WordPress

WordPressと無料ブログはどっちがおすすめ?【徹底比較】

WordPressと無料ブログのどっちがおすすめかを徹底比較しました。

ブログはWordPressと無料ブログではどちらがおすすめですか?という疑問をお持ちの方は多いのではないでしょうか。本記事を読めば、この疑問を解決することができます。

WordPressと無料ブログは、ブログを始めるためのサービスとしてどちらも人気のあるものですよね。どちらを使っても簡単にブログを作成することはできますが、その特徴や使える機能、今後収益化することなどを考えたときに、それぞれには大きな違いがあります。

本記事では、WordPressと無料ブログを比較して、どの点が大きく異なるのかを見ていきながら、それぞれのメリットとデメリットを説明していきたいと思います。

始めは無料ブログにしようかWordPressにしようか迷いますよね。僕もブログを始めたときに色々調べてから決めたので、この記事が徹底的に比較できる助けになるかと思います!

HIDESUN

記事を読めば、WordPressにするべきか、無料ブログにするべきか決められるような情報を盛り込んでいるので、ぜひ最後まで見てみてくださいね。

 

 はじめに:自分のブログは何を目標にして使うのか?

まずはじめに、WordPressと無料ブログを比較する前に、自分のブログが何を目標にして始めようとしているのか、下の3つのポイントに沿って考えてみてください。

  • デザイン性やカスタマイズ性:デザインがかっこよかったり、きれいだったり、どれくらい自分のブログを好きなようにアレンジできるようにしたいのか?
  • 利便性:ブログ自体が使いやすかったり、複雑な機能やオプションなどをどれくらい多く盛り込むことができるようにしたいのか?
  • 収益性:今後ブログを活用して、広告収入やアフィリエイトで稼いでいきたいなど、どれくらい収益化を検討していますか?
  • 所有について:ドメインやブログ自体について、誰が所有しているものなのかを意識するか?
  • セキュリティ:セキュリティが担保されているかを意識するか?
  • 価格:ブログをやるのにどれだけの金額を使えるか?

このようなポイントを頭に入れていただいて、このあとで実際にWordPressと無料ブログを比較しながら、ご自身の目的に照らし合わせて見ていきましょう。

 

WordPressと無料ブログについて

WordPressと無料ブログは、ブログを始めるときには必ずどちらかを選択してから始めることになります。ブログを書くには、ブログ記事を投稿するための箱となるサービスが必要だからですね。

WordPressと無料ブログのどちらでもブログを始めることはできますが、やはり一番人気なのはWordPressを使った有料ブログです。

 

WordPressとは?

WordPressとは、実はそれ自体は無料で使えるものです。しかし、WordPressを使うためのサーバーを契約したり、ドメイン名を決めて取得するという事が必要なため、必然的に有料で使うことになります。

WordPressは市場シェアとしては全サイトのうちの39%が使っているというデータが事実としてあり、世界的に人気のブログ作成サービスになっています。

 

無料ブログとは?

無料ブログとは、WordPressとは逆で、文字通り無料で使えることができますが、機能が制限されている場合があります。

このあとのメリット、デメリットの比較でも説明しますが、やはりデメリットとしての利便性があまり良くないというのが正直なところです。

無料ブログの一覧を分かりやすく示しました。

無料ブログには、具体的に例えば以下のようなサービスがあります。

この他にもたくさんの無料ブログがありますが、有名なのは上記でピックアップしたところがほとんどだと思います。この中でもおすすめの無料ブログ作成サービスを選出した記事もご参照ください。

ここからは、実際にWordPressと無料ブログの違いと、それぞれのメリット・デメリットを見ていきましょう。

デザイン性の比較

ブログのデザイン性やテーマとなる外観は、ユーザーがブログに対して持つ第一印象になるため、とても重要です。どういったデザインにするかでブログの伝えたいイメージやブランディングが変わってきます。

もしデザイン性が高ければ、ユーザーが探したいコンテンツやたどり着きたい情報に行きやすくなったり、余計な情報や無駄な要素を省いてユーザーが迷わないようにする手助けになるかもしれません。

 

WordPressのデザイン

WordPressには無料で使えるデザインテーマがいくつもあり、その数は数百〜数千もあると言われています。そして実際に、インストールして実装するまでそこまで時間がかからないです。

また、WordPressでデフォルトで使える無料のテーマ以外でも、外部の有料テーマを導入するすることで、デザイン性をよりプロフェッショナルで洗練された印象に変えることも可能です。

こういったデザインの種類の豊富さはWordPressならではのメリットであるといえます。

また、WordPressを利用している人が多いため、使っているデザインテーマに関する情報がインターネット上で探しやすく、テーマ導入後のカスタマイズの際に情報リソースが豊富にあるということも大きな利点です。

WordPressの有料テーマのサンプルを紹介

僕のサイトでは、AFFINGER6(ACTION)という有料テーマを使っていて、収益化やアフィリエイトを考えているのであればおすすめです。

 

無料ブログのデザイン

無料ブログには決定的な課題があります。

それは、無料ブログを導入した際に、無料ブログの上部にそのブログを提供しているサービス会社のデザインが残ってしまうことです。以下に例を示しています。

無料ブログのサンプルを紹介している

上部にサービス業者のロゴや、ヘッダーと呼ばれる固定のバーが表示されていて、自分独自のサイトであるという印象が薄れてしまうということが気になる人も多いと思います。

このように、基本的には無料ブログが標準提供しているテーマしか利用できないため、高品質のテンプレートを探すのはとても難しく、もしそうする場合にも追加で課金する必要があったりします。お金がないからブログを始めたという場合でも、結局お金がかかることがほとんどです。

無料ブログでは、テーマのデザイン性という点で劣っているといえます。

SEOやより美しいデザインにこだわるならデザインテーマを選ぶことがおすすめです。WordPressのおすすめテーマを紹介した、ブログにおすすめのWordPressテーマ10選【無料&有料あり】という記事でベストなWordPressテーマを選出しています。

 

カスタマイズ性の比較

デザイン性ともう一つ重要な点は、カスタマイズ性があるかどうかというポイントです。

これから始めるブログでは、どれくらいカスタマイズして機能を追加していきたいかはまだ判断が難しいかもしれません。

しかし、これから説明するカスタマイズ性の違いから機能がどれくらい違い、制限される場合があるのかを理解してみましょう。

 

WordPressのカスタマイズ性

WordPressには、多くの機能追加やプラグインという新しいオプション追加のカスタマイズが多く備わっています。

wordpressカスタマイズのしやすさを説明している

基本的なカスタマイズの他に、例えばブラウザの拡張機能のように、目次を自動的に追加したり、画像を圧縮してくれたり、リンク先が設定されていない「リンク切れ」を検出してくれたり、といった様々な追加機能を導入することができるようになります。

具体的に以下のようなプラグインがあります。

  • SNS用のソーシャルボタンを追加できる
  • 日本語で発生するバグを修正してくれる
  • スパムコメントへの対策ツール
  • ログインURLを変更できる
  • 画像サイズを自動で圧縮してくれるツール
  • お問い合わせページを自動で作成する

これらのツールは少し専門的なものが多く、理解が難しいかもしれませんが、どれもブログを使いやすく、そして安全に使うためにカスタマイズできるようなものになっています。

また、WordPressの標準機能でも十分カスタマイズできますが、WordPressにはプラグインというツールを導入することができます。WordPressおすすめのプラグインツールを厳選した記事もご参照ください。

 

無料ブログのカスタマイズ性

先程も説明したように、無料ブログでは基本的にはサービスを提供するブログ運営会社のテーマを使うことになるため、カスタマイズできる範囲もかなり限られてしまいます。

利点としては、シンプルな機能のみが使えるようになっているため、ユーザーの判断や悩ませるような機能がないということです。

こちらも新たな機能を追加することが可能な場合はありますが、その多くは追加で課金が必要だったりすることがほとんどです。お金がないという理由で無料ブログを選ぶ場合は、カスタマイズしづらいことを念頭におきましょう。

結論として、やはりWordPressの方がカスタマイズ性ではメリットが大きいと思います。

 

利便性(使いやすさ)の違い

読者の方の多くは、ブログを始めたことがない初心者で、プログラミングの知識や複雑なコーディングスキルなどを持っていない方だと思います。

実際に、僕もコーディングやプログラミングの知識はありません。このような場合でも、ノーコード(コードを使わない)でブログを書いたりできるようなサービスが理想だと思いますので、この利便性も大切なことですよね。

 

WordPressの利便性

WordPressを使えば、とにかく簡単にブログを始めて、よく見るようなWebサイトを自分でも作ることができます。

今は多くのサーバー会社がWordPressを始めるための簡単なスターターキットを用意しています。サーバーの契約からドメインの取得、そしてWordPressをインストールするところまでを一括して進められるようなサービスを提供しているのです。

この、どこよりも早く簡単に始められるセットアップを使えば、最短で数十分くらいの時間があればブログを書き始めることができます。

WordPressを使えば、ブロックエディターという、コードが書けない人でも簡単にWebサイトで表示される状態をプレビューしながらブログを書くことができる機能が実装されていて、とても利便性が高く使うことができます。

WordPressのブロックエディターの機能を説明している

また、ブロックエディターを使えば、画像や外部からのリンク、SNSやソーシャルでの投稿内容をそのまま反映させるなども可能です。

 

無料ブログの利便性

利便性という点では、無料ブログに関しても、WordPressと同じくらい使いやすくなっています。

有名なはてなブログや、Livedoor blog、アメーバブログなどの無料ブログでは、コードを書く必要なくブログ記事を投稿することができるため、シンプルでとても使いやすいです。

しかし、画像の挿入や動画の挿入など、細かい専門的なメディアを追加するなどの使い勝手は少し劣ることもあるという点もお伝えしておきます。中でも美しく高品質な、おすすめのブログで無料で使える画像やフリー素材に関する記事もご参照ください。

無料ブログの使いやすさを説明

このように、利便性に置いては、WordPressも無料ブログもどちらも使いやすそうですね。

 

収益化の違い

ブログを始める理由は人それぞれあるかと思いますが、一番気になるのは収益化できるかどうかではないでしょうか。

ブログやアフィリエイトを使って、どうやったら稼げるのか?ということを重視しているのであれば、この収益性の比較は最も重要なポイントになるかと思います。

はじめにお伝えすると、実はWordPressでも無料ブログでも収益化することは可能です。しかし、収益化しやすいかどうかという観点で大きな違いがあります。

 

WordPressでの収益化

無料ブログに比べてWordPressでの収益化はとてもしやすいです。実際に僕もWordPressでブログを始めて一ヶ月目で収益化しました。

WordPressが収益化しやすい理由には、以下のようなものがあります。

  • SEO対策がしやすい
  • 広告の自由度が高い
  • デザイン性などブランディングがしやすい

収益化の点で最も重要な、SEO対策というものがあります。SEO対策とは、Google検索などの検索エンジンで上位に表示させるための戦略のことを指します。

このSEO対策で必要な要素がいくつかあるのですが、そのような全ての要素で改善をしやすいというのがWordPressの特徴です。また、広告を自由に配置することや選ぶことができるという点です。

まずそもそも、WordPressで収益をあげる時のお金の流れを説明します。

以下のように、WordPressを始める際に、サーバー会社と個人で契約することで、ブログの中で自由に広告を配置することができ、同時に広告収入も自分のものになるという仕組みです。

WordPressで広告から収益を得るまでの、お金の流れを説明している。

具体的な方法としては、Googleアドセンスや、アフィリエイトを始めるなどすることで収益化することができます。

デザインを自分の好きなようにカスタマイズできることからブランディングしやすいという点でも収益をあげるために重要です。

 

無料ブログでの収益化

無料ブログでは、正直なところ収益化は難しいです。

というのも、無料ブログを提供しているサービス提供者側が、ブログ自体の広告を出しているからです。

簡単に言うと、無料でブログを使わせてあげる代わりに、その中で出した広告からの収益はいただきますよ、というビジネスモデルであるからです。

無料ブログで収益をあげるまでの、お金の流れを説明している

もし自分で広告を出す場合には、制限された機能を解放するためにいくらかの課金が必要な場合がほとんどになっています。

お金がない時のブログ選択でよくある間違いは、今後どれだけ収益化したいかを考えずにスタートするということです。将来的に稼ぎたいという思いがない方なら別ですが、今お金がないという状況だけで決めず、上記のようなデメリットも十分に理解しておきましょう。

詳細なブログで稼ぐ方法や仕組みを解説した記事もご参照ください。

 

所有についての違い

やっと始めたブログですが、そのブログは誰のものなのでしょうか?

実は、WordPressと無料ブログでは、その所有物であるかということには大きな違いがあります。

 

WordPressでの所有について

WordPressを使う場合は、WordPressはあくまでも箱を提供しているだけの提供サービスと言う位置づけになります。

少し難しいかもしれないので簡単に言うと、箱がWordPress、中身である自分のブログは他の箱へ自由に移動することが可能なのです。

ブログにある全てのデータや情報は自分のものとして管理することができるという点が最大のメリットです。

 

無料ブログでの所有について

無料ブログを使う場合は注意が必要です。

無料ブログ自体は、そのブログを提供しているサービス会社のものになります。つまり、ブログをやっている中で機能を制限されたり、ユーザーとして急に利用できなくなっても、サービスを使わせてもらっている限りは何も不満を言えないわけです。

第8条 (当社の財産権)

1. 当社または当社にライセンスを許諾している者は本サービスに含まれる情報、サービス及びソフトウェアに関する財産権を保有しています。

はてな利用規約 第8条 第一項

このように、ブログを自分が所有しているかどうかという視点を持っていなかった人にとっては、WordPressでブログを所有することのメリットを感じた方もいるのではないでしょうか。

 

セキュリティの違い

ブログや自身のサイトを運営していく中で、セキュリティ保守という点も大切なことです。

もしかしたら誰かにサイトを乗っ取られるなど、今までの自分の努力が台無しになってしまう可能性もあるからです。

 

WordPressのセキュリティ

WordPressにはとても強力なセキュリティ体制があります。

WordPressの標準的な機能でも、十分にセキュリティを担保することはできます。

また外部のプラグインを使うことで、セキュリティをより強化したり、バックアップ機能を実装したりすることができるようになるため、万全のセキュリティを保つことができます。

 

無料ブログのセキュリティ

無料ブログのセキュリティも同じくらい安全です。

無料ブログを提供しているサービス側は、多くのユーザーを抱えているため万が一のことがないように万全のセキュリティ体制を構築していることがほとんどです。

大元のサーバーに問題が発生するなどの余程のことがない限りは、無料ブログでも十分に安全な利用ができそうです。

このように、セキュリティに関してはWordPressでも無料ブログでもどちらも安全であるといえます。

 

価格の違い

ブログを始めて継続していく中で、どれだけお金がかかるのかという価格も気になるところかと思います。

 

WordPressの価格

WordPressを無料で始めることは基本的にはできません。

WordPressを始めるには、ブログの「住所」となるドメインを取得する必要があり、その「住所」の「土地」となるサーバーを契約する必要があるからです。

これらの「住所」としてのドメイン、「土地」としてのサーバー、「家」としてのWordPressがあって始めてブログを始めることができます。

実際にかかる費用は、月額で数百円から数千円ほどと考えておけばよいでしょう。具体的なWordPressにかかる料金や費用に関する記事もご参照ください。

 

無料ブログの価格

無料ブログは当然無料で利用することができます。お金がないけどブログをやりたい、という主婦や大学生、高校生の方でも、多くのブログサービスから選んで無料でブログができます。

自分に必要な機能の制限を解除したり、追加の機能をカスタマイズする際に課金されることがあるので、使いたい機能がある場合には事前にいくらくらい掛かるのかを調べておきましょう。

その金額によっては、WordPressを使って自由なカスタマイズとデザイン性を初めから導入できたほうが良いという判断ができるかもしれません。

 

結論とまとめ:WordPressと無料ブログはどっちがおすすめなのか?

WordPressと無料ブログの特徴を比較したものを表にまとめると以下のようになります。

有料ブログと無料ブログの比較表有料ブログ(WordPress)無料ブログ(はてなブログなど)
価格月額1000円〜1500円無料
料金体系WordPress(無料)+ドメイン利用料+サーバー利用料無料ブログ+機能による追加課金
デザイン性
カスタマイズ性
利便性(使いやすさ)
収益化
SEO対策
所有権
セキュリティ面

結論として、ほとんどの要素でWordPressの方が優れているので、WordPressがおすすめです。

無料であることのメリットは無料であるという価格のみと言っても言い過ぎではないと思います。

収益化を考えているのであれば、迷わずWordPressを初めましょう

無料ブログの使い方としては、ブログとはどういったものかという感覚を掴むためにお試しでやってみるというような使い方が良いかもしれませんね。

 

最後に、WordPressや無料ブログを始める上で参考になる記事をまとめました。

  • WordPressブログを始めるまでのステップ:

ブログの始め方を初心者向けに簡単解説【全ステップを説明】

WordPressの始め方を最短ルートで解説【初心者向け】

 

ぜひ読んでみてください!

 

記事をキーワードで検索

-WordPress

© 2021 HIDESUN BLOG