Webマーケティング

Web広告はGoogleが一番おすすめな3つの理由【業界人が語る】

Web広告はGoogleが一番おすすめな3つの理由【業界人が語る】

Web広告を始めてみたいけど、どのメディアや媒体で広告を出すのが一番良いのでしょうか、業界経験者の方教えてください...。Webマーケ初心者の方からこのような質問をよく頂きます。

結論から言うと、この疑問に対する答えはタイトルの通り「Googleが一番おすすめ」です。

実際、Web広告はいくつものメディアから広告出稿先として選ぶことができますが、それらを比較して群を抜いてGoogleが優れています。

今回は、なぜWeb広告はGoogleが一番おすすめなのかという3つ理由を解説します。私は新卒でWebマーケティング業界を選び、インターネット広告業界で5年以上の現場での深い経験してきた中で、かなり説得力を持ってお伝えできるでしょう。

代理店との付き合い方

今代理店にマーケティングをお願いしている企業担当の方は、Webマーケティングを広告代理店に頼むと失敗する3つの理由という記事を参考に、リレーションを見直しましょう。

Web広告にはどのような種類があるのか

Web広告はGoogleが一番おすすめな3つの理由【業界人が語る】

まず初めに、Web広告とはWeb集客の一つの手法であると理解しておきましょう。簡単に言うと、Webで人を集めるための手段であるということですね。

そこで、そもそもWeb広告にはどのような種類があるのかご存知でしょうか。

Web広告は数多くのメディアや媒体で広告を出すことができるため、その数だけWeb広告の種類があるということですね。

普段使っているサービスなどのメディアで、メジャーな広告として簡単に挙げられるものだけでも、以下のような様々な種類があります。

このようなメディアや媒体の中から、限られた広告予算をどこに投下するべきかという判断が、Web広告に関して未経験や初心者の方には難しいかと思います。

もしも広告予算が潤沢にあるなら、ABテストなどの手法を用いて、数々のメディアや媒体で出稿してみて効果を検証してから絞り込む、ということが理想的なWeb広告の始め方です。しかし、多くの企業にとってそんな多くの広告費をかけられないというのが実情です。

そんな中で、なぜGoogle広告が一番おすすめなのか、そしてそこまで広告費に余裕のない企業にとってはGoogle一択でも良いとさえ言いたい理由を説明してきます。

関連記事:Webに関して初心者の方は、Webマーケティングに関する基礎的な考え方も理解しておきましょう。

Web広告はGoogleが一番おすすめな3つの理由【業界人が語る】

Web広告はGoogleが一番おすすめな3つの理由【業界人が語る】

それでは、本題のなぜWeb広告はGoogleが一番おすすめなのかという3つの理由をご説明したいと思います。

その理由は、Google広告は「低予算で始められる」「効果改善が早い」「ノウハウやエキスパートが多い」という3つの理由です。

これだけではイメージできないと思いますので、それぞれ見ていきましょう。

1. 低予算から始めることができる

Web広告でGoogle広告をおすすめするまず第一の理由は、Google広告を始めるために必要な予算がごく僅かであるということです。

その金額はたった1,000円という少額から始めることができるので、中小企業や小規模なビジネス、また個人経営業でもGoogle広告を使うことができます。

下の画像のように、実際に私個人としても1,000円からアカウントを開設することができています。

Google広告は少額で始められる

このようにGoogle広告であれば、低予算から始めることができるので、実際に効果が出たり運用のサイクルが身についてから本腰を入れて広告を回すなどの「小さく始める」ことが可能であるのが利用するメリットです。

これは、Web戦略を立てて実行する中でも重要な考え方です。施策を講じて改善するまでを表すPDCAというサイクルを早く回すことが大切だからです。改善までを急ぐことが出来れば、それだけ新しい取り組みを何度も試行することができます。

ここまでかなり小さい料金から、Web広告を出稿することができるとは知らなかった方も多いのではないでしょうか。

2. 広告を運用している中で、効果の改善が早い

Web広告で全般的に言えることですが、効果をプラットフォーム上で改善することができるという特徴があります。そのWeb広告の中でも、Google広告の効果改善スピードは圧倒的です。

その理由は、Google広告の裏側では、広告を改善するための機械学習技術が使われているからです。(参照:機械学習による自動化でコンバージョン数増加と運用工数削減を達成した)

この機械学習には、広告で訪れるユーザーの年齢や性別、地域や利用デバイスだけでなく、出した広告自体がどの時間帯かなど、様々な要素(シグナルと言います)で判別されるような機能が備わっています。実際にGoogle広告を運用すれば感じますが、ある一定のデータや情報に基づいて、設定した目標に対して最も効果が良くなるようにかなりのスピードで改善されていくのが分かります。

そして、Googleの人工知能であるAIは年々進化しています。というのも、Google検索をはじめとして、GoogleドライブやGoogleドキュメントなどのサービスを多くのユーザーが使っているため、その分データが蓄積されているからです。

この機械学習技術は今恐らくGoogleが最も力強いものであると思っています。Googleは何年もかけてこの領域に対してアップデートをしてきたという背景があるからです。

SEOに関しても、Googleはコアアップデートという形で、Google検索エンジンロボットの中身を何度も更新してきました。

3. ノウハウなどの情報やエキスパートが多い

Web広告でGoogle広告をおすすめする最後の理由は、Google広告に関する運用ノウハウや知見などの情報や、その道のエキスパートが多いということです。

Googleは広告に関するヘルプページやスキルショップというラーニング教材、そしてGoogle広告に関するサポートコミュニティなど、数多くの広告運用者の助けになる情報を公開しています。

このように、広告に関して困った時にはわからないことがほとんどないくらいに充実しています。また、分析の際に一般的に用いるGoogle Analyticsとの連携もスムーズでかつその情報も解説されているため使いやすいのもポイントです。

また僕もGoogle広告のエキスパートであると自負していますが、Googleは何年も前から広告というプラットフォームを解放しているため、Google広告に精通している方が多いのもメリットです。始めるにあたって困った時は、Web広告のコンサルタントに相談してみるのもよいでしょう。

まとめ:Web広告はGoogle広告が一番おすすめ【特に初心者、未経験者】

Web広告は、やはりGoogle広告が一番おすすめです。対象としては特に初心者や未経験の方、そして規模としては小規模ビジネスや中小企業の方々にはGoogle一択と言っても良いくらいです。

月数万円からでも、実際に成果が出ることもよくあるので、少額から取り組めるということが一番の良さではないかと思っています。

ぜひ自社のビジネス拡大にWeb広告を推進しようとされている方は、Google広告をまずはご検討ください。

最後に、自分で独学して知識を得たいという方は、Webマーケティングの書籍3選を読めば、Web広告などのWebマーケに関する基礎的な知識を学ぶことができます。Webでマーケティングを始めたばかりの人は、ぜひ学習の参考にしてください。

Webマーケティングの未来予測

Webマーケティングの仕事はなくなるのですか?Webマーケティングの将来性と未来を予測しました。Webマーケが今後どういう面白い世界に変わっていくか、一緒に考えてみませんか?

記事をキーワードで検索

-Webマーケティング

© 2021 HIDESUN BLOG