稼ぎ方

一般人のブログやアドセンス収入の平均はいくら?【2021年最新】

一般人のブログやアドセンス収入の平均はいくら?

一般人のブログ収入の平均はいくらですか?芸能人ブログや有名人ブログがあるなか、一般人ブロガーは一体いくらくらい稼いでいるのでしょうか?

昨年度から今年にかけて、コロナの状況もありますます在宅でできる副業ブログが流行ってきました。リモート環境でPCやスマートフォンさえあれば誰でもできてしまうブログは、また注目されているサイドビジネスになっています。また、ネットで完結する仕事が2021年もより求められていき、ブログはこれからまた伸びていくと言われています。

実際のところ、ブログは副業や副収入、または本業として、最もコストパフォーマンスのよい仕事であると思っています。2020年から個人ブログとして立ち上がった当ブログは、すでに初期投資を回収して月に多くの収益を運んできてくれるようになりました。

個人的な話をすると、ブロガー兼ライターとして、これまでに多くの記事を書いてきて、それはハードワークと呼んでいいほど多くの労力と時間を割いてきました。しかし、東京のオフィス街で缶詰のように働いていた毎日から想像すれば、これほどやりがいがあって楽しい、ワーケーションのようなビジネスは他にないと思っています。

ブログのワーケーションのイメージ

さて、そこで読者の方が気になっているのが、知名度のないまったくの一般人が、ブログをやってどれくらい収入を得ているのか、その平均収入はいくらなのかということです。

多くのSNSやメディアで、有名なブロガーやアフィリエイターたちが、ブログを通じた収入として月収にして数千万円といった巨大な数字を掲げている中で、それは実際のところどうなのか?ということですよね。

私も、皆さんと同じ、芸能人でもインフルエンサーでもないごく普通の一般人でブログを始めました。そして、そのような一般人がブログ収入を得ようと始めた場合には、全体でならしてみた時に、一体どれくらいの月収になるのか。

本記事では、2021年に入手できる最新のデータを元に、一般人のブログ収入の平均をまとめました。また、その平均収入以上に稼いでいくためにはどうすれば良いのか?というブログ収入を増やしていくための戦略とその具体的な方法についても紹介していきます。

一般人のブログ収入の平均【2021年最新データ公開】

直近のデータから、一般人ブロガーは平均でどれくらいの収入を得ているのかを見ていきましょう。

アフィリエイトに関する権威である、アフィリエイトマーケティング協会が2020年7月に発表した「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査2020」というデータが現在得られる最新のデータです。インターネットでの無記名式のアンケート調査によるもので、約3,000人の一般人ブロガーを対象に調査したものです。

まずは、2020年に調査した、ひと月辺りの一般的な人のブログ収入を円グラフにまとめました。このブログ収入の中には、Googleアドセンス収入やアフィリエイト広告による収入などが含まれています。

一般人のブログ月収入データ

上記を見ると、多くの人がブログで月収入を稼げていることが分かります。

ひと月の中で少なくともブログ収入を得られている人は、全体の約68%以上もいました。また、月に1万円以上も収益を得ている人は、なんと全体の33%もいました。

これはかなり多いと感じましたが、みなさんはどう思ったでしょうか?

さらに、これらの月収入のデータから、一般人のブログ月収入を計算しました。その結果と計算式は以下のとおりです。

  • 一般人のブログ収入の月平均:約11万円
  • 一般人のブログ収入の月平均算出方法:月の収入データのそれぞれの中間の値とn数を掛け合わせたものの合計を、全体のn数で割ったもの

以下に計算データを示しています。

一般人のブログ収入の月平均の算出根拠

また、以下のチャートは、2020年度のブログ収入が、2019年度の収入と比べた時に増減したかどうか調査したデータです。

2019年と2020年の一般人のブログ収入の比較

これを見ると、「収入が減った」という人よりも「収入が増えた」と回答した人の方が、約8%高いということが分かりました。

ブログ収入は年々増えていると感じている人が多く、アフィリエイト市場が伸びているからだと推測しています。

さらに、ブログの月収入の多さは、過去3年間(2018-2020)で見た時に、年々どのように変化しているのかも見てみましょう。

2018年〜2020年の一般人のブログ収入の推移グラフ

すると、2018年から2020年までにかけての年々のブログ収入の推移比較では、また違った見方ができる結果になりましたね。

ブログ収入が1万円に満たない人の数が年々増えていて、1万円以上ブログで稼いでいる人の数が年々減っていたのです。

この結果から分かることを簡単に言うと、「ブログで大きな金額の収入を得られにくくなってきた」ということです。

これをご覧になった読者の方が思うことは唯一つ、一般人がブログで収入を稼いでいくのは無理なのか、ブログでの収益化はもう難しいのか?結論として、ブログで稼ぐことはまだまだできます。その理由を続けて説明していきましょう。

一般人がブログで稼ぐのは無理なのか?

先に答えを言ってしまいましたが、ブログ収入を得ることは今後難しくなってしまうと考えるのは急ぎすぎた結論です。

先程のアフィリエイトの調査データには別のデータがあり、それはブログ収入であるアフィリエイトを始めてからの経過年数というデータです。このデータでは、ブログでアフィリエイト広告を始めて1年未満の人が、全体の約38%もいたという事実です。

つまり言いたいことは、アフィリエイトを始めて間もないほとんどのブロガーが、収入がないと回答した約32%ものブロガーであると考えられることです。

ということは、アフィリエイトを始めてから1年以上経過している一般人ブロガーは、前章で算出した月平均の11万円よりもかなり上であるはずだと言えます。

そして、収入が0であると回答した人を除いたブロガーでの収入の平均を再度計算してみたところ、以下のような結果になりました。

  • 収入が0の人以外の一般人のブログの月収入の平均17万円

以下に、実際に再度計算したデータを掲載しています。

収入が0の人以外の一般人のブログの月収入の平均の算出根拠

これからどのようなことを考えましたか?私も皆さんと同じような感想を持っているはずですが、ブログで1年以上アフィリエイトをやっているブロガーは、平均的に月に17万円もの収入を得ているということです。年間のブログ収入にして約200万円ですね。

たった1年間で、年に200万円もの収益を稼ぐことができると考えると、これだけ理想的なプランが他の個人ビジネスで描けるでしょうか。

現実的に、この1年間という期間を短いか長いかということの感覚には個人差があるということは理解しています。

しかし、1年アルバイトやパートを続けて働くのを辞めた瞬間にゼロになる仕事よりも、半永久的にブログサイトから収益を得られるマシーンを作っていくと考えると、これは非常に魅力的なプランだと思っています。

これまで説明しているブログ月平均の収入が、どれだけすごい報酬の量であるのか、まだいまいちピンときていない人がいるのではないでしょうか?分かっています、このブログ収入として得られる金額が、それだけ大きいものであると言える理由が知りたいということですよね。

ブログ収入が他の仕事に比べていかに有利なものであるかをお伝えするために、もう一つのデータを見てください。働き方改革で他の副業やサイドビジネスからの副業収入を得ている1,000人を調査したデータで、副業による月収入の金額別の割合内訳を比較しています。

PR TIMESの副業収入事情と満足度の円グラフ
PR TIMES, 【働き方改革・実態調査】副業している1000人に聞いた収入事情と満足度

これを見ると、全体のうち、約8割の人が3万円に満たない金額でしか月収入を稼ぐことができておらず、また実に半分の人が副業月収入が1万円未満だということが分かります。

また、副業者の実態を調査した別のデータでは、1,000人に聞いた一週間あたりの副業平均時間の調査結果があります。

一週間辺りの副業の平均時間の円グラフ

これも見てみると、1週間辺り平均で10時間もの時間を使っているということが分かりました。これだけの時間があれば、週に3〜5投稿はブログ記事を書くことができます。

ブログ以外の副業に同じだけの時間を費やして、多くの人と同じように月収入1万円を細々と稼ぐのか、それともその17倍の17万円をブログから稼ぐのか、どちらが良いかは言うまでもなく明白なことでしょう。

ブロガーが稼ぐ月の収入の平均的な目安

実際に、目安として平均的な一般人ブロガーが、ブログ執筆の年数を追うごとに、月にどれくらいの金額を稼ぐことができるようになっていくのかをご紹介しましょう。

  • 1ヶ月〜3ヶ月:完全にゼロ、または数千円
  • 3ヶ月〜半年:数千円〜1万円程度
  • 半年〜1年:数万円
  • 1年〜3年:数万円〜数十万円
  • 3年〜5年:数十万円〜50万円程度
  • 5年以上:50万円〜100万円程度、もしくはそれ以上

イメージとしては、月収にしてこれくらいの金額を稼ぐことができるようになります。そして、見れば分かるように、日を追うごとにブログ収入が大きくなっていくのはもちろんですが、サラリーマンほどやそれ以上稼ぐには、ある程度の数年が必要になります。

また実際には、データにも現れているように、多くのブロガーが挫折して辞めていってしまうという事実があります。ブログの実態に関する調査結果では、実に約6割というほとんどのブロガーは、12ヶ月以内に更新を止めて、辞めていってしまうということです。

週に5日も電車に乗ってオフィスや仕事場に行ったり、子供の世話を四六時中していたり、家事や育児を毎日することはできるけれども、ブログを続けられる人はそうそういません。同じ問題ではないというのは分かっていますが、普段と同じようなエネルギーをブログに注いでみることができれば、誰でもこれだけ多くの金額を稼げるということをお伝えしたい。

関連記事雑記ブログは稼げないは間違い!収益化が難しい人の改善ポイント7つ【日記でも稼げる】

一般人の場合どんなブログのテーマジャンルが稼ぐのに人気ですか?

一般人の場合どんなブログのテーマジャンルが稼ぐのに人気ですか?

ブログで稼いで成功しているブロガーは、ブログのテーマジャンルとしてどのようなものを選んでいるのでしょうか。

一般的に稼ぎやすいと言われているブログジャンルと、逆に収益性が悪く稼ぐのが難しいと言われているブログジャンルのそれぞれをご紹介します。

稼げるブログジャンル

  1. 商品のレビュー系:初心者や一般人が最も手を付けやすいテーマジャンルですが、直接商品購入につながるため稼ぎやすいです。PV単価(1ページみてもらうごとに発生する報酬)は、大体20円ほどです。
  2. 生活や旅行:人々が一番関心のあるのは、やはり休日に外出することや大きな買い物です。大きなお金を使いやすいので収益を上げやすいです。PV単価は15円ほどです。
  3. グルメやファッション:高級店の予約、高級なブランド用品、特にこういったハイエンドな商品は、高所得者などから需要があるテーマです。PV単価は10円ほどです。

稼ぐのが難しいブログジャンル

  1. 料理系:料理を作ってブログに上げることはとても楽しいことですよね、しかしそれは多くの有名なメディアが独占している市場です。PV単価は3円ほどです。
  2. アニメやゲーム:アニメやゲームなどの趣味は書きやすく人気がありますが、多くの人が考える手っ取り早く書けるテーマジャンルになってしまいます。PV単価は2~3円ほどです。
  3. 音楽や映画:音楽や映画は長い時間を使うテーマなので、サブスクリプション契約のアフィリエイトなどは儲かる可能性もあります。PV単価は2~3円ほどです。

この他に、一般的に避けるべきテーマとして、金融やローン、健康や医療といったテーマがあります。これらは専門的な知識やスペシャリティが必要なため企業や士業のWebサイトが優遇され、個人のブログが検索結果に出てきづらいという背景です。

関連記事【究極】ブログテーマの決め方の全て【人気テーマ100選も紹介】という記事で、ブログのテーマジャンルをどう選べば良いのかをかなり力をいれて解説しています。

雑記ブログと特化ブログの違いを知ろう

一つのブログサイトで、複数のばらばらのテーマを扱っているブログを雑記ブログといいます。

一方で、一つのテーマジャンルに絞ったものを特化型ブログと言います。

稼ぐなら、特化ブログのほうが良いと言われていますが、雑記ブログでも収益化は十分にできるので、その中での戦い方が重要です。

詳細は、雑記ブログと特化ブログはどっちがいい?【両方も移行もOK!】という記事で丁寧にどっちを選んでいくべきかや両輪で攻めていく戦略も紹介しています。

2021年から一般人がブログ収入を得る方法

一般人がブログ収入を得る方法

2021年からブログを始めよう、またはブログから大きな収入を得ようと考えている方のために、ブログを通じて稼ぐ方法を一挙にご紹介します。

初めに、ブログで稼ぐための手段や方法を以下のリストでまとめました。

ブログ収入の初級編

  1. Googleアドセンス広告
  2. Amazonアソシエイト・楽天アフィリエイト
  3. アフィリエイト広告(アフィリエイトASP)

ブログ収入の中級編

  1. 電子有料コンテンツを販売する
  2. ブログをマガジン形式で販売する
  3. 自分で作った商品を販売する

ブログ収入の上級編

  1. コンサルティングサービスを行う
  2. セミナーや講演を行う
  3. ブログ記事を書籍として出版する

それぞれ見ていきましょう

初級編

ブログ収入で最も一般的な収益化方法は、ブログ記事内に広告を貼って広告収入を得る方法です。

広告から収入を得られる仕組みは非常にシンプルです。ブログ記事内に置いた広告を読者がクリックするか、クリックした後に商品を購入することで、報酬を得ることができます。

この報酬のパターンには2パターンあり、一つはクリックしただけで報酬を得られるクリック報酬型の広告です。もう一つは、クリックしたその先のリンク先ページにある商品をユーザーが買ったという実績が分かった時点で報酬を受け取れる、成果報酬型の広告です。

クリック報酬型の広告で最も有名なのが、GoogleによるGoogleアドセンス広告です。一方、成果報酬型広告は、その広告をとりまとめるアフィリエイトASPへの登録によって広告を出せる、アフィリエイト広告が一般的です。

Googleアドセンス広告は、Googleが提供する広告サービスで、審査はありますが誰でも登録申請することが可能です。また、アフィリエイトASPには会社の種類が複数あるため、どれを選ぶかということも重要です。それぞれの会社によって扱っている広告商品が異なるからですね。またこのASP登録の方も同様に審査が必要です。

比較した時に、一見、クリック報酬の方が簡単で収益が得やすいように見えますが、クリック報酬と成果報酬では得られる金額単価が異なるため一概には言えません。成果報酬の方がハードルが相当高いため、当然ほとんどの場合で、成果報酬型の広告のほうが単価は高い傾向にあります。

中級編

ブログ記事内で電子書籍やマガジンとして販売したり、有料コンテンツとして提供したりすることも可能です。

最近話題になっているnoteというサービスをご存知ですか?このサービスは、無料ブログサービスの一種ですが、この電子コンテンツを有料販売する機能に特化したサービスです。ブログ執筆を続けた後、noteを使ってブログ記事ノウハウなどを有料で販売するなどもできますね。

また、自分で売れるような商品を持っている場合は、その商品をブログ上で販売することもできます。例えば、自分が作ったハンドメイドの装飾品やグッズなどが考えられます。

もしもプログラミングやコーディングなどができるのであれば、有名なブロガーであるマナブログのマナブさんのように自分の作成したWordPressブログのデザインテーマを販売したりすることもできるでしょう。

こういった自分の商品を売る場合には、業界での一定の影響力や信頼も必要なことに注意しておきましょう。多くの企業と同じように、自らの商品の価値を上げるブランディングは、自分でやらなくてはいけなくなるということです。

上級編

私の友人であるエンジニアは、自分がチームマネジメントした経験とその際のプロダクト開発のハードシングスや、チームビルディングの大変さに関する書籍を出版し、多くの収入を得ることができました。彼は元々ブログを運営していて、その記事が執筆依頼の元になっていたそうです。

ブログで記事を書いているということは、世の中に対して情報を発信しているということなので、ある一定の成果が出たときには、先程の例のような話が舞い込んでくることはよくある話です。

私自身も実際に、Webマーケターとしての経験やIT業界でのインターネット広告知見を活かして、今まで数多くのブログ初心者に対するブログ構築やSEOコンサルティングを行ってきました。

あくまでも今後の可能性ですが、読者の方もブログを運営する先には、こういった独立やフリーランスとしての活動もあり得ると知っておきましょう。

一般人がブログ収入を増やす方法

一般人がブログ収入を増やす方法

前章では、ブログ収入を得るための手段について解説しました。続いて、どうすればそのブログ収入を増やしていけるのかを説明していきましょう。

今以上に時間と労力をかける

これは当たり前のことを言っているように思いますか?実際には、もっと本質的で重要な話です。

まだブログを初めたことがない人や、多くの初心者ブロガーが勘違いしていることは、稼ぐための「銀の弾丸」のような究極の方法があるように思っているということです。

実際には違います。成功しているブロガーとアフィリエイターが口を揃えて言うのは、質の良い記事コンテンツを多く書き、長い時間を書けてブログサイトを運営することです。

平均的に、ブログを書いている人は週に1回程度の投稿であると言われていますが、私はもっと書く必要があると思っています。十分なブログ収入を稼いでいくためには、少なくとも週に2~3ほどのクオリティの高い記事投稿をすべきです。

アクセスを増やすコツを知る

ブログを改造して、いきなり収入を増やすなどということはできません。重要なのは、収入を増やすために一歩手前の段階である、アクセスを増やすということにフォーカスすることです。

では、実際にアクセスを増やすためにはどうすれば良いのでしょうか。テクニカルな話で言えば、検索エンジン最適化というSEO対策を十分に行うことがあります。また、自分のSNSなどを活用して、書いたブログ記事などをシェアするなどができます。

基本的には、アクセスの元になるのは、Googleなどの検索結果、ソーシャル、他のサイト、という3つの流入元です。これらに対して明確な戦術としておすすめしているのが、ブログの記事構成を作ることや、ブログのキーワード選定、またブログ記事のリライトなどがあります。

これらの戦術は、ブログをどうやってより良い記事にしていくのか、というブログ記事の書き方に関する内容です。記事を高品質なものにするというたった一つの目的のために、できることはたくさんあります。

関連記事【解決策7つ】ブログのアクセスがない【ブログ半年アクセス0?】

WordPressブログを使う

ブログ収入を増やすための、最も手っ取り早い方法でかつ効果的なものは、ブログをWordPressブログにすることです。

これは今のブログがどんな状況であっても当てはまることで、無料ブログサービスは稼ぐことに向いていません。WordPressブログと無料ブログはどっちがおすすめかという記事でも書きましたが、WordPressブログは、稼ぐために必要な機能性やデザイン面、またカスタマイズなど、あらゆる点で無料ブログよりも上回っています。

初心者向けWordPressブログの始め方完全ガイドを読んで、まずはここからスタートさせてみましょう。ブログで稼ぐならどこが良いか?それはWordPressです。

一般人のブログ収入に関するQ&A(よくある質問)

Q1:一般人のブログ初心者でもブログ収入を稼げますか?またどれくらいの収入ですか?

A1:一般人でも、半年もブログを続けていれば、ブログ収入は月に1万円〜数万円ほど稼ぐこともできるようになります。まだブログを始めていない人は、ブログを始めることをおすすめします。

Q1:ブログ収入の仕組みは何ですか?一般人でも分かるように教えて下さい。

A1:ブログ収入の仕組みは、簡単に言うと記事内にある商品の広告です。電車のつり革広告に例えると、ブロガーは鉄道会社を運営する人、ブログは電車、記事の読者は電車に乗って広告を見る人達です。

Q1:ブログ収入で確定申告は必要ですか?

A1:ブログ収入が20万円を超えると確定申告は必要です。詳細は、副業禁止でもブログはばれないというテーマの記事で解説しています。

記事をキーワードで検索

-稼ぎ方

© 2021 HIDESUN BLOG