テクノロジー

みんなの銀行とは?登録方法や紹介コードで必ず1000円もらう方法も解説!

みんなの銀行とは?登録方法や招待方法を解説

みんなの銀行とは何ですか?みんなの銀行に登録すると、誰でも必ず1000円を受け取ることができると話題になっています。

2021年5月に突如としてサービス開始した「みんなの銀行」とは一体どのようなサービスなのか。そして実際に紹介コードを使ってアプリを開始することで、1000円をお得にゲットする方法はどうやれば良いのでしょうか?

さらに言えば、みんなの銀行を開設した後に別の誰かを招待すれば、1000円以上手に入れることももちろん可能です。中には、紹介を通じて1ヶ月以内で30万円も獲得したユーザーもいます。

2021年のいつ終了するか分からないこの新規口座開設キャンペーン、早く始めれば始めるほど紹介の1000円プレゼントのチャンスが増えますよ!

本記事では、みんなの銀行という画期的なデジタル新サービスについて、そして誰でも必ず1000円もしくはそれ以上獲得する方法を解説します。

みんなの銀行とは?アプリについて

株式会社みんなの銀行についての概要

2021年5月28日、国内初のデジタルバンクとして「みんなの銀行」はサービス提供を開始しました。これまでの銀行のあり方を新しく再定義して、これからのデジタル時代に合った銀行の仕組みを作るためにスタートした企業です。

まず初めに、みんなの銀行とはどのような会社なのか、簡単に見てみましょう。

ふくおかフィナンシャルグループ(FFG)傘下のみんなの銀行は5月28日、国内初のデジタルバンクとして銀行システムを稼働した「みんなの銀行」のサービス提供を開始すると発表した。

CNET Japan「スマホだけで完結する“次世代型銀行”「みんなの銀行」スタート--デジタルネイティブに焦点

みんなの銀行とは、ふくおかフィナンシャルグループ(FFG)の100%完全子会社として設立した、国内初のデジタル上で取引できる新銀行のことです。

昨今のデジタルトランスフォーメーションの流れを受けて、新たな金融取引の形態が多様化している中で、デジタルネイティブ世代にも対応したファイナンシャルサービスとして立ち上がったものです。

2021年5月に始まった新事業のため、会社としての安全性はどうか、怪しいのではないかという懸念がありますが、大丈夫なのでしょうか。会社としての信頼性を見てみましょう。

「みんなの銀行」の会社概要

  • 会社名:株式会社みんなの銀行
  • 設立日:2019年8月15日(会社登記は2019年だが、サービス提供開始は2021年)
  • 所在地:福岡市中央区西中洲6番27号
  • 代表電話番号:092-791-9231
  • 代表者:取締役頭取(横田 浩二)、取締役副頭取(永吉 健一)
  • 資本金:165億円(資本剰余金を含む)
  • 株主株式会社ふくおかファイナンシャルグループ(100%子会社)

大元の親会社となる株式会社ふくおかファイナンシャルグループを見てください。同社は2007年に設立された金融会社であり、福岡に本社を置く有名な地方銀行グループです。

そして、ふくおかファイナンシャルグループは、東証1部と福証にも上場している超一流企業でもあります。株式会社みんなの銀行は、その100%子会社であることから、企業としての信頼性や安全性は間違いないものでしょう。

さらに言えば、2020年に金融庁から銀行業の免許も取得済みです。資本金165億であることからも、銀行としての基盤も十分であると考えられます。

みんなの銀行が金融庁から銀行業の免許を取得

みんなの銀行は、外資系コンサルティングファーム大手アクセンチュアが一体となってパブリッククラウドのGoogle Cloud上に勘定システムを構築していることでも話題になりました。

みんなの銀行とはどのようなサービスですか?

みんなの銀行とはどのようなサービスか

みんなの銀行とは、銀行口座の開設からATMでの入出金、振り込みなど、銀行としてできるほぼ全てのサービスをスマートフォン上でやり取りできるものです。

通称「お金のSNS」とも呼ばれ、普段銀行に行かずPayPayやLINE Pay、メルペイなどのQR決済やクレカ決済がメインの若い世代が使いやすいアプリを目指しています。電子マネーが当たり前の時代に、銀行のデジタルシフトの第一人者となる形です。

日本でのキャッシュレス決済の普及率は26.8%と、世界に比べるとまだまだ劣っているが、QR決済は2018年から2019年度にかけて6倍の利用率になるなど、電子マネーの利用が進んでいます。このような時代の流れを受けて、みんなの銀行もより存在感を高めていくでしょう。

みんなの銀行の機能やサービス面について、以下の3つのポイントを見てみましょう。

  1. サービス機能
  2. セキュリティ安全性
  3. 手数料とプレミアムプラン

それでは具体的に、みんなの銀行で利用できるサービスを見てみましょう。

1.みんなの銀行で利用できるサービス機能

  • 普通預金(ウォレット)/貯金:アプリで預貯金を管理できる「ボックス」機能で、お金の管理を簡単な見やすい画面で利用できる
  • 支払い/振り込み/ATM入出金:セブン銀行のATMからアプリで現金の引き出しや預け入れ、給与振込が可能
  • キャッシュレス決済:Apple PayやGoogle Playと連携してタッチ決済が可能。登録デビットカードはQUICPay加盟店で利用できる
  • デビットカード利用:スマートフォン上でバーチャルカード(カードレス)として使え、クレジットカードの使いすぎを防止できる
  • オンラインショッピング:JCBのクレジットカードが使えるネットショップで買い物が可能
  • レコード記録:自分が使ったお金の明細や残高を管理でき、無駄遣い防止の家計簿アプリとしても利用できる

デジタルでの取引管理となるため、セキュリティ面もかなり万全に作られています。

2.みんなの銀行のセキュリティ安全性

  1. 取引端末を指定:みんなの銀行で振込や入金などの取引を行えるのはご自身のスマホ1台のみです。第三者なりすましを未然に防ぎます。
  2. 多要素認証:端末認証やSMS認証、パスワード暗証、指紋・顔認証といった生体認証、などの複数の認証要素を組み合わせています。
  3. 不正アクセス防止機能:一定回数のパスワード誤入力による自動ロック機能があります。
  4. メール通知機能:口座の取引や登録情報変更や更新など何かしらの動きがあった時、メールに通知で知らせてくれます。
  5. 暗号化通信:現代で一般的なSSL/TLS(128bit)暗号化技術を採用し、十分なセキュリティ規格で保護されます。
  6. 厳重な情報管理:利用時の登録情報はアプリ上には保存されず、みんなの銀行社員のアクセス権まで管理されています。
  7. サイバーセキュリティ監視:24時間365日のセキュリティ監視体制をとり、不正侵入やサイバー攻撃、DDoS攻撃などの外部からのハッキング犯罪をファイヤーウォール対策などで予防しています。

ここまで厳重なセキュリティマネジメントをしているため、安全性も問題なさそうです。

さらに、通常の銀行としての手数料などの面も見てみましょう。

3.みんなの銀行の手数料やプレミアムプラン

  • 預金の金利:普通預金と貯蓄預金ともに0.001%です。
  • 手数料:ATM手数料は、入金は無料、出金は1回あたり110円です。(プレミアムは月15回まで無料、その後110円)
  • 内国為替:自行宛は無料、他行宛は1回あたり200円です。(プレミアムは月10回まで無料、その後200円)
  • カバー機能:プレミアムプランでは、預金残高がゼロでも自動で最大5万円まで、無利子で立て替えをしてくれます。
  • プレミアムプラン:月額600円で追加オプションを利用できる(現在1年間無料で利用できます。詳細は下記比較表を参照)
フリーとプレミアム比較表プレミアム会員無料会員
利用料月額600円0円
他行への振込手数料月10回まで無料200円
ATM出金手数料月15回まで無料110円
デビットカードキャッシュバック1.0%0.2%
レコードを一括更新する機能ありなし
カバー機能(月5万の自動立替)ありなし
フリーとプレミアムでの機能比較表

プレミアムでは、手数料が無料になったり、アプリ機能の制限が開放されます。詳しくはプレミアムサービス機能一覧を参照下さい。

みんなの銀行は登録のメリットばかりです。みんなの銀行のデメリットは、スマホでしか登録できないことと、デビットカードのリアルカードがないことくらいです。

今後日本中で普及する銀行アプリサービスになると予想されるので、早いうちに始めて、紹介をたくさん受け取りましょう。

みんなの銀行の紹介制度で必ず1000円を受け取れる

みんなの銀行では、紹介クーポンを使って登録すると、必ず1000円を受け取ることができます。もし5人家族であれば、1000円×5、つまり5,000円をすぐに獲得することができることになります。

Uber eatsやメルカリなどのアプリを紹介されて登録することでもらえるクーポンと同じような仕組みですね。

ですが他のアプリ紹介と違う点として、このみんなの銀行の良い点があります。最大のメリットは、自分が登録した後に他の人に紹介することでも、1000円を最大300回受け取る(最大30万円まで)ことができることです。

実際に、サービス開始して1ヶ月経たないうちに最大の30万円を紹介で受け取った方もいます。

みんなの銀行の紹介コードで30万円受け取った事例

まだ始めていない方は、以下の方法でみんなの銀行を始めて、記事後半での紹介方法で友達に紹介してお得にGETしましょう。

必ず1000円がもらえる紹介コードは「YAwuVYcy」です。
紹介コード入力の場所はみんなの銀行の始め方「ステップ4」で解説しています。

みんなの銀行の始め方・登録の仕方

みんなの銀行の始め方は非常に分かりやすいです。以下の手順に従って、簡単な登録のやり方で早速始めてみましょう。

まず初めに、みんなの銀行アプリをダウンロードしてインストールしましょう。iPhoneとAndroidそれぞれのアプリリンクは以下です。

インストールできたら、アプリを開いてください。

step
0
「みんなの銀行」新規口座開設の事前準備

アプリを立ち上げると、以下の画面が表示されます。「新規口座開設」をタップしましょう。

みんなの銀行の新規口座開設

続いて口座開設の説明や本人確認書類の用意に関する説明、申込みの注意点(※個人、15歳以上、日本国籍、国内在住に限る)の説明などがあるので、「次へ」をタップしましょう。

すると、以下の「口座開設等申し込みに関する同意事項」画面が表示されます。同意・申込み事項の詳細を確認するボタンをタップします。

口座開設等申し込みに関する同意事項を確認する

中の内容を確認し、「口座開設・デビットカードを申込みます」にチェックを入れ、次へをタップしましょう。

※「上記の同意・申込み事項の詳細を確認する」をタップしないと、チェックボックスと次へが押せるようにならないので注意しましょう。

口座開設等申し込みに関する同意事項に同意する

step
1
お客様情報入力

次に、情報入力に進みます。以下の画面が見えるので、次へをタップしてください。

ステップ1:お客様情報入力

続いて、以下項目について入力していきます。

  1. 氏名(名前):漢字とふりがな、ローマ字で入力
  2. 生年月日:西暦で入力
  3. 性別:男性、女性、無回答から選択
  4. 電話番号:この後でSMS認証を行うため、必ず確認できる番号を入力
  5. メールアドレス:認証コードが届くため、必ず受信確認できるアドレスを入力してください
  6. 認証コード入力:「5」で入力したアドレス宛に認証コードが届くので、届いた6桁の番号を入力します。
  7. 住所:郵便番号、都道府県、市町村、丁目番地、など入力
  8. 就業状況:会社員、会社役員、公務員、個人事業主・自営業、パート・アルバイト・派遣社員・契約社員、主婦・主夫、学生、退職・無職、その他、から選択
  9. 普通預金口座の取引目的:生活費決済、給与受取・年金受取、貯蓄・資産運用、融資、保険・保障、その他、から選択

上記の項目を入力すると、まとめて内容を確認できる画面に進みます。もし修正があれば、ここで情報更新をすることができます。

個人情報入力確認画面

問題なければ「次へ」進みましょう。

step
2
本人確認書類アップロード

次に、本人確認に進みます。以下の画面が見えるので、次へをタップしてください。

ステップ2:本人確認書類アップロード

続いて、以下の中からアップロードする本人確認書類を選択します。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 住民基本台帳カード(写真付き)
  • 官公庁から発行された写真付き書類

ただし、以下のように前で登録した情報と、自分の本人確認書類に相違ないことを確認してください。

本人確認書類の留意事項

選択した書類(※以下は運転免許証の例)をその場で撮影していきます。事前に写真を保存して登録はできないので、「撮影する」ボタンをタップして撮影しましょう。

本人確認書類を撮影する

step
3
本人確認ビデオ認証

次に、本人確認ビデオ認証に進みます。以下の画面が見えるので、次へをタップしてください。

ステップ3:本人確認ビデオ認証

ビデオ認証による本人確認を行っていきます。マスクや防止、サングラスなどを外して、通信環境の良い明るい場所で手続きを行いましょう。※オペレーターが映像確認すると記載がありますが、実際には相手の顔などは見えないので安心してください。

ビデオ認証画面

枠内に、顔と前で選択した本人確認書類を合わせて撮影します。厚みをチェックするために、本人確認書類をくるくると回す必要がありますので、アプリの指示に従いましょう。

正しくビデオ確認ができれば、以下のように「本人確認中です」という画面に進みます。この画面が表示されないうちは、ビデオ撮影をしっかりとできていないことになります。

本人確認中画面

5分〜10分ほど経過して、以下のように「本人確認が完了しました」と表示されれば、確認は完了です。

本人確認が完了画面

step
4
本人確認ビデオ認証

最後のステップ「ログイン設定」に進みます。

ステップ4:ログイン設定

上記の「次へ」を選択し、以下の項目を設定していきます。

  • ログインパスワード:8〜16文字の半角英数字を設定します
  • 秘密の質問とその答え:本人認証に用いる秘密の質問とその回答を入力します。文字数が何文字以上と決められているので注意しましょう。

入力が完了すると、以下の画面が現れるので、ログインするをタップしましょう。

みんなの銀行の口座開設申込み完了画面

続いて、実際にログインをしましょう。ユーザーID(前で設定したメールアドレス)とパスワード(前で設定したパスワード)。

※ここで再度入力する理由は、設定したログインIDとパスワードに間違いがないか確かめるためです。

ログインする

SMS認証を行います。以下の「SMS送信する」をタップすると、前で設定した電話番号にSMSメッセージで認証コードが届きます。届いた6桁の番号を入力しましょう。

SMS認証

認証が完了すると、「正しい端末を設定しました」と表示されるので、再度「ログイン」をタップします。

すると以下の画面のように「生体認証情報を設定しますか?」と出ますが、「あとで」でも「設定する」でもどちらでも大丈夫です。迷ったら「あとで」を選択しましょう。

生体認証情報を設定

続いて、支店の選択や暗証番号など、以下項目を設定していきましょう。

  • 支店の選択:何を選んでも大丈夫ですので好きな支店名を選びましょう。レインボーブリッジ支店、ハーバーブリッジ支店、ゴールデンゲートブリッジ支店などから好きなものが選べます。
  • ATM暗証番号:ATMでの入金や出金で必要になる、4桁の暗証番号を設定し、確認でも再入力を行います。設定したものは忘れないようにしましょう。
  • 紹介コード入力:「YAwuVYcy」を入力しましょう。すると翌日に1,000円が入金されます。後から入力できないため、1000円をもらい損ねないように、間違えないように必ず入力しましょう。

YAwuVYcy
間違えないように上記紹介コードをコピーして入力すると良いでしょう

みんなの銀行の紹介コードを入力

以下のように「¥1,000プレゼント」と表示されれば入力は完了です。

1000円プレゼントを確認

次へをタップすると、以下の画面に進みます。

みんなの銀行の口座開設完了画面

ここまでで、みんなの銀行の口座開設は完了です。

※現在の普通預金は0円ですが、翌日に貯蓄預金口座(Saving)に1000円が入金されているので確認してください。

貯蓄預金の1000円を確認する方法

みんなの銀行を友だちに紹介して1000円以上受け取る方法

紹介コードを入力して1000円をゲットするだけでなく、ご自身が登録後に他の人を招待することができます。

複数人を招待すれば、それだけ1000円を受け取ることができ、最大で30万円も獲得することが可能です。

友達に紹介・招待する方法はとても簡単です。具体的な手順を見ていきましょう。

ステップ1. アプリを立ち上げてユーザーマークをタップ

みんなの銀行アプリにログイン後、ホーム画面に見える右上の「人のマーク」をタップしましょう。

人のマーク(ユーザーマーク)をタップ

ステップ2. お友達紹介をタップ

ご自身のユーザー画面を少し下にスクロールすると見える、「お友だち紹介」という項目をタップします。

お友だち紹介をタップ

ステップ3. SNSアプリで他の人に紹介する

ご自身の紹介コードが表示されているので、下にあるSNSアプリのマークをタップして、LINEやTwitterなどのSNSで紹介しましょう。

※SNSで紹介する場合は、文言の変更はしないように注意しましょう。

みんなの銀行を紹介する

みんなの銀行の紹介方法は以上です。

多くの人を招待して、1000円以上、最大30万円を目指してお得に受け取りましょう!

おすすめの記事:2021年に登場した他のアプリでClubhouseも話題になりました。Clubhouseについての記事も見てみてください。

記事をキーワードで検索

-テクノロジー

© 2021 HIDESUN BLOG