初心者向け

【解決策7つ】ブログのアクセスがない【ブログ半年アクセス0?】

ブログのアクセスがない、ブログ半年アクセス0の解決策

ブログのアクセスがない...。ブログを始めて1ヶ月、3ヶ月、半年、いや1年アクセスがゼロです、どうすれば良いですか?読者の方からこのような相談を多くいただきます。

解決策はあります。初心者ブロガーがぶつかる壁として、この「アクセスゼロ問題」は数多く聞いています。そして、それはある特定の人や限られた方に起こることではなく、読者の方をはじめとして多くの人が経験する、ごく一般的にあり得るよくあることだと理解しておいてください。リサーチバンクが行ったブログに関する調査では、一日の平均アクセスが50以下のブログは全体の8割ほどであったというデータがあります。

一日の平均アクセスが50以下のブログは全体の8割以上というリサーチバンク調査
1日の平均アクセス数(リサーチバンク)

また、それはどうやって対処すれば良いのですか?対処法はいくつかあり、アクセスがない原因によって、またアクセスが全くないなどの状況によって、取るべきアクションは異なります。

本記事では、ブログのアクセスがないという方に向けて、なぜアクセスが無いのかという理由と、どのように解決すべきかを順を追って丁寧に解説していきます。

この記事を読めば、ブログへのアクセスはいつからだろうと悩んでいた人や、アクセスがないと諦めてしまった人でも、初となるアクセスとPVを獲得することができるようになるでしょう。

ブログへのアクセスが発生する仕組み

ブログにアクセスが生まれる瞬間のことを理解しているでしょうか。通常どういった流れで、ブログへのアクセスが生まれるのかを事前に把握しておきましょう。

ブログにアクセスが流入する場合は、大きく分けて以下の3パターンがあります。

  1. 検索結果からの流入:最も多いのが、この検索結果画面からのアクセスです。Google検索やYahoo!検索などの検索エンジン上で、あるユーザーが、あなたが書いたブログ記事に関連するキーワードを入力した時に、それに反応して記事が表示されます。その記事をクリックされた場合にのみ、初めてブログ記事へのアクセスを獲得することができるのです。
  2. SNS(ソーシャル)からの流入:TwitterやInstagramなどのSNSからのアクセスもあります。もしSNSアカウント上で、あなたのブログサイトやブログ記事を載せていた場合、それを見たソーシャル上のユーザーが記事へのリンクをクリックすると、そのユーザーからのアクセスを得ることができます。
  3. 他の人のWebサイトやブログからの流入:他の人がブログ記事を紹介していることもアクセス発生の可能性に繋がります。他のブロガーやWebサイト運営者があなたのブログ記事へのリンクを載せていた場合、たまたま他の人のサイトへ訪れたユーザーがそのリンクをクリックしても、1アクセスになります。

このような、3つのアクセス流入元が考えられるため、いずれかの経路でアクセスが起こると考えてください。

特に、検索エンジン上の検索結果からのアクセスを考えた時に、注意が必要です。それは、アクセスのためには2段階のハードルがあるということです。

一つ目のハードルは、Googleなどの検索結果画面に表示されること。二つ目のハードルは、検索結果画面に表示された後、その記事がクリックされることです。

中でも、二つ目のハードルが非常に高いです。検索結果には順位があることはご存知かと思いますが、順位とクリックされる確率には関係があります。検索順位1位の場合は約20%のクリック率、順位10位の場合は約1%ほど、そして、10位圏外の場合はほとんどクリックされないと言われているのです。

Googleなどの検索結果に表示されるには?

少し難しいかもしれませんが、SEOというGoogleのような検索結果画面で上位に表示させるための、検索エンジン向けの対策が必要です。また、「Web上のユーザーがどういうキーワードで検索するのか?」という検索の意図を考えることも大切ですね。

ブログのアクセスがない原因と解決策7つ

ブログにアクセスされない、アクセスがゼロであるのには、必ず原因と理由があります。

最も考えられるシチュエーションやパターンを挙げていくので、ご自身のブログがいずれかに当てはまっていないかを考えていきましょう。

また、これから紹介するものはすべて、アクセスがないという場合で決定的な要因になるものです。複数の場合に該当しているような時は、そのすべてを解決していく必要があります。

チェックポイント

ブログにアクセスがない7つの原因と、そのそれぞれの解決策となるアクションプランを紹介しています。

7つの原因の中でご自身のブログに関係がありそうなものは、すぐに、一緒に書いたアクションプランを実施してみましょう!

それでは、それぞれの原因と解決策について、慎重に見てきましょう。

1.ブログを始めて間もない

ブログを始めてからどれくらいの期間が経ちましたか?この期間の話は、ブログのアクセス数と最も関係が深い問題です。

純粋に考えてみると、ブログを始めてから1時間や1日足らずでアクセスが発生することはまずあり得ないと誰もが分かることでしょう。ところが、それ以上に少し時間が経ったというだけで、アクセスが集まってくるだろうと誤解している方も多いのです。

その期間に注目してください。おおよその目安ですが、ブログにアクセスが集まるまでの期間は、最低でも半年ほどは様子を見ておくことが必要です。

1ヶ月目のブログアクセス数の推移

上記のように、当ブログでも開始1ヶ月はほとんどアクセスがない状況が続いていました。ブログ初心者が気をつけるべき10のことでも書きましたが、アクセスがない期間は思ったよりも長いです。

ブログ開設してから半年も経過していない状態であれば、アクセスが0という状況は、誰しもが起こりうるものであると理解しておきましょう。

アクションプラン

厳密には、「ブログ記事を書き始めた時点から」、どれくらいの期間が経ったかが重要です。もし半年に満たない場合には、アクセス0の状態でも辛抱強く待ってみましょう。アクセスまでの期間を耐えるのは、一見解決策のように見えないですが、かなり効果的なものの一つです。

しかし、ただ待っているだけではいけません。ブログを開設したてであることも原因の一つですが、その他の原因でアクセスがない場合も考えられるからです。あくまでもアクセスが来るまでの期間を待ちながら、ブログ記事更新はやめないスタンスでいておきましょう。

2.ブログ記事数と記事のボリュームが少ない

ブログの記事数が少ないことも、アクセスがないという状況の大きな原因である可能性があります。また、記事の中身にどれだけの文字やコンテンツがあるか、という記事ボリュームも関係があります。

ある程度の記事数や文字ボリュームが必要な理由は、これらの要素が、ブログ記事がGoogle検索エンジンに評価されるためのポイントだからです。それはつまり、記事内の文字やコンテンツが少ないと、内容の薄い質の悪いものだとGoogleに思われる可能性が高いということです。

会社としてブログを運営している企業にコンテンツマーケティング(魅力的なコンテンツを発信する企業の手法)の重要性を調査したところ、実に76%以上もの人が、コンテンツに力を入れたブログは効果的であると回答したデータがあります。

76%以上の人がコンテンツに力を入れたブログは効果的であると回答した調査

目安からお伝えすると、30記事以上の記事があること、またそれぞれ1つの記事あたりに1,000文字〜2,000文字の記事内文字数が必要だというイメージで考えておきましょう。

アクションプラン

むやみに記事数と文字数を増やせば良いという発想は少し違います。読者であるユーザーさんのためになるような良い情報を届けようとすると、自然と文字と記事が増えている、こんな感覚が理想的です。

ブログ記事のコンテンツ量と質を充実させるコツは、事前にブログの記事構成という骨組みを毎回作ることです。また、ブログの書き方のテクニックという記事でも、その文章構成の方法や、ブログ記事内に画像を使うなどの、具体的な秘訣を解説しています。

記事を書き直す際には、ブログ記事のリライト方法の記事をご参照ください。

3.ブログの更新頻度が少ない

自分以外のブロガーが、どれくらいの頻度でブログ更新をしているのか気になりませんか?

ある面白い調査結果をご紹介します。ブロガーが月にどのくらいの頻度でブログ更新をしているのかという海外の調査で、月に一回かそれ未満しか更新できていない人が全体の36%もの人、週に2〜6回更新できている人が全体の17%、そして毎日更新できている人はなんと全体のたった3%だけでした。

ブロガーが月にどのくらいの頻度でブログ更新をしているのかの調査

上記のように、これだけの人しか週に2回以上ブログ更新ができていないということになります。しかし、アクセスを獲得したいと考えるのであれば、この頻度はやや少ないと思ったほうが良いでしょう。

ブログの更新頻度を上げた方がアクセスを得られやすいと言うのには、2つの理由があります。

一つ目の理由は、更新する頻度を上げることで、記事の量が増え、Googleからのブログサイト全体の評価が高まることです。二つ目の理由はやや難しい内容ですが、検索エンジンからのインデックス登録が早まり、SEOに関わることが改善されることです。簡単に言うと、Googleに記事を発見してもらいやすくなるということですね。

いずれにせよ、ひと月に1回くらいでしかブログ更新ができていない人は、もっと頻繁にブログ更新をすることをおすすめします。

アクションプラン

それでは、実際にどれくらいの頻度が理想なのか、またデータを元にご紹介します。ブログでアクセスを増やしたい個人や企業を対象にした調査で、週に3〜4回の投稿目標を掲げると、成果を出しやすくなる可能性が13倍にもなると言います。

つまり、理想を言えば、週に3〜4回はブログ更新を行うことです。それによって今まで全く無かったブログへのアクセスを得られたり、今あるアクセス数を増やしたりできる可能性が高くなります。また、現実的には、週に1〜2回も更新できていれば、合格ラインであるという感覚です。

ただ一点、注意点をお伝えすると、記事の品質よりも記事頻度を優先しては絶対にいけません。乱雑に書かれた粗末なブログ記事ほど、ユーザーにとって嫌われるものはありません。市場で人の手に取られるのは一際目立った真っ赤なりんごであり、腐ったりんごは気づかれることなく見過ごされてしまうでしょう。

4.計測ツールが正しく設定されていない

ブログへのアクセス数が全くの0であった場合、ブログのアクセス数を測るための計測ツールが、ブログ上で正しく設定されていない可能性が考えられます。

ブログのアクセス数を計測する代表的なツールは、Googleアナリティクスと、Googleサーチコンソールです。無料ブログを使っている方はそれぞれの公式のリンクから、WordPressブログを使っている方はGoogleアナリティクスの設定方法と、Googleサーチコンソールの設定方法の記事をご参照ください。

それぞれの特徴と使い分けは以下のとおりです。

  • Googleアナリティクス:Googleアナリティクスは、ブログやWebサイトへのアクセス数を直接測ることができる最も有名なツールです。どれくらいの読者の方がブログに訪れたのか、またその人が見たページ数なども計測することができます。
  • Googleサーチコンソール:Googleサーチコンソールは、検索エンジン上でブログ記事が表示された回数や、記事がクリックされた回数を見ることができます。

前章「ブログへのアクセスが発生する仕組み」で説明したように、ブログへのアクセスが全くゼロの場合でも、検索結果画面上ではブログ記事は表示されている可能性があります。その場合は、Googleサーチコンソール上で表示回数としてカウントが付いているはずです。

このGoogleサーチコンソール上の表示回数としてもカウントが付いていない場合は、設定が正しくされていない可能性が高いです。次のアクションプランで、確認すべきポイントを見てみましょう。

アクションプラン

Googleアナリティクス画面でのアクセス数の確認は、とても簡単にできます。計測データ上には、自分によるアクセスもカウントされるため、自己アクセスによって数値が付いているかを確認できます。

まず初めに、自分のブログサイトの好きなページにアクセスしましょう。そこで、ページを見ている状態をキープしながら、別のタブもしくは別のブラウザでGoogleアナリティクスの管理画面を見にいきます。その後、下の図のように「リアルタイム」レポートの画面を見ると、現在の閲覧者数が表示されるはずです。

Googleアナリティクスのリアルタイムレポート

ここで、ページビュー数がゼロの場合は正しく設定ができていません。初心者ブロガーでよくある勘違いは、Googleアナリティクスアカウントを作っただけで計測できると思ってしまうことです。実際にはその後に、Googleアナリティクスと各ブログサービスへの連携が必要です。

無料ブログサイトを使っている方はそのブログサービスの公式ヘルプから、WordPressブログを使っている方はGoogleアナリティクスの設定方法の記事をご参照ください。

続いて、Googleサーチコンソールの場合も非常に簡単なチェック方法です。Googleサーチコンソールの管理画面から、左下バーにある「設定」のプロパティ設定で「所有権の確認」に緑のチェックマークが付いていることが確認できれば、連携ができているということです。

Googleサーチコンソールの所有権の確認

ここで、所有権の確認が未完了の場合は、ブログサイトがGoogleサーチコンソールでログインしている人と同じであるという所有権の確認を行う必要があります。この具体的な方法については、Googleサーチコンソールの設定方法の記事をご参照ください。

5.検索エンジンに最適化していない(SEO対策)

この項はやや難しめな内容ですが、とても大切なので付いてきてください。ブログにアクセスが無い原因として、SEO対策が不足していることが考えられます。

ブログの記事の中身が良い情報であることも重要ですが、Google検索結果画面の上位に表示させるためには、SEO最適化が必要です。

SEO最適化がされていないようなブログ記事では、SEOに重要な以下のようなポイントが不十分の可能性があります。

  • 記事のタイトルにキーワードを入れること
  • 検索キーワードを選んでから記事を書くこと
  • メタディスクリプションを設定すること
  • 内部リンクを付けること
  • 記事更新後のインデックス登録

これらの中で1つでもできているか不安なものがあれば、ユーザーからのアクセス以前に、Googleからあなたのブログ記事が認識されていないかもしれません。

アクションプラン

まずはSEO最適化について学びましょう。SEO対策で重要なのは、ユーザーの検索意図を丁寧に考えることです。例えば、「タブレット おすすめ」と検索キーワードを考えた時に、多くの人は電子タブレット端末を想像しますが、フリスクのようなタブレット商品を探している人も中にはいるでしょう。

もしタブレット端末に関する記事を書いていたなら、電子端末に関連するキーワードを記事内に盛り込んで、ユーザーの検索意図とずれないようなキーワード選びが重要になります。具体的な選び方は、キーワードの決め方や選定方法の記事もご参照ください。

6.SNSで宣伝していない

TwitterやInstagramなどのSNSを通じた宣伝活動は、どのブロガーもやるべき重要施策です。

例えばフォロワー数が100人もいれば、100人分に自分がブログ記事を書いたことを伝えることができます。

SNSで発信するメリットは、Webサイト上にいるユーザー層と少し異なる層にも記事を宣伝することができることです。Web上ではあまり興味を持たれなかったような投稿でも、ソーシャル上では多くの人が関心を持つようなテーマかも知れません。SNSのユーザー層は比較的若い層が多いので、そういった層に関係がありそうな投稿であれば、なおさら効果があります。

アクションプラン

もしも、現段階で何のSNSアカウントも持っていない状態、または十分なフォロワー数がいない場合は、SNSアカウントを作成してすぐに運用を始めましょう。

おすすめは、Twitter、Instagram、Facebook、Pinterestの4つです。これらのソーシャルメディアであれば、十分なリーチと拡散力を手に入れることができます。

SNS運用のコツは、ブログ記事を更新すると同時に、自分のアカウントから投稿することです。魅力的なタイトルを付ければ、その投稿を見たソーシャル上のユーザーが何かしらのアクションをしてくれるはずです。

7.他のブログサービスに登録していない

ブログランキングサイトをご存知でしたか?ブログランキングサイトとは、色々なブログサービスを使っているユーザーを集めて、ブログでアクセスの多い順にランキング付けしたサイトのことです。

これは少し裏ワザ的な方法ですが、このブログランキングサイトに登録し、ランキングに参加することでアクセスを得るという方法です。ブログのランキングサイトには、他のブロガーやブロガーでない一般人も混ざって登録しているので、そういった人たちにブログ記事を知ってもらえるからです。

また、ブログランキングに載るのはそこまで難しいことではありません。例えば、ランキングサイト上でルーレットを使った、ゲーム感覚のイベントで獲得できるポイントや、自己クリックという、自分で自分のサイトにアクセスする方法でもランキングに食い込むことができたりします。

ブログランキングのルーレットゲーム

さらに、たとえランキングに入れなかったとしても、他のブロガーや読者にコメントでコミュニケーションを取るようなソーシャルメディアのような使い方もできます。そのため、そういった交流から貴重なアクセスを集めるチャンスがあるのです。

アクションプラン

ブログランキングサイトには、いくつかのサイトがあり、いずれかまたはすべてに登録しておくことを推奨します。これらはすべて完全に無料で登録からランキング参加まで可能です。

複数のサイトに登録すべき理由は、それぞれのランキングサイトによって、ランキングを付ける仕組みが異なるからです。純粋なアクセス数の多さによってランク付けされるものから、先程紹介したような、ゲーミフィケーション要素のあるポイントシステムなど、様々な仕組みで運営されています。

具体的にどのランキングサイトにするべきかは、おすすめのブログランキングサイト比較という記事で紹介しています。

【最終確認】ブログにアクセスがない人(3ヶ月と半年と1年間アクセス0の人も)

本記事では、ブログにアクセスがない、または全くゼロの場合に、確認すべき原因とその解決策となるアクションプランをそれぞれ説明しました。

紹介した7つの原因と解決策はすべて、ブログへのアクセスを作ったり、増やすために必要不可欠なものです。ご自身のブログで当てはまっているものが一つだけの場合は、それだけを軌道修正すれば問題ありません。

しかし、もし複数のパターンで心当たりがあった場合は、それら全てに対処して改善することが必要です。なぜなら、それぞれが単独で問題になっているだけでなく、複数が関連して相乗効果のように悪影響しあっている可能性もあるからです。例えると、車のエンジンとタイヤのように、どちらか片方に不具合があるともう片方にも故障が生じるようなものです。

車はすべてのパーツが完璧に整備された状態で運転しなければいけません。ブログにおいても、アクセスをゼロから脱出するにはこういった細かい気配りが大切です。

関連記事①【アクセスを増やす】:アクセスを早く増やすなら、WordPressが最もおすすめです。WordPressブログと無料ブログのおすすめはどっち?という記事と、初心者向けWordPressの始め方完全ガイドもご参照ください。

関連記事②【稼ぐ】初心者が稼ぐためのアフィリエイトの始め方完全ガイドで、アフィリエイトをスタートさせましょう。また、おすすめのアフィリエイトASPと、アフィリエイトでの稼ぎ方も紹介しています。

記事をキーワードで検索

-初心者向け

© 2021 HIDESUN BLOG