テクノロジー

最新MacBook Proの13インチと16インチの違い比較!【どっちがいい?】

最新MacBook Proの13インチと16インチの違い比較!【どっちがいい?】
apple.com

 

13インチMacBook Pro の2020年最新モデル(AppleシリコンM1チップ搭載)が発表されました。(2020/11/11、日本時間)

今回の、新しくMacのために開発されたいAppleシリコンというM1チップを搭載した、13インチのMacBook Pro 2020年モデルは圧倒的なパフォーマンスで話題になっています。

 

そして、ここで気になるのはMacBook Pro 16インチモデルと比較してスペックや価格は良いのか悪いのか?

今回は、気になる今回発表された13インチのMacBook Pro新型2020年モデル(M1チップ搭載モデル)が16インチの旧来モデルとどのように違うのかをスペックや価格面などで詳細に徹底検証していきたいと思います。またM1チップ自体に関する詳細情報は、<AppleシリコンM1搭載の新型MacBookは最強!速報>の記事もご覧ください。

 

ちなみに、13インチMacBook Proの2020年、2019年、2018年モデルなどの13インチの過去モデルを徹底比較した<MacBook Pro 2020/2019/2018を比較!>の記事も気になる方はご参考ください。

 

それでは、早速みていきましょう。

 

最新13インチMacBook Pro 2020年モデル(M1チップ搭載)と16インチ(2019年Intelモデル)の違いを比較

 

以下、最新13インチMacBook Proの2020年(新型M1搭載モデル)モデルと、16インチMacBook Pro(2019年モデル)のスペックや価格の比較になります。

※現在、16インチMacBook Proは2019年モデルしか出ていません。

 

サイズや重さなどスペック比較

 

13インチMacBook Pro 2020年モデル(M1チップ搭載)と16インチMacBook Pro(2019年モデル)のそれぞれのスペックを比較しました。

※13インチMacBook Proの2020年通常モデル(Intel Coreモデル)のスペックも参考のために載せています。

 

MacBook Pro
スペック比較
13インチ2020最新モデル(M1)13インチ2020通常モデル(Intel Core)16インチMacBook Pro(2019年モデル)
インチ数13インチ13インチ16インチ
カラーシルバー/スペースグレイシルバー/スペースグレイシルバー/スペースグレイ
処理能力システムオンチップ(SoC)
Apple M1チップ
4つの高性能コアと高効率コアを搭載した8コアCPU
8コアGPU
16コアのNeural Engine
プロセッサ
1.4GHzクアッドコアIntel Core i5
1.7GHzクアッドコアIntel Core i7
Turbo Boost使用時最大4.5GHz

グラフィクス
Intel Iris Plus Graphics 645
プロセッサ
2.6GHzクアッドコアIntel Core i7
Turbo Boost使用時最大4.5GHz
2.3GHzクアッドコアIntel Core i9
Turbo Boost使用時最大4.8GHz
2.4GHzクアッドコアIntel Core i9
Turbo Boost使用時最大5.0GHz

グラフィクス
AMD Radeon Pro 5300〜5600M(4~8GB GDDR6メモリとグラフィックス自動切替機能を搭載)
Intel UHD Graphics 630
メモリ8GB
16GB
8GB
16GB
16GB
32GB
64GB
ストレージ256GB SSD
512GB SSD
1TB SSD
2TB SSD
256GB SSD
512GB SSD
1TB SSD
2TB SSD
512GB SSD
1TB SSD
2TB SSD
4TB SSD
8TB SSD
ディスプレ13.3インチ(対角)

LEDバックライト

Retinaディスプレイ

2,560 x 1,600ピクセル

500ニト輝度
13.3インチ(対角)

LEDバックライト

Retinaディスプレイ

2,560 x 1,600ピクセル

500ニト輝度
16インチ(対角)

LEDバックライト

Retinaディスプレイ

3,072 x 1,920ピクセル

500ニト輝度
サイズ・
重量
高さ
1.56 cm

30.41 cm
奥行き
21.24 cm
重量
1.4 kg
高さ
1.56 cm

30.41 cm
奥行き
21.24 cm
重量
1.4 kg
高さ
1.62 cm

35.79 cm
奥行き
24.59 cm
重量
2.0 kg
カメラ720p FaceTime HDカメラ720p FaceTime HDカメラ720p FaceTime HDカメラ
音声ハイダイナミックレンジステレオスピーカー
ワイドなステレオサウンド
Dolby Atmos再生に対応

3.5mmヘッドフォンジャック
ハイダイナミックレンジステレオスピーカー
ワイドなステレオサウンド
Dolby Atmos再生に対応

3.5mmヘッドフォンジャック
フォースキャンセリングウーファーを備えた、原音に忠実な6スピーカーシステム
ワイドなステレオサウンド
Dolby Atmos再生に対応

3.5mmヘッドフォンジャック
キーボードバックライトMagic Keyboard:
4つの矢印キー(JIS配列準拠キーボード、カスタマイズ構成オプションで米国仕様のUSキーボードを選択可能)

Touch Bar
Touch IDセンサー

環境光センサー

カーソルを正確にコントロールできる、圧力感知機能を搭載した感圧タッチトラックパッド
(強めのクリック、加速操作、感圧スケッチ、Multi-Touchジェスチャーが利用可能)
バックライトMagic Keyboard:
4つの矢印キー(JIS配列準拠キーボード、カスタマイズ構成オプションで米国仕様のUSキーボードを選択可能)

Touch Bar
Touch IDセンサー

環境光センサー

カーソルを正確にコントロールできる、圧力感知機能を搭載した感圧タッチトラックパッド
(強めのクリック、加速操作、感圧スケッチ、Multi-Touchジェスチャーが利用可能)
バックライトMagic Keyboard:
4つの矢印キー(JIS配列準拠キーボード、カスタマイズ構成オプションで米国仕様のUSキーボードを選択可能)

Touch Bar
Touch IDセンサー

環境光センサー

カーソルを正確にコントロールできる、圧力感知機能を搭載した感圧タッチトラックパッド
(強めのクリック、加速操作、感圧スケッチ、Multi-Touchジェスチャーが利用可能)
ワイヤレス802.11ax Wi-Fi 6

Bluetooth 5.0ワイヤレステクノロジー
802.11ac Wi-Fi 6

Bluetooth 5.0ワイヤレステクノロジー
802.11ac Wi-Fi 6

Bluetooth 5.0ワイヤレステクノロジー
ポート2つのThunderbolt / USB 4ポートThunderbolt 3(USB-C)ポート x 2/ x 4もあり4つのThunderbolt 3(USB-C)ポート
セキュアTouch BarとTouch IDセンサーTouch BarとTouch IDセンサーTouch BarとTouch IDセンサー
電源・バッテリー最大17時間のワイヤレスインターネット

最大20時間のApple TVアプリのムービー再生

58.2Whリチウムポリマーバッテリー内蔵

61W USB-C電源アダプタ

USB-C電源ポート
最大10時間のワイヤレスインターネット

最大10時間のApple TVアプリのムービー再生

58.2Whリチウムポリマーバッテリー内蔵

61W USB-C電源アダプタ

USB-C電源ポート
最大11時間のワイヤレスインターネット

最大11時間のApple TVアプリのムービー再生

100.0Whリチウムポリマーバッテリー内蔵

96W USB-C電源アダプタ

USB-C電源ポート

 

これらの中でも特徴的な違いをみていきましょう。

 

処理能力(プロセッサ)とベンチマークスコア

 

13インチMacBook Pro2020年新型M1チップモデルに搭載されているAppleシリコンの最新のM1チップは「設計:システムオンチップ(SoC)」「CPU能力:4つの高性能コアと高効率コアを搭載した8コアCPU」「GPU能力:8コアGPU」「機械学習能力:16コアのNeural Engine」という性能面の特徴を持っています。

そして、実際のCPUの性能は従来のものと比べて最大で3.5倍で、GPU性能は最大で6倍、機械学習能力では最大15倍も速くなっています。さらには、バッテリー性能は、従来のMacBook Proよりも最大2倍も長く持続するという圧倒的なアップグレードが実現しました。

一方で、13インチ2020年Intelモデル、16インチ2019年モデルの処理能力スペックは以下の通りです。

 

13インチMacBook Pro 2020年(Intel):「1.4GHzクアッドコアのIntel Core i5」「1.7GHzクアッドコアIntel Core i7」(Turbo Boostを使用した時は最大4.5GHz)

16インチMacBook Pro 2019年モデル:「2.6GHzクアッドコアIntel Core i7」(Turbo Boost使用時最大4.5GHz)「2.3GHzクアッドコアIntel Core i9」(Turbo Boost使用時最大4.8GHz)「2.4GHzクアッドコアIntel Core i9」(Turbo Boost使用時最大5.0GHz)

 

またMacBook Proの13インチM1チップ搭載最新モデルと、従来の16インチ2019年モデルとのベンチマークスコアを比較したデータが発表されました。(※ブラウザ上での平均パフォーマンスを比較した数値。処理能力の比較でよく使われます)

 

MacBook2020ベンチマークスコア
GeekbenchMacベンチマークより抜粋


 

上図を見ると、13インチのMacBook ProM1チップモデルでは、16インチモデルの2019年のベンチマークスコアよりも大きい数値となり、また他のMac miniやiMacと比べても抜群の処理能力であるということがわかりました。

 

実際のベンチマークがリークしたことで従来からの噂通り、13インチのMacBook Pro 2020年最新モデル(M1チップ搭載)は、16インチモデル(2019年)や他のどのモデルよりも処理能力が高く、13インチと16インチを比較するとM1チップ13インチモデルの方が2019年16インチモデルよりも約1.6倍もパフォーマンスを発揮すると言えそうです。

 

大きさや重量

 

2020年モデルの13インチのMacBook ProはM1チップモデルもIntelモデルも重さやサイズは同じで、16インチの2019年モデルよりは小さくて軽いです。特に重さは13インチ:16インチで比較すると、1.4kg:2.0kgとかなりの差があります。  

 

2020年モデルの13インチMacBook Proは、M1チップモデルとIntelモデルどちらも、高さ1.56 cm、幅30.41 cm、奥行き21.24 cm、重量1.4 kg

一方で比較すると、16インチMacBook Proの2019年モデルは、高さ1.62 cm、幅35.79 cm、奥行き24.59 cm、重量2.0 kg

 

筐体の高さと重さはやはり16インチがかなり大きくそして重たい印象です。

 

電池・バッテリー

 

このポイントが一番気になるという方も多いのではないでしょうか。

 

13インチMacBook Pro の2020年最新モデル(M1チップ搭載)は、「最大で17時間のワイヤレスインターネット」「最大で20時間のApple TVアプリのムービー再生」「58.2Whリチウムポリマーバッテリー内蔵」となっています。

一方で、MacBook Pro の2020年モデル(Intel搭載モデル)では、「最大で10時間のワイヤレスインターネット」「最大で10時間のApple TVアプリのムービー再生」「58.2Whリチウムポリマーバッテリー内蔵」となっています。

そして、16インチMacBook Pro 2019年モデルでは、「最大で11時間のワイヤレスインターネット」「最大で11時間のApple TVアプリのムービー再生」「100.0Whリチウムポリマーバッテリー内蔵」というバッテリー性能が備わっているということです。

 

最新のMacBook Pro(M1チップ搭載モデル)2020年のものは、2020年Intelモデル・2019年16インチモデルのものよりも約2倍近くもバッテリー駆動ができるようです。また16インチ2019年モデルは、リチウムポリマーバッテリーが100Wとなっていて、バッテリー性能は大きな違いと言えますね。

 

価格の違い比較

 

MacBook Pro 2020年(Apple M1チップ搭載モデル)の価格と、2020年のInteL CPUモデル、16インチの2019年モデルのそれぞれの価格を比較していきます。

 

MacBook Pro
価格比較
256GB SSD512GB SSD1TB SSD2TB SSD
13インチ2020最新モデル(M1チップ搭載)(Amazon)148,280円(税込)(Amazon)170,280円(税込)(256GBの)+40,000円(256GBの)+80,000円
13インチ2020通常モデル(Intel Core)(Amazon)142,780円(税込)(Amazon)164,780円(税込)(256GBの)+40,000円(256GBの)+80,000円
16インチ2019年モデル(Intel Core)-(Amazon)273,680円(税込)(Amazon)317,680円(税込)(512GBの)+60,000円

 

まとめ:最新13インチMacBook Pro 2020年モデル(M1チップ搭載)は16インチ(2019年モデル)よりも高スペック

 

いかがだったでしょうか。今使っている13インチモデルや16インチモデルの検討されている方は、今回の新しい13インチM1チップ搭載のMacBook Proと比較することができましたね。

 

最後に、MacBook Proの2020年と2019年、2018年、2017年、2016年、2015年モデルまでを比較した以下の記事も気になる方はどうぞ。

また、MacBook Proだけでなく、MacBook AirやMacBook miniを含めた比較や最新OSに関する詳しい内容は以下で解説しています。

 

以上、MacBook Proの最新2020年モデル、2017年モデル、2016年モデル、2015年モデルの比較でした。

記事をキーワードで検索

-テクノロジー

© 2021 HIDESUN BLOG