初心者向け

ただの日記ブログは最高の趣味!1日1分のブロガー【稼がない人向け】

ただの日記ブログ

ただの日記ブログは最高の趣味ですよ!僕も初めは日記ブログを始める時に、下のような悩みや疑問を持っていました。

  • 日記ブログって何だろう...。
  • ブロガーというよりも日記をブログで書くだけなんだけど...。
  • ただの日記ブログでも読まれる方法が知りたい...。

日記ブログのことを、何だか難しそうと考えていたり、始めたり書いたりするのが大変そうというイメージをお持ちなら、それはすぐに忘れてしまいましょう!

この記事を読んだ1時間後には、ただの日記ブログの魅力が分かると思います。もちろんお金なんてまったく必要ありません。

本記事では、日記ブログを始めて、ただの日記をブログにする方法、そしてただの日記ブログを書いていくコツまで解説します。

ただの日記ブログは重すぎず楽でいい

ブログで稼ぐ?ブログでお金儲け?重すぎますよね。ただの日記ブログは、あまり気負わずに続けられるので本当におすすめです。

日記ブログって何だろう?

日記ブログとは何か

日記ブログは、皆さんが知っているような日記を、ブログというネット上で書くことを言います。

僕は正直なところ、今書いているブログと、日記ブログの2つともブログを持って両方とも毎日書き続けています。

なぜ2つとも書いているかというと、このブログでは少し内容が重かったり、プライベートなことや個人的なことは書けないからです。

ただの日記ブログなら、ブログで稼ぐとか、日々感じたことや不満、少し個人的なこと、家族や知人だけに伝えたいことなどを書くことができます。

でもそれなら日記で良いんじゃないの?と思うかもしれませんが、ただの日記でもブログに書く良さやメリットがたくさんあります。

ただの日記ブログの良いところ

ただの日記ブログのメリット

「日記だけ」や「ブログだけ」にはない、ただの日記ブログを書いていく良い所は、大きくは下にあるようなことです。

  • 個人的なことや秘密にしたいプライベートなこともネット上で書ける
  • ストレスやプレッシャーを感じずに書ける
  • 本や日記帳を使わずに毎日の日記やメモ、備忘録として残せる
  • 自分だけや、家族や知人だけなど特定の人にだけ見せることもできる
  • ブログで稼ぐことやSEOなど、難しいことは考えなくていい

ちゃんとブログっぽく情報をまとめなきゃだったり、日記帳や本を持ち歩いたり、大変じゃないですか?

とにかく一番のメリットは、気軽に書けてしかも紙や手帳を使わなくて楽だということですね。

ただの日記ブログなら、もう本当ストレスフリーに日記をブログに書くことができますよ!

ただの日記ブログで変わったこと

ただの日記ブログを書いてからというもの、ものすごく大きな変化がありました。それは、時間、生活、仕事、の3つの変化です。

時間の変化

一番大きいのはこの時間の変化です。ただの日記ブログでも、その一日にあった出来事を振り返っていると、次の時間の使い方が変わるようになりました。

例えば、一日の初めに昨日書いた日記ブログを見返して、「ああ昨日はこんなことをしていたんだな、じゃあ今日はこんなこともしてみよう」という感じです。

このように、時間の使い方を意識できるようになりました。過去を見つめて、今日をもっと充実させるという感覚ですね。

やり直せないだと?どうしてだ?もちろんやり直せるさ。過去はやり直せる

映画 華麗なるギャッツビー

生活の変化

一日の終りに日記ブログを書くという習慣で、生活がより豊かになってきました。前よりもずっと実のある生き方ができるようになります。

例えば、毎日一日の終りに日記ブログを書くので、その一日を過ごしている中で感じたことや経験したこと、体験したことを日記ブログにすることができます。

一番良いことは、もしそれが悲しかったり辛かったりするような色々な出来事も、ただの日記ブログにしていくという考えに切り替える事ができることです。

一日の終わりには、その日のことに区切りをつけよう。君はできる限りのことをしたはずだ。失敗と不条理が心に入り込んできたら、できるだけ早く忘れることだ。明日は明日の風が吹く。穏やかに、たわ言は捨て、高揚した精神で新しい一日を始めるべきだ

哲学者 ラルフ・ワルド・エマーソン

どうしても引きずってしまいがちな人や気持ちを消化しきれないような方でも、日記ブログに書けば悩みやネガティブな感情を解消しやすくなるんです。

仕事への好影響

仕事にとても良い影響がありました。日記ブログが仕事の一環にもなる面と、仕事での失敗の改善ができるという面、この2つが良い側面です。

普通に仕事をしている中でも、日報を書くことがありますよね。日報は一日の仕事内容を振り返ることで、自分がやった業務内容を整理し直して、そこから得た学びや知見をアウトプットすることが目的です。

ただの日記ブログでも、それと同じ、もしくはそれ以上の効果が期待できます。日記ブログでは、自分が感じたことや学びを、その時に本当に感じたことで書くことができるからです。

迷ったときには 原点に立ち返ってみることだ 原点とは自分の本心だ 自分の本心に聞いてみるんだよ。

詩人 相田みつお

日報で心の底から思ったことを書けますか?書けませんよね。例えば、「この仕事では今までと違う進め方をしたら意外と上手くできちゃった」とか「◯◯先輩のここがスゴイと思った」、または「◯◯さんのああいう所がすごい腹がたった」など、書きづらいことも書けるんです。

こういった、オブラートに包み隠さずにざっくばらんに書かれた日記ブログは、仕事での本当の学びを忖度しない形で残すことができます。

ただの日記をブログにするには

ただの日記をブログにする方法

ただの日記をブログにするために、まずは日記ブログを始めてみましょう。

世の中には無料でブログを作れるサービスがたくさんあり、無料ブログを始めればすぐにそこに日記を書いていくことができます。

無料でブログを作れるサービスには色々あり、下に書いたものがその一覧です。

  • はてなブログ
  • Amebaブログ
  • ライブドアブログ
  • FC2ブログ
  • LINEブログ
  • note

ここから選ぶの?面倒くさいですよね。おすすめは一つだけです、はてなブログにしましょう!

なぜはてなブログかというと、始めるのがとにかく簡単で、ただの日記ブログを書くのに必要なすべてのものが揃っているからです。

ちなみにスマホだけで書くという人にもう一つおすすめを挙げると、LINEブログもおすすめです。LINEブログなら、LINEをやっている人はスマホアプリだけですぐにブログをやることができます。

それぞれの日記ブログを始める手順について、ブログ日記の始め方という記事で丁寧にどこよりも分かりやすく解説しています。

面白い日記ブログを書くコツ

ただの日記ブログとはいえ、ちょっとでも多くの人に見てもらえたら嬉しいと思いますか?それならこの章は皆さんにとって、とっておきのアドバイスになると思います。

面白い日記ブログを書くにはコツがあります。僕は偉大な小説家やキャッチコピーの天才ではないけれど、読まれる日記ブログの書き方を誰よりも知っています。

  1. タイトルを魅力的に磨く
  2. 読者の人に期待させる
  3. 画像を活かす
  4. 長々と文章を詰め込まない
  5. ストーリーを話すように書く
  6. 自分の意見を入れる
  7. 読者と話すように書く

僕は本気で取り組んでいるブログも書きながら、この7つのコツが日記ブログには必要だと気づきました。これを使うように意識するようになってから、読者の数が何倍も増えて、読者の方からコメントまでもらえるようになりましたよ。

面白い日記ブログを書くコツ

この7つのコツについては、思わず読みたくなる日記ブログの書き方7つの秘訣という記事でも詳しく紹介しているので、良かったら見てみてくださいね。

もし読まれる日記ブログを書きたいと思うなら意識したほうが良い、大切なことがあります。それは日記の主人公を読者だと思うことです。読者が日記を読み始めた時に、「どのような気持ちで読み始めるのか?」、また「どのような事を知りたいと思っているのか?」などをもうちょっと客観的に見てみましょう。

ただの日記ブログでやってはいけない3つのこと

欲しい物を集めるよりも、いらないものを捨てていく方がずっと簡単です。ただの日記ブログでは、やるべきことを考えるのではなく、やってはいけないことだけを知っておきましょう。

ただの日記ブログでやってはいけないことは以下の3つです。

  1. 日記ブログを定期的に更新するというプレッシャー
  2. 書く内容やテーマを一生懸命考えること
  3. SEO対策や分析といった小難しいこと

1:定期的に更新するプレッシャー

日記ブログではプレッシャーを避ける

ブログはできるだけ更新しなければいけない、ブログは毎日更新、こういったことは意識しないほうが良いです。

ただの日記ブログで一番大切なのは、自分がストレスに感じないことです。日記ブログのメリットである、自分のメンタルをコントロールしたり、感情を整理したりするということが大事なことです。

もしも「昨日は日記ブログを更新できなかった」などと考えてしまった時は、それは誰に叱られるようなことではなく、自分を責めるようなことでもない、と騒ぐ気持ちを抑えて安心させてあげるようにましょう。

2:書くために一生懸命考える

日記ブログでは考えることを避ける

そこに長い時間や熱意を注ぐ必要はありますか?書く内容やテーマは、自分の思いついたことを日記ブログとしてただ書くようにしましょう。

でも注意したほうが良いことは、ただ書きなぐるように書いてはいけないということです。もしも単なる日記であれば、そのような書き方も良いですが、これは日記ブログです。日記ブログでは、不特定多数の読者がいるということを理解しましょう。

感情を乱雑に発散するように書いていないか、表現は強すぎたり他人を傷つけるような内容でないか、暴力的でショッキングな内容などないか、最低限このようなことに注意して書くようにしましょう。

日記ブログの読み手は、少なくとも嫌な思いをしたくないはずです。

3:SEO対策や分析といった小難しいこと

日記ブログでは複雑なことを避ける

ブログをやっていると、GoogleAnalytics分析やGoogleサーチコンソール、SEO対策といった複雑で小難しい話をよく聞くかと思います。このようなことはただの日記ブログでは、全部関係ないことと考えて大丈夫です。

検索エンジンで上に出したりした方が良いんじゃないの?と思うかもしれませんが、それはそもそも日記ブログでは難しいことです。スポーツの大会で、地区大会に出る前にいきなり世界戦に出場するような感覚ですね。

そのような難解なテクニック論や技術を使わなくても、読者の人に見てもらう方法はたくさんあります。

例えば、ブログランキングサイトにいって、日記のジャンルに投稿したり、自分の書いている日記のテーマにあったジャンルに参加したりできます。これをすれば、そのテーマジャンルに興味のある人が集まるようになるので、わざわざ検索エンジンに載せる必要もなくなるわけです。

僕もそれに気づいて、日記ブログ初心者向けにおすすめのブログランキングサイトをまとめたリストもご参照ください。

まとめ:ただの日記ブログでも趣味になる!

ただの日記ブログと侮ることなかれ。日記ブログは立派な趣味になります。

毎日の生活の中に取り入れると、気分転換やリフレッシュにもなっていいですよ。

これからブログ日記を始めようかなと思った方のために、ブログ日記を始めるために参考になる記事もご参照ください。

ぜひ読んでみてくださいね!

記事をキーワードで検索

-初心者向け

© 2021 HIDESUN BLOG