初心者向け

ブログとは何ですか?完全初心者向けに意味を説明【ブログの教科書】

ブログとは?完全初心者向けにブログを説明

ブログとは何ですか?ブログとはどういう意味ですか?読者の方は、こういった疑問をお持ちではないでしょうか。

もしもブログやWebサイトについて少しでも興味を持った、またはブログを始めようとまで考えているなら、記事を読み終わる頃には、本記事にたどり着いて正解だったと思うでしょう。

このブログとは何か?について、本記事はブログ初心者でも分かるような完全なガイドとして、まさにブログの教科書とも言うべき簡単な内容を本当に分かりやすく説明していきます。記事を読めばブログがなぜ始まったのかから、ブログとはどういうものか、実例も使いながら具体的にどういったものがブログなのかまで分かるので、最後までしっかり読んでみてくださいね。

僕がブログを始めた理由は?

皆んな何のためにブログをやっているのですか?スキルを身に付けたい、お金を稼ぎたい、人それぞれ理由はありますが、僕がブログを始めた理由と15のメリットは多くのブロガーに共通していることだと思います。

ブログとは?

初めに、ブログの言葉の定義から見てみましょう。

ブログの意味

「WebにLogする」のウェブログ (weblog) をブログ(Blog)と略称する。執筆者はブロガー(blogger)と呼ばれる。

Wikipedia

簡単に言うと、ブログとは、Webで見れるオンライン上にある日記のようなものです。ブログは、文字や文章だけでなく、写真や動画など、様々な形式のもので書かれた、誰かの記録や情報が集まっています。それはブログ記事と呼ばれたり、コンテンツ、雑記ブログ、色々な言い方で表現されています。

ブログは個人的なただの日記などのことを指す場合もあれば、企業のような大きいWebサイトにあるページに、コンテンツとして載せているブログを指す場合もあります。詳しいブログと日記の違いについての記事もご参照ください。

つまり、Webサイト上で見れるオンラインの記事や情報サイトは、全てブログであるということですね。そのため、オンライン日記という形で日記ブログを始める方法もありますよね。

ブログの始まり

ブログの始まりは、1994年に、単に人々がオンラインで自分の日記を共有するだけに使われていたものでした。このオンライン日記は、自分のプライベートなことを家族や友人と非公開で共有したり、コミュニケーションのツールとして使われていたのですね。

このオンライン日記は、やがて周りの人だけでなく、オンラインというWebサイト上で誰でも見れるような情報コンテンツや公開記事として、広まっていったのです。

有名なのは、1999年に多く普及していたBlogger.comが、2003年にGoogleによって買収されたというくらい、ブログは企業にも注目されるようになりました。2000年くらいからブログは人気になっていますが、今でもその人気の高さは続いています。以下のグラフは、世の中の人がブログにどれだけ関心があるのかの推移を過去16年間で調べたものです。

ブログのGoogleトレンドのグラフ
Googleトレンド(WordPressブログ)

そしてブログの数は、世界でいうと5.7億ものブログサイトがあり、ブログをやっている人口は日本だけでも約1200万人(参照:総務省)というデータがあります。東京都の23区の人口である約1,000万人よりも多くの人が、ブログをやっているブロガーであるというわけですね。

ブログとウェブサイトの違いは?

この疑問が一番多いのではないでしょうか。ブログとWebサイトの違いは、新しく書かれた記事やコンテンツがどのように表示されるか、ということで異なります。

ブログは、新しい記事が新着記事といった形で一番最初に表示されるようになっていて、記事を更新するたびに新しい記事でどんどん塗り替えられていきます。これは、オンライン日記から始まった歴史を考えれば分かりやすいですが、毎日更新される新しい記事を、まず初めに見てもらうという発想から、そのようになっています。

一方で、Webサイトの場合は、基本的にはサイト自体の見栄えは日々すぐには変わりません。企業のサイトをイメージすれば分かりやすいですが、頻繁にはほとんど更新されず、ある一部のページの中でNewsやリリースと言った形で更新されるだけです。そのため、Webサイトの中にブログがあるといったものが多いですね。

ブログはどのような仕組みでできているのか?

読者の方が一度は見たことのあるブログは、目に触れるページしかまだイメージできていないかと思います。ブログを、家を建てることに例えて細かく分解すると、「住所」となるドメイン、「土地」となるサーバー、「家」となるホームページから作られています。

ブログの仕組み

こう見るとブログを作るのが難しく感じそうですが、この住所から家を作るまでをまとめてやってくれるサービスも有り、これからのブログは「簡単に作れる」時代になりました。

また、ブログの中身も見てみましょう。ブログの記事構成は、Head(頭の部分)というタイトルや記事の概要、Body(体の部分)という記事内容、Foot(足の部分)という記事まとめ、の3つの要素で構成されています。

ブログの記事構成

これはブログの書き方マニュアルとして最もスタンダードな型で、ブログの全体像から、ブログの中身まで見てみると、ブログはどういう仕組みで作られているのかイメージしやすいですよね。

人気ブログの例

人気のブログの例を5つご紹介します。

  1. 暮らしラク
暮らしラク

暮らしラクは、ももねさんという方が書いている暮らしに関することをテーマにしたライフスタイルブログです。女性向けの暮らしやレシピ、雑貨などを紹介していて、とても見やすくシンプルなデザインなのが特徴です。

  1. HIGHSNOBIETY
HIGHSNOBIETY

David Fischerという方がストリートファッションブログから始めた、ベルリン発のメンズメディア『HIGHSNOBIETY(ハイスノバイエティ)』をご存知ですか?世界中から音楽やファッション、ライフスタイルなどのポップカルチャーを楽しむことができます。

  1. ままはっく
ままはっく

ままはっくは、子育てや家事、共働きなどの「ママ術」というテーマで書かれているブログです。ブログ名はママをハックするという、ママを楽しみたいという発想から生まれたようです。デザインが見やすく、親しみやすいコンセプトになっています。主婦ブログを始めたい方は参考になりますよ。

  1. トバログ
トバログ

ミニマルなライフスタイルを軸に、シンプルな文章や美しい写真で、「モノ」を紹介しているブログ。スマートフォンやPCなどのガジェットや、家具インテリアなどを集めた記事が多く、デザインも非常にシンプルで読みやすいです。最新MacOSなど、テック好きにはたまらないです。

  1. ノマド的節約術
ノマド的節約術

このブログはご存じの方も多いのではないでしょうか。節約に関する、ポイントゲット術やクレジットカードに関するお得な情報など、元々節約好きな有名ブロガーであった松本氏によって始められたブログ。

ブログは何のためにやるのか、その目的は?

ブログは何のためにやるのでしょうか?ここまで記事を読んでいると、そう思われた方もいるのではないでしょうか。ブログを始める目的には、以下のような色々な目的があります。

  • 個人的な趣味でやる
  • 副業などのサイドビジネスとしてやる
  • 企業サイトのようなWebサイトを作る目的

個人的な趣味でブログをやる方は、特に何かを目指してブログをやる必要はありません。しかし、少しでもビジネスやブログで稼いだり収益化するなどを検討するのであれば、どうやってより多くの読者に来てもらうかという考え方に頭を切り替える必要があります。

ビジネスで使うブログでは、何かしらの商品を売るために、誰かその商品を買ってくれる人が必要です。その人達にもっと自分のブログにきてもらうために、Webで集客するためのWebマーケティング戦略や、SNSを使った宣伝なども積極的にしていくのですね。

少しむずかしい話になってしまいましたが、ブログを始める目的によって、ブログのテーマジャンル選びや手段などが変わってくるということだけ理解しておきましょう。

ブログを書くメリットは?

ブログを書くメリットは本当にたくさんあります。まず、個人的な趣味でブログを書いている人にとっては、これほど面白いものはないでしょう。自分の書いた日記や記事が、世の中の多くの人の目に読まれて、時にはその記事に関して何かコメントももらえたりします。

また、副業などのサイドビジネスでやるなら、これほど価値のあるものはないので、副業禁止でもブログをやるべきだと思っています。自分の書いた記事によって、多くの読者に商品の魅力を伝えて、買おうか迷っている読者の背中を押すことができます。

企業が使う場合には、顧客へのプロモーションやニュースリリースなど、Web戦略としてブログを活用することができます。

他にもメリットはたくさんあります。

  • 自分が普段感じていることや考えを日記として書いて多くの人に読んでもらうことができる
  • 自分しか知らない知識や経験を共有することができる
  • スキルやクリエイティビティを発揮することができる
  • ブログの文章術やライティングテクニックを身につけられる
  • Webサイト上にいる多くの人とコミュニケーションをとることができる
  • 個人として発信することで、個人としての影響力を高めることができる
  • ブロガーとして有名になれば、多くの収益や名声を得ることができる
  • 企業は新規の顧客や既存の顧客に対して価値のある情報を発信することができる

ブログを書けば、自分のスキルや経験を共有して、世の中の多くの人の疑問に答えることができる。私はそういう気持ちでブログをやっています。

ブログは稼げるのか?

有名なブロガーは、SNSやYoutubeで年収数千万円もの収益を得ているというような多くの情報が発信されています。実際に多くのブロガーやアフィリエイターは、自分たちが生み出した記事やコンテンツが読まれることで、月に数百万円という金額を稼ぐことができています。

有名なブロガーであるマナブログのマナブさんは、年収が約一億円に到達したと、信頼性のあるデータとともに公言してます。

このような高年収のブロガーが生まれた背景は、パソコンやスマホが普及したことでWebサイトを利用する人口が増えたことだけでなく、個人が企業と同じくらいの価値のあるコンテンツを生み出せるようになったからでもあります。

実際に稼ぐことができているブロガーは、数年間もの期間と、数百記事にも及ぶコンテンツを記事として書いていくことで、企業と同じくらいの大きな対価を得ていると考えていいでしょう。一般人ブロガーの平均収入を調査すると、月に17万円稼いでいる事が分かりました。

ブログ収入の仕組みは?

なぜここまでブロガーは稼ぐことができるのでしょうか?ブログ収入の仕組みはどうなっているのか、シンプルな疑問であると思います。私達のわからないことを何か裏でコソコソとやっている、または魔法のようにお金を生み出せるような仕掛けがあるに違いない。そう思うかもしれませんが、実際はとても地道な努力による成果です。

多くのブロガーはブログを書いて記事にすることを、趣味や自分の楽しみとしてスタートさせました。ブログに時間や労力をかけて書いた記事やコンテンツが、多くの読者に受け入れられて、読者がファンになってくれます。

その読者がブログの情報を元に何か商品を買ったとき、その商品の購入金額の一部を、報酬としてブロガーが受け取ることができるというのがブログで収入を得る仕組みです。この仕組みをアフィリエイト広告と言います。このアフィリエイトがブロガーたちの主な収入源です。他にもブログを使った稼ぎ方は以下のような方法があります。

  • 自分の経験やスキルを有料コンテンツとして販売する(noteが有名です)
  • パートナーとして組んだ企業のある商材を販売する代わりに、その対価をもらう
  • コミュニティやオンラインサロンなど、ある特定の目的を持った人たちのメンバーシップを作る
  • ブログの中に広告枠を作って、GoogleAdsenseという広告やアフィリエイトASPという広告で商品を宣伝する
  • ブログ以外の自分のビジネスを持っているときに、そのビジネスのプロモーションやWebマーケティング支援としてブログを使う

もしアフィリエイトを始める方法が知りたくなったら、初心者でも稼げるアフィリエイトを始めるまでの完全ガイドを読んでみてください。

ブログはやるべき?

ブログはやるべきだとお伝えしておきます。

私の場合、ブログを始めてから一ヶ月も立たないうちに、PVを多く伸ばすことができ、さらにはブログ一ヶ月目で収益化するまでできました。一ヶ月気軽に始めてみて、月に数千円、年間で数万円も手に入るとしたら、やらない理由がないと個人的に思っています。

また、個人がブログをやるべき理由は以下の3つです。

  • ブログをやることでWebやITの知識がつく
  • 個人としての力をつけて、自力でお金を稼ぐことができる
  • 転職での市場価値が高まる、また将来独立することも考えられる

ブログをやることで、サイトがどのようにできていて、どのように検索されるのか、といったようなWebに関する細かな知識を得ることができます。また、その中で習得したスキルや経験を基に、新しい仕事や職を探したり将来独立できる可能性が高くなります。更に良いことに、ブログ自体からも収益を得られるチャンスが有るということです。

今やコロナが当たり前になっている時代なので、就職難や失業率の増加などの社会問題が加速する前に、個人でお金を稼ぐ手段を見つけることが大切です。

そしてもう一つお伝えしたいことは、ブログを始めることはとても簡単であるということです。

ブログを始めましょう

ブログを始めるのはとても簡単で、最短で数十分もあれば始めることができます

ブログを始めるのが難しそうだとイメージするのは、ブログやWebサイトを作ること自体にコーディングスキルやプログラミングの知識が必要なのでは?という心配があるからだと思います。しかし、今は完全なノーコード(コーディングを行わない)で自分のブログやWebサイトを作ることができ、それも数十分もあれば始めることができます。

次に気になるのは価格面ですよね?もしも収益化を考えているのであれば、ブログの費用は月額1,000円ほどでブログを始めることができます。趣味で始めようと考えている方は無料でもブログを始められます。

ブログを始めるための学習ガイド

まだブログを始めようか悩んでいる方、またはお金がどれくらいかかるか心配な方は、以下もご参考ください。

最も重要なことは、ブログを始めるならどこにすべきかという選択です。初心者の方で多い一番の間違いは、あまり考えずに無料ブログを始めてしまうことです。結論として、収益化や稼ぐことを考えているのであれば、WordPressブログを強くおすすめします。

ほとんど全ての有名なブロガーたちは、WordPressでブログを書いています。WordPressはデザインテーマや高機能、使いやすさや価格といった面で、あらゆる他のブログよりも優れているからです。

WordPressブログを始めるために必要なものは以下のとおりです。

この3つを全部それぞれ作らなくてはいけないのですか?という疑問があるかと思います。いいえ、それぞれやる必要はありません。WordPressブログを始めるために、サーバー会社が用意しているWordPress簡単インストールのパッケージを使えば、まとめて一括でWordPressを作成することができます。

ブログのQ&A

Q1:ブログは誰でも始められますか?

A1:はい、誰でも簡単に始められます。初心者向けのブログの始めるまでの完全ガイドでは、ブログを始めるまでのすべての手順を丁寧に説明しています。これを見れば誰でも簡単に、すぐにブログを始めることができます。

Q2:ブログで副収入を得られますか?

A2:ブログを続ければ、必ず収益化することができます。初心者が稼げるアフィリエイトの簡単な始め方を見れば、ブログでお金を稼ぐとはどういうことなのか、初心者でもアフィリエイトで稼ぐ方法について理解できます。

Q3:ブログはお金がかかりそうで不安です。

A3:ブログは無料から始めることができます。もしも収益化を本気で考えているのなら、WordPressブログを始めることをおすすめします。無料ブログにするべきか有料ブログにするべきかを比較した記事や、WordPressブログで実際にかかる料金や費用の記事も見てみてください。

Q4:ブログを始めても挫折しそうです、どうやって続けていますか?

A4:ブログを続けられない理由は、心理的な問題や目標設定の問題など色々ありますが、考え方のアプローチを変えると対処法が見えてきます。また、ブログが書けない原因で多いのはネタ切れです。途中でブログ更新が止まってしまわないように、ブログネタ400本も活用してみてください。

Q5:ブログをどうやって書けば良いのかイメージできません、教えて下さい。

A5:ブログの書き方にはコツがあります。ブログの構成案というブログの設計図のようなものを作っておくと、ブログを書くためのテンプレートとして毎回決まった骨組みで書き始めることができるようになります。

Q6:ブログには、SEO対策が必要だと聞きました。SEO対策はどうやるのですか?

A6:ブログのSEO対策とは、Google検索結果でブログ記事をより上位に表示させるための方法です。これはキーワードを選ぶところから勝負が始まっているので、ユーザーがどのようなキーワードで検索するのかを想像するクセを付けることが大切です。記事にどうやってSEOキーワードを入れるかも重要です。

Q7:ブログに関して自分で勉強したいのですが、おすすめの本や勉強法はありますか?

A7:当ブログでは、ブログをやる上で必要な全ての情報を発信しているので参考にしてみてください。また、おすすめの書籍は、ブロガーの第一人者であるマナブさんの出している本や、もっとマーケティング視点のWebマーケティングのおすすめ書籍もご参考ください。

Q8:ブログを始めて、実際にどれくらいの成果があるのか知りたいです。

A8:私自身がブログを始めた一ヶ月目二ヶ月目の成果や、ちょうど50記事を書いた時のレポートなども参考にしてみてください。

Q9:この記事を見ても分からないことがあります。どうすれば良いですか?

A9:当ブログのブログ記事カテゴリで、この記事以外のブログに関する全ての情報をお伝えしています。また、お問い合わせからご連絡いただければ、丁寧に回答させていただきます。

 

記事をキーワードで検索

-初心者向け

© 2021 HIDESUN BLOG