初心者向け

これからのブログはどうなる?【2021年これからブログは伸びる時代】

これからのブログはどうなる?2021年これからブログは伸びる時代

これからのブログの未来はどうなるのでしょうか?2020年にオワコンとまで言われたブログは、依然として勢いは衰えておらず、昨年2020年から始めた新参のブロガーでも月収にして数百万円プレイヤーも存在しています。

ブログやブロガー全体として、2021年これからでも稼げるのか稼げないのか、これからブログはおすすめできるのかという話をしていきます。また、2021年には、検索エンジンとブログが今後どのような関連性を持つのか気になりますよね。今回はこのような未来予測もしていければと思います。

本記事を読む時のポイント

  • 本記事はできるだけ難しい話にならないようにしています。
  • ブログ初心者でも分かるように書いていきます。
  • これからブログを始めるのはどうなのか?SEOと、良い記事とはなにか、という両方についてバランス良く考えていきます。

私は、今までWebマーケティング業界でマーケターとして、そして自らもブロガーとしてSEOコンサルティングをしてきました。その中で、本当にコンテンツを良くすればSEOとしてよいのかや、そもそも質の良いコンテンツを作るにはどうしたら良いのかを考えてきました。

今ではGoogleサーチコンソールや、Googleアナリティクス以外にも、UberSuggestやAhrefsといったSEO最適化用のツールが多く出てきています。理想は、これらのツールを全て完璧に網羅した新しいツールが登場すればとてもありがたいことですが、それはまだ先の話になりそうです。

本記事では、初めに「これからブログを始めるのって実際どうなの?」ということや「2021年にこれからブログを始めても稼げるのか?」ということ。そして2021年のブログではどういったコンテンツが流行っていくのかというちょっとしたトレンド予測までしていきます。

2021年にこれからブログを始めるのってあり?

結論を言うと、2021年にはブログのブームが確実に来ます。それは、コロナと関係している、あるデータを見た時に確信しました。

ブログ副業は市場として伸びる

ライブドア創業者の堀江貴文氏で有名なライブドアブログや、アメブロなどが2003〜2004年に始まって、2005年には「ブログ」が流行語大賞になりましたが、2021年にはその第二次ブームが到来します。

論より証拠、まずは以下のグラフを見てみてください。これは、「副業」というキーワードで2019年から2020年末までの検索トレンドを調べたものです。

ブログ副業のGoogleトレンドグラフ
Googleトレンド「副業」

これを見ると、2019年から「副業」に関して調べている人が右肩上がりで増加していることが分かるかと思います。また、特にコロナが話題になり始めた2020年始めくらいから急激に伸びています。

今のコロナの状況や、今後もしばらくは収まらないことを考えると、自宅でできるブログなどの副業が今後ますます伸びていくと考えています。たとえ副業禁止だとしてもブログはバレないという記事で書いているように、副業ブログは万人におすすめできるものです。

これからブログを始めるメリット

これからブログをやるメリットは大きすぎて、むしろやらない理由がないとまで考えています。

ブログをこれからやろうか考えている方に、ブログをやる多くのメリットの中から特に良い点をまとめてお伝えします。

  • Web知識やライティングスキルが身につく
  • IT人材として就職や転職がしやすくなる(デジタルトランスフォーメーション推進で需要急増中)
  • 独立やフリーランスとしても活躍できる

Web関連全般のスキルやブログの書き方や文章術などはイメージしやすいですよね。

IT人材として就職や転職で有利になるのもかなり良いポイントです。コロナで業務のオンライン化が進んでいるため、ほとんどの企業でデジタル人材が求められています。そのため、ブログでのITリテラシーやWebマーケティングの知見が少しあるだけで重宝される時代です。ブログをやると上記の基礎的なことをだいたい網羅できますよ。

また、ブログは個人でやる仕事がほとんどなので、会社で働かなくても独立したりフリーランスとして活躍できる道もあるということもメリットです。

このような理由から、ブログはコロナ時代における最強のWeb副業であると思っています。

これからブログを始めるのは?

2021年にこれからブログを始めるのは、最もベストな判断だと思っています。理由は、ブログは初期コストが安く誰でも始めやすいから、また他の副業に比べて圧倒的に学ぶのが簡単だからです。

今流行しているビットコインやアルトコインといった仮想通貨は、始めるのには情報が少なくまた運用のテクニカルな技術ハードルが高いです。また、Youtuberや転売、せどりといったものも、初期投資のコストが高いので中々参入しづらいということがあります。

一方で、ブログの場合は、今まで多くのブロガーがブログに関するノウハウを発信しているだけでなく、運営に必要な方法論や仕組みに関するブログ本がたくさん出ているので、ブログはかなり学びやすい環境が整っています。数百冊もブログ本が出ているおかげで、おすすめのブログ本リストを楽にまとめることができました。

私自身、昨年の2020年からブログを始めて感じている印象は、まだまだブログの市場の枠はガラガラに空いているという感覚です。現に、ブログを始めて数ヶ月で月間の収益1万円の大台を超えることもできました。

HIDESUN

2021年にこれからブログを始めるのはどうなの?とまだ不安に思うのは、ブログのことをまだしっかりと理解できていないからだと思います。ブログのことを知らない、または初心者の方のために、ブログの基礎を以下にまとめました。

2021年これからのブログで絶対に流行るもの

バナーよりもテキスト広告

ブログと広告は切っても切り離せない関係です。ブログで収益化するための方法は、ブログにより多くの読者を集めて、その人に記事内の商品リンクをクリックしてもらう、アフィリエイト広告が一般的だからです。

このアフィリエイトやGoogleアドセンスといった広告は、バナータイプのものとテキストタイプのものがありました。ここで2019年の電通が出した面白いデータがあります、2018年と2019年に広告タイプごとの出稿費の割合を比較したものを見ると、2018年よりも2019年の方がバナーを使ったディスプレイ広告の出稿割合が減っていたのです。

今後は、バナータイプのものが減っていき、テキストタイプのものが増えていくと考えています。理由は、ブログ以外の広告市場にあります。今Webサイト上にある広告では、検索エンジンだけでなく、FacebookやTwitter、Youtubeといったメディアで広告が出されています。しかし、これらのメディアで出ている広告はあまりにも邪魔でうっとうしいものであるとユーザーに思われているため、それらの広告をブロックするためのアプリやツールがたくさん出ています。

こういった広告疲れが今後ますます広がっていくので、ブログやサイト内にあるバナー広告はユーザーに不快に思われるものになっていくと考えています。

ブログのこれから予測:ブログのアドセンス広告や、アフィリエイトを始めてやる広告はバナーからテキストにシフトしていく。

図解を使った見やすい記事コンテンツ

前述のものと正反対の内容ですが、今後、コンテンツそのものはテキストだけでなく視覚的に分かりやすく綺麗な図や画像が多く使われていくと考えています。

今のネット社会は、情報量が多すぎてテキストや文章だけでは理解が追いつかなくなってきました。それに対して、図や美しいビジュアルを使うと、一気に内容理解が進み、読者に読みやすいコンテンツになります。

例を挙げると、Tableauというデータをビジュアル化することに特化した有名なツールが有るのですが、そこで作成されたコンテンツです。下のコンテンツは、映画「スターウォーズ」で、映画のエピソードごとにどのキャラクターが一番登場時間が長いかを可視化したものです。

これを見れば、ダースベイダー(一番上の紫)がどのキャラクターよりも、最も映画に登場している時間が長いことが一目瞭然です。

これは複雑なデータを可視化した例ですが、このようにやり過ぎとも思えるような力強い図解コンテンツが今後のブログでは使われるようになると考えています。

ブログのこれから予測:かなり高性能な図解や、文章では長いものを一つの図で全て説明するようなコンテンツがより普及していくと思っています。

2021年これからでもブログは稼げるか?

2021年になったけどブログこれから始めても稼げるの?これからブログをやるなら何がおすすめ?ということをお話していきます。

副業としてこれからブログを選んでいくなら、それが本当に稼げるのかということは読者の方も一番気になることですよね。

実際にサイトを運営しながら、ブロガーとして、ライターとしても始めてみたリアルな経験や体験談としてお伝えしていきたいと思います。

これからがブログで稼げるようになる節目

初めにお伝えしておくと、「ブログはオワコン」という話は全く信憑性がないことです。実際には、昨年からブログを始めた人が、TwitterなどのSNSで月収にして数十万〜数百万円もの成果を報告しています。また、私がSEOコンサルしている方でも、そのような収益をあげている人はゴロゴロいます。

2021年でこれからがブログで稼げるようになる

2020年までも、ブログは稼げるということが言われていました。ですが、今年はそれ以上に収益性をあげて稼いだり儲けたりできるようになると考えています。理由は以下のとおりです。

  • コロナで在宅ワークができるようになり、副業が伸びている
  • ブログに関するノウハウや、学習するための本や動画、教材などがすべて無料で手に入るようになった
  • 新たな検索キーワードがどんどん生まれている

副業ブログがこれから伸びるというのは前の章でお伝えしたとおりです。

また、有名なマナブログのマナブさんやヒトデブログのヒトデさんのように、数年前にブログを始めた方が今までの経験を元に、修練したノウハウを発信するようになってきました。そのため、今ではブログに関する稼げるようになるためのノウハウや学習コンテンツが、無料で手に入るようになっています。

さらに、時代が進むにつれて新しい検索キーワードが出てきているのも理由の一つです。例えば「コロナ」「在宅ワーク」「リモートワーク」など、今まであまり検索されなかったキーワードが注目されています。ブログの「種」であるキーワードは、今あるものを奪い合うのではなく、新しく生まれるものであるということです。

2021年は、コロナで在宅ワークでの副業がしやすくなり、さらに学習教材も豊富にある、まさにブログで稼ぐための環境が完璧に整った年であると考えています。

参考記事:初心者がブログで稼ぐ方法と仕組みという記事でもそういったノウハウを書いています。

2021年これからブログを始める人におすすめすること

2021年、これからブログを始めよう、またはもうすでに取り組んでいて今後本格的にブログをやるという方へのメッセージです。

「目的を持とう」「SNSやインフルエンサーの噂に惑わされないように」「続ければ稼げる」このようなことも重要ですが、お伝えしたいアドバイスはもっと具体的なアクションプランです。

2021年からブログをやる方の3つのアクションプラン(とるべき行動)

  • ブログを正しいやり方で始めること
  • ブログは書きながら学習すること
  • 好きなテーマで1,000文字の記事を1つだけ書いてみよう

この3ステップです。まずはブログを始めないと何も始まらないですが、「ブログとはどういうものか?」だったり「失敗しないブログの始め方で開設まですること」を事前に知っておくことが大切です。

また、ブログを学習することは良いことですが、ブログを書く前に読んでも、「何が間違っているのか」、」どう改善すればよいのか」、がイメージできないです。そのため、書きながら学ぶようにしましょう。

そして最後は、自分が好きなテーマでまずは記事を書いてみることです。初めの一歩は自由な気持ちで踏み出してみて、間違ったと感じたらいつでも軌道修正すれば大丈夫ですよ。私も初めは、お得な買い物がテーマのつたない文章でした。

疑わずに最初の一段を登ってみること。階段のすべては見えなくてもいい。ただ最初の一歩を踏み出すということ。

Take the first step in faith. You don’t have to see the whole staircase, just take the first step.

Martin Luther King, Jr. キング牧師

これからブログをやるのに役立つ知識

最後に、これからブログをやろうと考えている方に必要な知識を、目的別にまとめました。

【趣味や日記が目的の方】と【稼ぐのが目的の方】、それぞれ見てみてくださいね。

稼ぐのが目的であれば、無料ブログではなくWordPressブログが必須です。稼いでいるブロガーのほとんどはWordPressブログを使っています。

目的に合わせて、上記の学習コンテンツを活用してみてください!

記事をキーワードで検索

-初心者向け

© 2021 HIDESUN BLOG