ると、その売上の一部をメーカーから報酬として受け取れます。

この時の駄菓子屋がブログであると置き換えてイメージした時、この成果報酬の仕組みをアフィリエイトといいます。

ブログで稼ぐ仕組み

ブログも商品を仕入れ、その商品をお客さんに売ることで、販売した商品の成果報酬をアフィリエイト報酬として受け取ります。これがブログで稼ぐ仕組みです。

他にも、ブログで自分が作った商品や情報コンテンツを販売したり、知見やノウハウを元に個人や企業のコンサルティングをしたり、有名になって講演をしたりフリーランスとして活動したり、といったブログからの様々な稼ぎ方の可能性が広がります。

収入を稼ぐためのブログを始める

ブログを始めるのは難しそう、またお金がかかりそう...。ブログをこれから始めようか迷っている方は、ブログを始めることにこのようなイメージを持っているのではないでしょうか。実際は、とても簡単に、そして無料でも始めることができます。

2021年にブログで稼ぐならどのブログが良いですか?稼いで収入を得ることを目的にするのであれば、間違いなく有料のWordPressでブログを始めることを強くおすすめします。しかし、事前にどっちが良いかを判断できるように、無料と有料のそれぞれのメリットとデメリットを説明していきます。

初心者向け

完全初心者向けのブログの始め方のガイドでブログを始めるまでの全ステップを丁寧に解説しています

無料でブログを始める

今は無料で始められる多くのブログサービスがあり、誰でも無料で、簡単にブログを始める事ができるようになっています。

ブログを始める目的が、趣味や雑記ブログ、そしてブログ日記など、お金を稼ぐことを目標にしていないのであれば、最適なのは無料ブログです。無料ブログであれば、お金をかけなくてもシンプルで使いやすいため、すぐに自分の日常や日々の出来事を綴ったり、ただの日記代わりに使ったりできます。

無料ブログを始める

一方で、正直なところ無料ブログには、やはりデメリットが多いです。まず、デザイン性や機能性が低く、カスタマイズなどがほとんどできません。また、ブログサイトのURLにつくドメイン、当ブログでは「hidesunblog.com」にあたるものが、無料ブログサービスのものになります。

そして最大のデメリットは、ブログの収入源である広告を自由に付けられなくなることです。無料ブログサービスは、ブロガーに無料でブログを使わせてあげる代わりに、その中身の広告や機能はサービス運営側がコントロールしてしまう、という仕組みだからです。

有名な無料ブログのサービスには、以下のようなものがあります。

上記であれば、どれも簡単に始めることができます。

今流行りのnoteについては、ブログや日記代わりには使いづらいということが分かっているので、無料ブログとしてはあまりおすすめはできません。

ポイント

おすすめの目的: 趣味や日記、雑記ブログ

メリット: 無料で、手軽に始められる

デメリット: カスタマイズ性やデザイン性の悪さ、独自のドメインを持てないこと、広告を自由に置けないこと

WordPressでブログを始める

稼ぎたいまたはブログで収益化させたい、という方は絶対にWordPressでブログを始めるべきです。今やWordPressは、世界にあるWebサイトの約40%がWordPressでサイトを作っていて、日本では約80%以上ものシェアを誇っています。つまり日本でWebサイトを持つほとんどの人がWordPressを使っているということですね。

WordPressの利用者のシェア割合

WordPressでブログを始めるのは難しいですか?いいえ、プログラミングの知識やコーディングなどの難しいスキルは一切不要で、簡単に最短10分ほどで作成することも可能です。

多くのサーバー会社がサービスとして提供している、WordPressを始めるための簡単なクイックスタート(簡単なセットアップのキット)を使えば、誰でも簡単にWordPressを始められます。WordPressを最短で始める方法を初心者向けに解説した記事も参考にしてみてください。

WordPressは、始めるために必要なドメイン名を決めて取得し、サーバーの契約が有料になりますが、その分メリットは大きいです。WordPressにはデザインが綺麗で高機能なテーマや、オプションでカスタマイズできるプラグインという追加機能もあります。そして何よりも最大のメリットは、自分のブログやWebサイトとして所有できることです。

より詳細に知りたい方は、WordPressと無料ブログはどっちが良いかを比較した記事もご参考ください。

ポイント

おすすめの目的: ブログで稼ぐことやブログを使って収益化させること

メリット: デザイン性やカスタマイズ、高機能であること。またブログやWebサイトを、サービス運営者に縛られない、自分のものとして所有できること。

デメリット: 最低でも月額500円以上は費用がかかること。具体的なWordPressの費用の記事をご参照ください。

ブログテーマで稼ぐのに最適なジャンルを選ぶ

ブログを始めた後に一番初めに悩むことは、どのブログテーマ(ジャンル)にすべきかということです。自分の好きなことは?稼げるジャンルは?といった疑問が多く、中々決められないという場合があると思います。

ブログのテーマ選びで最も多い間違いは、興味があることや稼げるという情報だけの判断で選んでしまうことです。重要なことは、「世間の多くの人が興味がある」、「自分も熱意を持って書ける」、「専門的な知識や経験がある」、という3つの領域が重なったところです。

ブログテーマであるジャンルを選ぶ方法を図解

ブログテーマを選ぶ上で大切な考え方を以下の5つのポイントにまとめました。

  1. 多くの読者が興味を持つ: 多くの読者が興味を持っている話題やトピックは何でしょうか?GoogleトレンドTwitterのトレンドツールなどが使えます。
  2. 自分が好きで情熱をかけられる: ブログを続けられるような自分の好きなことは何ですか?自分の未来や過去、現在で最も時間をかけて、感情的になったり印象的だった出来事を思い出してみましょう。
  3. 稼ぐことや趣味などの目的別に考える: 稼ぐことを目的にするのであれば、人が何かを買うために多くのお金と時間がかかるようなテーマを選びましょう。高額な商品やサービスであれば、それだけ広告の報酬も大きいからです。
  4. 自分の強みを発揮する: 自分が今まで経験したことやスキルを使いましょう。それは他の人が知らない、持っていない才能や知識なので、競合が参入できないニッチなテーマになります。私の場合は、新卒でWebマーケティング業界に行ったというユニークな経験です。
  5. 避けるべきテーマを知っておく: YMYL(Your Money Your Life)という、人の人生やお金に関わる重大なものはテーマにしないようにしましょう。例えば、そのテーマの記事を書くために、医者や弁護士などの資格を持った専門家のアドバイスが必要なテーマです。

ポイント

5つのポイントで考えていけば、自然と自分に最適な稼げるブログテーマが見つかります。

もっと具体的に内容を知りたい方は、ブログテーマの決め方の記事もご参考ください。

稼げるまでのブログへのアクセスを増やす方法

ブログへのアクセスを増やす方法

どうやってブログにアクセスしてくれる人を増やせますか?ブログで稼いでいくためにはブログへより多くの人に来てもらうためには、いくつものテクニックが必要です。

ブログへアクセスを増やすための以下の3つのテクニックをご紹介します。

  1. 魅力的なタイトルを付けるコツを知る
  2. キーワードを選ぶ方法を学ぶ
  3. SNSでブログを発信する

1. 魅力的なタイトルを付けるコツを知る

いくら自身のある良質なブログ記事を書いても、それがユーザーにクリックされなければ意味がありません。せっかくGoogle検索結果に出た自分の記事がクリックされるかどうかは、良いタイトルであるかでほぼ決まると考えてください。

それでは、人の目を惹くようなタイトルはどのように考えるのか、以下のコツを使ってみましょう。

  • ハウトゥー系や方法に関するタイトル
  • タイトルに数字を入れる
  • 疑問符(?)や感嘆符(!)などを使う
  • 年数などをいれて、最新の情報であることを伝える
  • 画像付きや写真ありなど、分かりやすい記事だとアピールする

上記のようなテクニックのどれかを全てのタイトルで使えば、クリックされる確率が大幅に高まります。

関連記事: ブログ記事のタイトルの付け方の5つのコツについての記事

2. キーワードを選ぶ方法を学ぶ

キーワード選びは、ユーザーの悩みや疑問に対して適切な記事を書く上で大切なことです。また、ブログで重要なSEOという、Google検索結果画面でより上位に出すための方法でもよく説明されることです。

キーワードを選ぶ時のコツは、世の中の多くの人が検索しているキーワードから、それに関連するキーワードを徐々に深く見つけていくことです。具体的なツールとして、以下の3つのツールが有用なものです。

  • Google Keyword Planner: 世の中で検索されているキーワードのボリューム(回数のこと)を調べる
  • ラッコキーワード(旧関連キーワードツール): 見つけたキーワードに関連するより具体的なキーワードを調べる
  • Googleサジェスト: 検索キーワードに対してGoogle検索の検索窓で提案される候補を確認する

具体的な例を挙げると、Googleキーワードプランナーで「ブログ 稼ぎ方」というキーワードが多く検索されていることを知り、ラッコキーワードとGoogleサジェストで、それに関連するキーワードとして「ブログ 稼ぐ どこ」というキーワードを見つけました。Googleでこのキーワードが多く検索されていることを知ったので、そのキーワードに関連する記事を書いていくという流れです。

この手順でキーワードを見つけていけば、検索される世間の疑問とかけ離れた記事を書くという過ちはなくなるでしょう。

関連記事: ブログのキーワード選定のコツとツールを紹介している記事

3. SNSでブログを発信する

TwitterやInstagramなどのソーシャルメディア上でブログを発信することも重要です。コロナの流行による外出自粛も影響して、SNSの利用者は年々増加していて、20代全体の約67%もの人が休日にSNSを利用しているというデータがありました。(参照: 情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書)

SNSの特徴として、ソーシャル上でつながっている人に対して、自分の気に入ったコンテンツを拡散してくれる傾向があります。これだけ多くの人にブログを発信することができれば、ブログに関心を持ち、さらには自身のファンになってくれるようなユーザーにアプローチできるのです。

Google検索やYahoo!検索で検索を頻繁に行うユーザーの属性と、SNS上のユーザー属性は異なるため、同じWeb上でも違った性質のユーザーに知ってもらうためにも、ソーシャルメディアを活用するようなWeb戦略の手法は効果的です。

ブログ収入で稼ぐ方法

ブログを始めて、ブログに多くのアクセスを集めることができました。最後に、自分のブログやWebサイトからお金を稼ぐ方法を知りましょう。

ブログで稼ぐ方法には、自分のブログやWebサイトにに来てくれたユーザーに、良い商品を知ってもらったり、ブロガーとしての影響力を高めてスポンサーを得るなど、ブログで収益化するための仕組みはたくさんあります。

ここから、ブログで稼げる方法の全てをお伝えしていきます。

  1. アフィリエイト広告で稼ぐ方法
  2. Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイトで稼ぐ方法
  3. Googleアドセンス広告で稼ぐ方法
  4. 企業とパートナーシップを結んで稼ぐ方法
  5. 自分の商品を売って稼ぐ方法
  6. 自分自身が商品となって稼ぐ方法
  7. オンラインサロンやコミュニティ運営で稼ぐ方法

1. アフィリエイト広告

ブログで稼ぐ仕組みで説明したように、ブログでアフィリエイト報酬を獲得する方法です。ブログの記事内にアフィリエイト用の広告リンクを配置することで、その広告をクリックした購入した商品の一部を見返りとして受け取ることができるのです。

アフィリエイト広告は、ブログの稼ぎ方の中で最も有名なもので、多くのブロガーがアフィリエイトを通じた収益を得ています。例えば、ヒトデブログのヒトデさんは、ブログ収益で月収1,000万円も達成できたといいます。

アフィリエイトの仕組みは少し理解が難しいかもしれません。ある商品Aについて解説しているブログの記事内に、商品Aの購入ページに繋がるアフィリエイト広告リンクを設置します。その広告をクリックしたユーザーには、Cookieというある目印が付けられ、その目印が付いたユーザーが商品Aを購入すると、紹介元である自分のブログ記事に報酬が支払われるのです。

アフィリエイト広告の仕組みとCookieの仕組み

アフィリエイト広告には、複数のアフィリエイト用商品を取り扱う、アフィリエイトASP事業者というアフィリエイト専門の会社があります。有名なアフィリエイト会社は、以下のような会社があります。

これらのアフィリエイト商品をブログで紹介する際には、事前にASP会社からの審査をクリアする必要があります。ASP会社で扱う商品は、色々なメーカーから販売を依頼されているため、変なサイトや怪しいサイトで勝手に販売されないように、紹介するブログやWebサイトの品質を見極める必要があるからです。

より詳細な説明は、初心者でも稼げるアフィリエイトの始め方完全ガイドの記事で丁寧に解説しています。

稼ぐためのポイント: アフィリエイト広告で稼ぐためのコツは、その商品についてどのブログやWebサイトよりも詳しく、そして正直に説明することです。正しい情報を伝えれば、ユーザーはその商品の魅力や本質を理解してくれるようになります。

2. Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイト

Amazonアソシエイトや楽天アフィリエイトのイメージ
出典: Amazonアソシエイト

もう一つの稼ぎ方で、より手軽なものに、Amazon商品のAmazonアソシエイトと、楽天商品の楽天アフィリエイトがあります。

普段ショッピングで使っているAmazonや楽天の商品を、ブログやウェブサイト内の記事で紹介し、ユーザーがその商品を購入したら成果報酬が受け取れます。いつも自分が買っているようなおすすめの商品やサービスを紹介できるため、実際に使用したレビューなど独自の視点を記事にしやすいというメリットがあります。

また、Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトを始めるにあたっては、成果として認められる件数の条件などがあるものの、特別な審査無しで始めることができます。これが元も気軽に始められるという理由です。

稼ぐためのポイント: Amazonアドシエイトや楽天アフィリエイトで紹介する商品は、自分が元々買っていたような商品が多いと思います。その分、商品に対する深い知識や、実際に使って分かった長所や短所などをユーザーに教えてあげましょう。

3. Googleアドセンス広告

Googleアドセンスのイメージ

自分のブログに置いた広告をクリックしただけで報酬が受け取れる、Googleアドセンス広告というものがあります。Googleアドセンスとは、Googleが提供している広告サービスのことで、Googleアドセンス上で登録された広告へのクリック数に応じたリターンがある、クリック報酬型のWeb広告のことです。

メリットは、広告をバナータイプで記事内のどこにでも自由に配置することができること。そして何よりも成果報酬型と異なり、クリックされるだけで報酬が発生する、クリック報酬型広告であるということです。

しかし一つ注意点として、Googleアドセンスを始めるためには少し厳しい審査が必要になります。GoogleAdSenseも他のASP事業者と同様に、広告を配信するブログやWebサイトの品質を重視しているためです。

Googleアドセンスの審査の基準はGoogleポリシーに違反していないか、また記事やコンテンツの量と質が十分であるかといったポイントで判断されます。詳細については、Googleアドセンスの審査基準と承認される方法の記事をご参考ください。

稼ぐためのポイント: まずは、Googleアドセンスに合格するための記事やコンテンツを書きましょう。最も重要なのは、ユーザーにとって価値のある良質なコンテンツをどれだけ書いているかということです。粗末な記事では、いくら記事数があっても合格には程遠いでしょう。

4. 企業とパートナーシップを結ぶ

企業との直接的なスポンサー広告の契約を結ぶ方法があります。アフィリエイトではASP会社などの仲介会社を挟んでの商品紹介をしますが、この直接契約では、基本的にはブロガーと企業との一対一の取引になります。

例として、読者の方がある美容コスメに関するブログを運営していたとすると、美容コスメAを販売する大きな企業とスポンサー広告の契約をします。ブログの中で、その美容コスメAを紹介する記事を書く代わりに、ブロガーが報酬を受け取るというような流れです。

Twitter広告や、Youtube広告でも、このようなスポンサーとの直接取引による広告マーケティングは多く、場合によってはアフィリエイト広告よりも高額な報酬を受け取ることができる可能性があります。

稼ぐためのポイント: 大きな企業との直接的なパートナーシップを結ぶためには、データで示せるようなブログでの多くの実績が必要です。ブログを始めてすぐに企業から声がかかることはまず有り得ないので、まずは自分のブログの成長を最優先にしましょう。

5. 自分の商品を売る

最後の方法は、商品やコンテンツを自分で作って、自分のブログで売っていく方法です。商品と言っても、単純な物販だけではなく、電子コンテンツの販売、知見やノウハウを元に誰かの代わりに商品を作るサービス代行なども考えられます。

例えば、ブログ記事の書き方に関するノウハウを情報コンテンツとして販売したり、自分の作った手製の雑貨をブログ内やメルマガで宣伝したり、本や電子書籍を執筆して販売することも可能です。

自分が売るための商品があるなら、WordPressブログ以外の選択肢もあります。最近話題のnoteというメディアサービスを使えば、自分の作った記事コンテンツを有料で販売することができます。

noteのサイトイメージ

WordPressブログと異なり、noteというサービスは無料で始めることができ、有料のコンテンツ販売も無料でできます。しかし、注意が必要なのは、無料ブログと同様にいくつかの制約があるということです。

noteでは自分独自のドメインを持つことができず、取得するためには、ブログでのドメイン取得よりも高額な課金が必要です。また、いくつかの機能の追加にもオプション料金が発生します。そして何よりも、自分のコンテンツはnoteの運営側によって、いつでも停止されたり削除したりされる可能性がある、つまり実質的にコンテンツを所有できないということです。

noteについての特徴をもっと理解したい人は、noteとブログの違いやどっちが良いのか検証した記事もご参考ください。

稼ぐためのポイント: 売れるコンテンツを自分で作ったり、持っていたりする場合は、他の仲介手数料やマージンを取られないように、自分のブログ記事から直接販売しましょう。またnoteなどの便利なサービスも、そのメリットやデメリットを慎重に検討しましょう。

6. 自分自身が商品となる

何かの商品や電子コンテンツなどのサービスを作ったり生み出すのではなく、自分自身が商品となることも可能です。自分の時間とノウハウを資本にして、自らがサービス提供者になることです。

例えば、個人や企業向けにWebで集客するコンサルティングを、時間単位での単価契約で結んだりすること。また、ブログで発信している専門的な知見を発表するセミナーな講演活動を行うこと。オンラインでの教育コースやウェビナーなどを通じて、スキルやノウハウを定期的にコンテンツ発信すること。これら以外にも、個人として活動できる方法は様々あります。

自分自身が商材になる分、手数料やマージンのない純粋な利益を得やすいですが、自分の時間を切り売りするため、ハードワークになる可能性もあることにも注意しておきましょう。重要なのは、時間を使うことでの費用対効果がどれだけ高いかを意識しながら活動をすることです。

稼ぐためのポイント: 個人としての働き方が注目されていますが、身体を資本にする分、システマティックなお金の稼ぎ方から離れていくということも十分に理解しておきましょう。

7. オンラインサロンやコミュニティ運営

個人としての活動よりも拡張性のある稼ぎ方が、オンラインサロンやコミュニティの運営です。有名なブロガーの多くは、ブロガーとしての知名度や権威を高めた後、その経験やスキルを共有するオンラインサロンを運営しています。

その多くは月額数千円から数万円というもので、定期的なサブスクリプション収益モデルとして成功しています。このようなコミュニティビジネスは、多くの人にコミュニティに参加してもらうことで、ブログ運営による収益を上回るほどに成長する可能性があるのです。

オンラインサロンやコミュニティ運営などのメンバーシップで稼ぐ方法

これだけの広がりを持てるのは、その特殊な仕組みにあります。個人としての仕事であれば、個人対個人、または個人対企業という関係が全てです。しかし、コミュニティを運営することで、そのコミュニティが新たな収益の箱のようなプラットフォームになり、そこにいるファンから参加費のような形で収入を得ることができるというカラクリです。

稼ぐためのポイント: 価値のあるオンラインサロンやコミュニティを作るためには、自分の実績や信頼がなければいけません。自分やブログのファンになってくれる人を大切にすることで、その人達が将来的にコミュニティのメンバーになると意識してブログ運営をしていきましょう。

ブログ収入で稼ぐためのコツ

ブログでお金を稼ぐためのコツ

ブログで稼ぐには、毎日更新したほうが良い、または100記事書かなければ稼げない、というようなことを聞いたことがありませんか?多くのブロガーの間違いは、ただ単にこの常套句を信じて突き進むだけになることです。

最短でブログで稼ぐためにはコツがあります。多くのブロガーが言っていることを鵜呑みにせず、本当に成功していて稼いでいるブロガーが共通して言っていることのみを実行していきましょう。

これから説明する7つのコツは、その全てのノウハウが詰まったものです。これらは誰でも実行できるようなものだけで、全てを実行すればブログで最速で稼げるようになるはずです。

1. 成功者のブログを真似る

ブロガーとして圧倒的な成功を収めている方で、誰もが知っているマナブログのマナブさんを参考のモデルにしました。マナブログのマナブさんは、月収1,000万円、年収にして1億円以上を稼いでいる有名なブロガー兼アフィリエイターです。Twitterでは約30万人以上のフォロワーがおり、Youtubeや書籍なども多く出版しています。

マナブさんが書籍やSNSでよく発信していることは、毎日継続的にブログを書くための秘訣です。日々の作業やルーティンワークを「積み上げ」という表現で、積み重ねることの大切さを伝えています。

ブログ上で書かれていることや、Twitter、Youtubeでの発信を参考にしてみましょう。また、どのようにブログを始めて、ブログを通じてどのような学びと改善を繰り返して、最終的にコミュニティビジネスや情報コンテンツ販売に繋がっているのかを見てみましょう。

2. ブログを書くスキルや効率を上げる

ブログのライティングスキルや文章術は、読まれるブログを書いていくための必須スキルです。ライティングや文章を書くスキルは身につけられるのか?明確な答えとして、これらのスキルは後から身につけられるものであるということです。

ブログで稼ぐために、ブログを書くスキルや効率を上げるための方法やコツ

ブログを書くスキルには、具体的に7つのテクニックがあります。これらは有名な心理学のスペシャリストであるメンタリストDaigoさんの文章術の法則を元にまとめた、他人の心理にアプローチする方法、つまり読者の心を掴むためのテクニックです。

  1. タイトルにはパワーワードを使う: 最強の、必須の、厳選、コツ、必見などの、読者の気持ちを感情的に動かすような言葉を入れる
  2. 記事全体の大きな流れを意識する: 基本は、前書き、本文、まとめの3段構造がブログの王道マニュアルです。特に前書きでは、本文の大きなイメージを伝えつつ、全てを説明しきらないように、読者に記事の価値を期待させるような内容にしましょう。
  3. 段落や文章を統一する: 段落や文章のまとまりや、一つの見出し内の塊の中で、一定のリズムや流れを統一感のあるように整える
  4. 言葉の語尾を整える: 一つの文章の最後に使う、「です」「ます」などの語調を整える。しかし、全て同じにすることは、文章に冗長で退屈な印象を与えるので控えること
  5. 読者と会話するように意識する: 定期的に疑問などを文章に入れて、読者に問いを投げかけることで、読者に当事者意識を植え付けるようにしましょう
  6. 画像を効果的に使う: 画像はイメージをふくらませるためのツールであり、長々しい文章に一息入れてくれるアイテムです。文章が多いと感じたら、積極的に使うようにしましょう。画像を探す時には、綺麗で高画質な無料画像やフリー素材を、多くのサイトから選ぶことができます。
  7. ブログの構成を下書きする: ブログの構成を先に作ることは、読者が読みやすい記事にするために欠かせません。ブログ記事を書き始める前に、まずは記事の骨組みになるようなブログ構成案を作りましょう。

文章を書くためのライティングスキルやセールスライティングと呼ばれるものは、学べば習得できるような技術ばかりです。このようなブログの書き方の秘訣に関しては、ブログの書き方に効く魔法のテクニックという記事でも紹介しています。

3. 多くの人に読んでもらうための方法を知る

ブログ記事をより多くの人に見てもらうためにはどうすれば良いのでしょうか。そのためには、少しむずかしい話になってしまいますが、Googleによって自分の記事がどのように評価されているのかという仕組みを理解する必要があります。

SEOという、Google検索結果画面でより上位に表示させるための戦略的な方法を学びましょう。このSEOには正解が存在しないため、知見のある専門家やSEOのプロフェッショナル、実績が豊富なブロガーから確かな情報をインプットすることが重要です。

しかし、SEOの複雑なアルゴリズムなどを理解する必要はありません。SEOに関するシンプルで、本質的に重要なことのみを以下のリストでまとめて説明します。

  • ユーザー(検索する人)が検索した意図と記事の中身をマッチさせる: ユーザーが何を探して、どんな疑問を持って検索したのでしょうか?ユーザーが検索する潜在的なニーズを想像してキーワードを選定し、その悩みや不安を解決するような記事コンテンツを書きましょう
  • ユーザーに親切で分かりやすい記事構成にする: SEOキーワードの最適な入れ方を知りましょう。タイトルにキーワードを入れること、記事内に関連記事(内部リンク)をいれること、画像に説明書きをつけること。これらのSEOテクニックは、全て本質的には、ユーザーに適切な見え方になるように配慮するためのものです。
  • ユーザーにとって価値のあるコンテンツにする: これはユーザーにとって、あなたの記事がどれだけオリジナリティのある、ユニークな視点を含んだものかを聞く質問でもあります。他のブログ記事にない新しい観点や着眼点をコンテンツの中に入れましょう。

SEO対策のテクニック論に惑わされず、本質的なユーザーファーストな記事コンテンツ設計を目指しましょう。

4. ブログを分析する

自分のブログ記事がどんなキーワードで何位に表示されているのか、自分のブログにはどのような人が来ているのか気になりますよね。このような分析を、GoogleアナリティクスとGoogleサーチコンソールというツールを使って行います。

Googleアナリティクス

Googleアナリティクスでは、検索してブログ記事に来たユーザーがどんな人であるか、具体的には、年齢や性別、ブラウザなどの情報を確認することができます。

Googleアナリティクスのダッシュボードイメージ

Googleアナリティクスでユーザーを分析することで、記事に訪れたユーザーがどのくらいの数だけいるのか、その人が何ページ見たのか、また、そもそも自分が意図したユーザーであるかなどを知ることができます。この分析をすることで、もしブログに流入したユーザーに変化があったら、すぐに改善するなどの対策を打つことができます。

Googleサーチコンソール

一方で、Googleサーチコンソールでは、Google検索結果画面で、あるブログ記事が表示された回数や、クリック数、平均の検索順位などを知ることができます。

Googleサーチコンソールのダッシュボードイメージ

特に、クリック数が落ち込んできた時は、タイトルがあまり目立っていないという可能性があります。さらに、平均掲載順位が下がってきた時は、SEOで評価が弱くなっていることが考えられるなど、問題の原因を探るヒントに使うことができます。

これら2つの分析ツールは、ブログで稼いでいるほぼすべてのブロガーが導入しているものなので、ブログを始めたらすぐに設定するようにしましょう。

実際に設定するための具体的な方法は、Googleアナリティクスの設定方法の記事と、Googleサーチコンソールの設定方法の記事で、どちらも丁寧に手順を追って解説しています。

5. ブログ記事のアイデアを探す

多くのブロガーが行き詰まってしまう難題が、このブログ記事のネタ切れです。どんな記事を書いていけばよいのか思いつかない、またアイデアが思い浮かばない、という悩みを当ブログでも多く相談されました。

ブログが書けなくなる原因はたくさんあります。しかし対処法はただ一つ、ブログ記事のアイデアを発送するための火種を武器として用意しておくことです。ブログのネタ帳と読んでいますが、ブログのテーマカテゴリや分類されたジャンルごとに、他の人が今まで考えてきたユニークな視点を保存しておくのです。

ただ単に真似をしたりコピーしたりするのではなく、ブログネタから連想する自分独自の体験や発想を出発点とします。そこから新しい記事タイトルを付けたり、記事の内容を思いつくきっかけに活用するということが目的です。

当ブログでは、ブログ総合ランキングサイトで一定期間内で総合ランキングの上位に上がってきたような、人気のある魅力的なブログ記事を数千の記事の中から調査しました。実際に上位にあり、いろいろな人から興味を持たれた記事を、各ジャンルごとに永久保存版のネタ帳としてまとめた、ブログネタ一覧400選の記事をブックマークなどご活用ください。

6. ブログに関する知識やノウハウを学ぶ

ブログに関する知識やノウハウを学ぶための本を2冊ご紹介します。どちらもおすすめですが、ブログの書き方に関するテクニックを学べる本と、SEOやWebを使ったブログビジネスの全体像を学べる基礎本という、2つの目的別にご参考ください。

  • 人を操る禁断の文章術: 本記事のライティングスキルでも参考にした書籍です。人を操るというような強い表現のタイトルですが、実際に、心理的に効果的なことを文章に活かすテクニックが豊富に書かれています。文章を書くことに自信がない方、これからセールスライティングのスキルを身につけたい方は必読です。
  • 沈黙のWebマーケティング: SEOなどWebマーケティングに関する全般的なことを学べます。基礎的なことですが、細かなアルゴリズムや複雑な仕組みを解読しようとするよりも、まずはブログや稼ぐためのビジネス構造を理解することが大切です。ブログ初心者におすすめの本としても選出しています。

他にも、有名なブロガーが解説しているブログに関する記事や、Youtube動画コンテンツなどもブログを学ぶ上で大いに参考になります。文字や活字を読むのが苦手、という方は自分に合った学び方を見つけましょう。

7. ブログを書き続けること

ブログを書き続けることは、ブログで稼ぐために最も重要なことだと確信しています。ブログを続けられずに辞めてしまう人がどれだけいるかご存知ですか?驚くべき事実は、一年間ブログを継続できている人は、全体の約40%しかいないというデータです。(参照: 総務省 情報通信政策研究所)

ここで気がつくことは、約半分以上の人が、稼ぐことを諦めて辞めてしまった人たちであるということです。多くのブロガーは、最低でも1年以上の期間、ブログを続けることで大きな稼ぎを得ることができています。また、1年間ブログを続けさえすれば、月に10万円以上の収益を得ることはそこまで難しくないとまで言われています。

そして読者の方の多くが悩むことは、一番大変で、かつ最も大切なことであるブログ継続の方法を知ること、つまりどうやったらブログを続けられるのかということです。最後の項では、ブログが続かない原因とその対策に分けて、ブログを続けるためのとっておきの秘訣をご紹介します。

ブログで稼ぐためにブログを書き続けるためのコツ

ブログが続かない原因

  1. ブログを続けるための目標がない: ブログを始める時に、何か目指すべき目標を定めましたか?どこへ向かって進めばよいか決めていないと、センターピンも定まりません。
  2. ブログに軸となるテーマがない: ブログを書き続けるためには、どのテーマで書いていくかというある程度の守備範囲を選ぶことが必要です。色々なことに手を出そうとすると、稼げない雑記ブログのようなブログになります。
  3. ブログを書けない理由がいくつもある: 時間や環境、モチベーションなど複数のできない理由がありませんか?一つ一つできない要因を知りましょう。
  4. ブログですぐに成果が出ない: ブログは忍耐力が勝負の耐久戦です。初めはどんな成功したブロガーも、まずは1記事目を書くことから始まったことを思い返してみましょう。
  5. ブログを続ける熱意や覚悟が足りない: どんな目的でブログを始めるのか、どんなテーマなら情熱をむけられるのか、改めて考えてみましょう。

ブログを続けるためのアクションプラン

  1. 心理的アプローチ: ブログを書いていてプラスの感情になることを増やし、逆にマイナスの感情になることを減らしていきます。これは両方をそれぞれ別で考えて扱っていくことが大切です。
  2. 習慣的アプローチ: ルーティンワークのように習慣化させましょう。朝起きてから夜寝るまでの中で、毎日することの合間にブログ執筆の時間を設定することがコツです。
  3. 環境的アプローチ: ブログ活動を止めるような、周囲の環境を変えることです。ゲームや漫画、動画配信コンテンツ、またはブログを書いている場所そのものが原因かもしれません。環境は、行動以上に変えやすいことです。
  4. 行動的アプローチ: 自然と行動せざるを得ないようなトリガーとなるものを見つけます。私の場合は、日々更新しないと実績が失われるという恐怖がモチベーションです。ポイントは、「成長意欲」「リスク回避」「フィードバックへの期待」という3つの観点で、自分の背中を押す原動力を探しましょう。
  5. 意志的アプローチ: ブログを続けると誰に約束すれば良いのでしょうか?それは間違いなく自分との約束です。ブログを続けると決意できれば、今までの4つの方法はむしろ必要なくなるかもしれません。

これらのアクションプランを実践することで、私はブログを始めてから毎日1記事を欠かさず更新することができました。多い時は1日で2記事更新できることもあります。全ては、自分の好きなことや嫌なことを客観的に俯瞰して、それらを上記のアプローチ方法に当てはめていくことです。

ブログを書き続けることで、成功したブロガーが手にしたような、富と名声が先に待っていると信じてください。

まとめ:ブログ収入で稼ぐことはできますか?

最後にお伝えしたいのは、誰でもブログで稼ぐことはできるということです。

ブログで稼いで儲けたいと誰もが思うことですが、それまでには長い時間や困難、多大な努力が必要になることはあらかじめ心しておいてください。どれだけ大変でも、時間と労力をかければ必ず稼げるようになると信じて決心していれば、迷うことなく突き進むことができるはずです。

また、ブログを学ぶための知識やノウハウが書かれたブログ記事や書籍、動画コンテンツなどの教材など、様々な学習リソースが今ではWeb上に充実しています。さらに、私のような同じブロガーたちのサポートやアドバイスを受けることも可能です。

ブログで稼ぐためのチャレンジを始めましょう!

Q&A(よくある質問)

ブログで稼ぐ方法に関するQ&A、よくある質問

Q1:どのようにブログを始めるのですか?

A1:ブログを始めるのは本当に簡単です。誰でも分かるように、初心者向けにブログの始め方を解説した完全ガイドを見て、ブログを始めましょう。

Q2:無料ブログでも稼げますか?

A2:Amebaブログ(アメブロ)やFC2ブログ、Livedoor blog、はてなブログでブログをやっている、もしくは始めようと考えているのであれば、すぐにWordPressブログに切り替えることをおすすめします。残念ながら、無料ブログには、機能やデザイン性、広告の柔軟性、所有権など、稼ぐために必要な様々な要素が不足しています。
WordPressブログであれば、最も安い金額だと月額500円から1,000円ほどで始められます。後から移行したり乗り換えたりするのはとても難しいので、始めからWordPressでブログを始めましょう。始めるための具体的な手順は、WordPressブログの始め方の完全ガイドで、わかり易く丁寧に説明しています。

Q3:ブログ収入の一般人の平均はいくらですか?

A3:これはかなり難しい問題です。統計的なデータの見方に詳しい方なら分かりますが、一般人ブロガーの平均収入の中央値はおおよそ5,000円前後ですが、これは平均ではありません。例えば、100人のブロガーのうち、99人が月に1,000円を稼ぎ、月に1,000万円稼ぐブロガーが一人いた場合、平均収入は10万円と乖離がでてしまうからです。
自慢できることですが、一般人のブログ収入の平均を完璧に調査しました。収入の大まかな目安ですが、1年間ブログを継続することができれば、月に17万円なら比較的容易に達成できるという結果になりました。まだ疑う方は証拠を見てみてください。

Q4:一般人や高校生、主婦でもブログで稼げますか?

A4:もちろん、稼げます。他の人よりも特徴的なスキルや専門的でプロフェッショナルな知見がなくても、ブログでは稼いでいくことができます。自分の人生や過去の経験を振り返って、他の人よりも多くの時間やお金、熱意を注いだものを思い出してみましょう。それは他の人が知らなかった貴重な情報であり、ノウハウなはずです。主婦ならではのブログ開設の方法がありますので、主婦の方が稼ぐためのブログの始め方もご参照ください。

Q5:ブログはお小遣い稼ぎになりますか?

A5:ブログを続ければ、1年後には月に10万円が定期的に収入として獲得することができると想像してみてください。今働いている仕事やアルバイト、もしも読者の方がフリーターやニートだとしたら、現状と比較して、ブログにはどれだけのメリットがあるか理解できると思います。2021年これからブログは伸びる副業ですからね。

 

記事をキーワードで検索

-稼ぎ方

© 2021 HIDESUN BLOG