稼ぎ方

中学生が10万円を稼ぐ方法をやさしく解説【ネット以外では難しい】

中学生でも10万円を稼ぐ方法が知りたいです、教えて下さい。こういった疑問を多くの読者の方から聞いています。

よく中学生や高校生がお金について悩んでいることはこのようなことです。

  • お小遣い稼ぎがしたい...。
  • 現金でもらえるお金稼ぎが知りたい。
  • どうしても10万円が必要なんです。

先に答えから言ってしまうと、ネット以外では難しいです。バイトで10万円を稼ぐには時間があまりなかったり体力的な問題で大変過ぎます。また、今のコロナの状況もあるので、中々外に出づらいからという理由もありますね。

中学生が安全に、そして毎月のように、10万円というお金稼ぎをするためには、正しい方法でインターネットを使うことが大切です。ただし、今すぐに、明日から10万円を稼げる!というほど簡単なものはありません。

ここからは、中学生や高校生が最短ルートで10万円を稼ぐには何をすればよいのか、そして10万円を実際に稼ぐための方法を1から10まで徹底的に解説していきます。

記事を読む前に気をつけること

  • お金を借りるのだけはやめましょう。紹介する方法はすべて無料でできて、お金は一切かからないので安心してくださいね。
  • 10万円は大金です。アルバイトと同じですが、お金稼ぎを始める前に、保護者の方と相談しましょう。
  • 注意点も書かれているので、記事を最後までしっかり読みましょう。

中学生が10万円を稼ぐのは簡単にはできない

初めにお伝えしなくてはいけないことは、そこまでお金稼ぎは簡単なものではないということ。

アルバイトをするにしても、10万円を稼ぐには最低2〜3ヶ月は必要ですよね?それと同じように、今すぐに10万円が手に入る!というようなことはまずありえないことだと理解しておきましょう。

10万円を稼ぐことはどれだけ大変なことなのか?中学生や高校生ができるお小遣い稼ぎの方法の中で、具体的な例で見てみましょう。

  • 時給1,000円くらいのアルバイトをした場合、10万円を稼ぐには100時間働かなくてはいけません。
  • メルカリの転売で稼ぐ場合、1,000円の商品を仕入れて1,500円で売っていっても、10万円お金を稼ぐには200回繰り返さないといけません。
  • Youtuber(ユーチューバー)で稼ぐなら、10万円の金額を稼ぐためには、動画を100万回再生してもらう必要があり、だいたい1年くらいかかります。
中学生が10万円を稼ぐのは簡単ではない

それでは10万円のお金稼ぎは無理なのか?それも違います。インターネットの力を借りれば、上記の方法よりも簡単に10万円を稼ぐ方法はたくさんあります。

考えたほうがいいのは、色々あるお金を稼ぐ方法の中で、「中学生でも簡単にできる」稼ぎ方は何かということです。社会人である程度の経験があったらできるものや、大人として信用があるからできるというものは避けるようにしましょう。

また、メルカリ転売やせどり、ebay輸出といった、商品を一時的に買って仕入れたものを手元に持たないといけないものだったり、お金稼ぎを始めるのに有料だったりするものも、リスクがあるのでやめましょう。記事の中で説明する稼ぎ方は、すべて無料でできるものだと約束します。

中学生が今すぐ1万円を稼ぐには?

10万円ではなく、1万円のお小遣い稼ぎとなると、一気にハードルが下がります。1万円であれば、単発のアルバイトをしたりすれば割とすぐに手に入れられるでしょう。

中学生や高校生が、ネットを使って簡単に1万円を稼ぐ方法には以下のものがあります。

  • 短期アルバイト:1日だけや1週間だけというような単発でできるアルバイトです。
  • 新聞配達:体力を使いますが、確実にコツコツとお小遣い稼ぎをするなら最適です。
  • アンケートサイト(モニター):アンケートに回答するだけでお金稼ぎができますが、1万円でも相当大変でジリ貧になります。
  • お小遣いポイントアプリ(ポイ活)モッピーや、ECナビであれば、中学生や高校生がポイント稼ぎで1万円獲得も可能です。
  • 懸賞サイト:ポイントを貯めて、懸賞に応募するものです。Twitter懸賞など、ギフトを貰える形です。
  • UberEatsUberEatsでデリバリースタッフとして食品を届けるものです。自転車でできますが、かなりの体力と時間が必要です。
  • ライブ配信:Youtuberに近いですが、17LIVEなどの動画配信アプリを通じて、投げ銭でお金を貰う方法もあります。
中学生が1万円を稼ぐ仕事の例

このような様々な稼ぎ方がありますが、10万円を稼ぐことを目標にするには、かなり難しくなってきます。

上記で挙げた1万円稼ぐためのリストは、時間を切り売りして、単純な作業を何回もしながら稼ぐタイプのものですよね。

このような稼ぎ方の特徴は、その月だけお小遣いを稼いで終わってしまうということです。将来性がないため、一生懸命頑張って働いても、それでおしまいになってしまいがちです。もしお金を稼ぐなら、今後もずっと継続してお金が手に入る仕組みを作ったほうが良いです。

中学生には在宅ブログで10万円を稼ぐのがおすすめ

今まで説明した稼ぎ方は、体力を使ったり、商品を一度買う必要があったり、小さなお金をコツコツ貯めなくては行けないものでした。コロナが流行している中、外で働くのはなおさら難しいでしょう。

このような難しさを心配しないでできる簡単な稼ぎ方が、ブログを使って稼ぐ方法です。

ブログは難しそう、そもそもブログって何という中学生も多いと思いますので、簡単にブログについて説明していきますね。

中学生でもブログで稼げるの?

ブログとは何ですか?簡単に説明すると、ブログとは、今見てくれているこの記事のような文章を書くことです。ただの日記など日々の出来事を書くだけでもよく、スマホ一つあればできてしまうものですね。

中学生がブログで稼ぐ

ブログの良い所は、誰でも無料で簡単にできて、しかも外に出ずに在宅で作業することができることです。

中学生や高校生でもできるものなので、お家でできて、部活終わりや暇な時間があるときなど、時間の合間にできるということも人気の理由です。

中学生がブログで稼ぐための仕組みとは?

ブログを書くだけで稼げるの?と思ったかもしれませんが、具体的にブログで稼ぐとはどういう仕組なのかを解説していきます。

ブログで稼ぐためには、ブログアフィリエイトというものを行います。聞き慣れない言葉かと思うので、簡単に説明していきますね。

アフィリエイトとは、商品をブログの中で紹介して、そこで紹介した商品が売れたら、売れただけその一部をお金として受け取るわけです。誰かの商品を代わりに紹介してあげる代わりに、売れたらその人から「紹介してくれてありがとう!」とお礼をもらえるというイメージですね。

中学生が稼げるアフィリエイトの仕組み

中学生のあなたがアフィリエイトをやった場合どういう感じになるのかを、もうちょっと分かりやすく、ストーリー形式で説明します。

アフィリエイトをストーリーで解説

あなたはあるパン屋さんが大好きで、いつもよく通っています。ある日そのパン屋の店主さんから、「新しいメープル味のメロンパンを作ったから、宣伝を手伝ってくれないか?」と相談されました。その店主さんと仲が良かったあなたはそのお願いを断れず、メロンパンの新商品を紙に書いて、休みの日に店の外で「新しいメロンパンはいかがですか?」と宣伝しました。

すると、その告知を聞いたお客さんが続々とメロンパンを購入して、喜んでくれた店主から、あなたにその売上の一部をお礼(成果報酬)としてもらいました。

このストーリーで出てきた、商品紹介の仕組みがアフィリエイト、受け取った成果報酬がアフィリエイト報酬です。これと同じようなことを、インターネット上でやることで稼ぐことができるというわけですね。

具体的にどうやって稼ぐのですか?それでは早速、実際にブログを使って稼いでいく方法を見ていきましょう。

中学生が10万円を稼ぐ方法を3つの手順で解説

10万円を稼ぐための準備には、最短で30分もあればできてしまいます。

それももちろんすべて無料でできるように、そして安全に進めていけるように画像を使って解説していきますね。

手順1:中学生ができる無料ブログを作る

ブログには無料のものとWordPressのような有料のものがありますが、中学生の場合は無料ブログを使いましょう。WordPressを始める方法ももちろんありますが、10万円であれば無料ブログで十分だからです。

無料ブログの中でも、中学生が取り組みやすく、操作が簡単なはてなブログで始めましょう。

まずははてなブログの公式サイトにアクセスし、中央あたりの上にある緑のボタン「ブログ開設(無料)」をクリックしてください。

はてなブログのブログ開設(無料)

続いて、中央辺りにある、先程と同じような緑のボタンで「はてなIDを作成」を選択しましょう。

はてなIDを作成

次に、はてなユーザーとして無料登録します。はてなID、メールアドレス、パスワードを入力しましょう。もしもメールアドレスがまだ無い場合は、Gmailを作成します(作り方の参照:Googleアカウントの作成方法)。それぞれ入力する項目を見ていきましょう。

  • はてなID:好きな文字を入れます。ただし、個人情報を入れることや、既に使われているものはNGです。
  • パスワード:覚えられるものを入力しましょう。
  • メールアドレス:自分が普段使っているいつものメールアドレスか、先程作ったGmailアドレスを入力します。
  • 日本:そのままで大丈夫です。
  • 週刊はてなを受け取る:何もせずに大丈夫ですが、チェックを外してもOKです。
  • 私はロボットではありません:チェックを入れて、ロボットでないことを確かめるための、不正防止用の画像選択のテストを受けます。

すべて入力することができたら、下にある「入力内容確認」をクリックします。

最後に、ユーザー登録確認を行います。この際に、利用規約に同意すると同時に、「成年であるか、親権者が同意する」という項目があります。無料ブログを始める前に、一度ご両親と話してブログを始めることに同意をもらうようにしましょう。

はてなブログのユーザー登録確認

最後に、「登録する」を選択した後、メールアドレスの確認に進みます。自分が登録したメールアドレス宛に、はてなから「本登録のお願い」というメールが届くので、中にある本登録用URLをクリックしましょう。

そのままかんたんブログ作成に進みます。簡単ブログ作成で入力する項目は以下のとおりです。

  • はてなブログのURL:ブログのURLとは、僕のブログで言うところの「https:hidesunblog.com」のようなものを指しています。URLは自分の好きなものにしましょう。
  • はてなブログを公開したい範囲を選んでください:稼ぐためにはすべての人に公開する必要があります。もし自分のみにすると、アフィリエイトで商品を紹介することができなくなるからです。

選ぶことができたら、最後に「ブログを作成」で完了です。よくがんばりましたね!

ここまでで、あなたのブログを初開設することができました。ブログで10万円を稼ぐスタートラインに立てましたね。

手順2:中学生らしいブログを書いてみよう!

それでははてなブログを使って、早速ブログを書いてみましょう。

ブログの書き始めた初心者の方は、初めはどうやってブログを書けばよいか分からないと思います。

基本的には、ブログ一記事目はまずは自己紹介を書いて、自分が興味があることや好きなことを日記ブログのように書くことができれば大丈夫です。

中学生らしいブログを書く

中学生が10万円稼ぐためには、100文字以上の記事を5つ以上、という数を意識して書きましょう。読まれるブログの書き方を意識すると、良い記事になりますし、教科書どおりに書きたい人は書き方マニュアルも参考にしてみてください。

理由は、次の手順で説明するアフィリエイトASPには審査があり、ある程度の記事を書かなければいけないからです。

多くの人に読んでもらうためには、中学生らしい日々の出来事に関するものや関心事などの記事が読まれます。中学生でブログをやっている人は少ないからですね。はてなブログでは、使い方に関する講座であるはてなブログアカデミーという無料教材もありますよ。

手順3:アフィリエイトに登録する

ブログを作ったらあとはパパっと進められるので、もう少しの辛抱です。

続いて、アフィリエイトASPに登録しましょう。アフィリエイトASPとは、アフィリエイトで紹介するための商品を持っている企業や会社を集めている場所のこと。さっきの例で言うところの、おすすめのパン屋さんを教えてくれるような会社と考えれば分かりやすいですね。

なぜここに登録するかと言うと、今まだ宣伝するための商品を持っていないからです。誰かに商品を教えるためには、売るための商品自体が必要ですよね。

人気のアフィリエイトASPはいくつかありますが、中学生が登録できるアフィリエイトASPは限られていて、中でもおすすめは「もしもアフィリエイト」です。

もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトは2004年に設立されている大手のASP会社で、多くのブロガーさんが登録している有名すぎるところです。アフィリエイトを学べる講座もあるので、早速始めてみましょう。

アフィリエイトとしてブログサイトを登録するためには審査が必要ですが、何度でも挑戦できるのでめげずにトライしましょう!

合格するためのコツは、記事をたくさん書くこと、適当に書かないこと、常識的に考えておかしい変なことは書かないこと、の3つですよ。

--> 【無料】もしもアフィリエイトに登録してみる

中学生が10万円を稼ぐために1週間のおすすめプラン

中学生が10万円を稼いでいくための1週間でやるべき具体的な内容を、それぞれ1日ずつ解説していきます。

  1. 1日目:無料ブログを始める。最短で10分もあればできてしまいますし、本記事の通りにやれば1日あれば絶対にできます。
  2. 2日目ブログ記事の書き方を少しだけ勉強する。書き方のマニュアルを10パターンの書き方で解説しています。
  3. 3日目:ブログを1記事書いてみる。自己紹介で良いです。1記事目の初投稿の書き方を参考にしてみましょう。
  4. 4日目:ブログを書いていくテーマを考える。自分が日々熱心に取り組んでいることは何か、部活や趣味など一番時間を使っているものは何かを考えましょう。
  5. 5日目:決めたテーマに沿って、ブログをまた1記事書いてみる。
  6. 6日目:中学生がブログを書いていると、読者の方や同じブロガーの人からコメントや反応をもらえることがあります。他の人と交流してみたり、Twitterで「ブログ書きました!」などと発信してみましょう。
  7. 7日目:コメントや周りからアドバイスをもらいながら、ブログをまた執筆してみましょう。

ここまでで、1週間で記事は3記事書くことができます。ということは、2週間目には5記事以上書くことができるので、アフィリエイトに合格してお金を稼ぎ始めることができます。初めにも言いましたが、10万円稼ぐのは簡単なことではありません。ですが、コツコツと時間をかけていけば、誰でも稼ぐことができるようになります。

中学生という早いうちにインターネットに慣れておくと、将来プログラマーになったり、プロゲーマーやゲームクリエイターになったりという可能性も高くなります。どれもネットを使う職業だからですね。

最後に、10万円というお金を稼ぐ上で注意すべきことをまとめたので、改めて覚えておきましょう。

10万円稼ぐときの注意点

  • 今すぐに10万円を稼ぐ方法はないということを知りましょう。
  • 10万円を借りる、即金で10万円などは絶対にやめましょう。返せない借金まみれになってしまいます。
  • ジャニヲタを狙った副業の詐欺などが出回っています。高額を請求するような詐欺には気をつけましょう。

記事をキーワードで検索

-稼ぎ方

© 2021 HIDESUN BLOG